徒然なるままに

ひと手間を惜しまない

みなさん、こんにちは。白猫です。
 
あっという間に2月も半ばですね。
寒い毎日ですが、みなさんお元気でお過ごしですか?
 
この一か月、受講している講座の単位取得のため、
山のようなレポート類に追われ、
合間をぬってレポートを作成し続けました。 
 
ここまで中学時代に勉強好きだったら、今とは違う人生だったかもしれません(笑)
 
 
さて、ようやくレポート作成もしばらくは脱出できたので、
久しぶりに記事を更新させてください!
 
社会人歴もずいぶんと長い私ですが、
基礎的なことで気づきがあったので、シェアさせてくださいね。 
 
 
実はきっかけはお料理の時です。 
 
豚肉とジャガイモのみそ炒め、というレシピを見て作ったところ、
ジャガイモに少しパンチが足りなかったのです。 
 
 
茹でたジャガイモを一度塩コショウで炒めてから
味付けをしたらよかったなあとあとから思いました。 
 
ふいにそのとき、
 
「ひと手間を惜しまない」
 
 
という言葉が頭に浮かびました。 
実jは、ジャガイモだけ一度フライパンで水分を飛ばして
塩コショウしようかな、と頭をよぎったものの、
まあ、いいか、と思って、そのままお肉と一緒に味付けしてしまったのです。 
まさに、ひと手間惜しんだ結果です。
 
その翌日、人がしている仕事のミスを見て、同じことを思いました。 
  
最後にもう一度見直していたら、気づいていたのでは?
 
これもやっぱり「ひと手間を惜しまない」ことがポイントだったのかな、
 
と浮かんだのです。 
 
 
それで、早速私自身の仕事にもその視点を入れてみました。 
   
 
それなりに仕事歴が長いので、緊張感も緩みがち。
適当にやっても何とかなる。
そして時々ミスがある…。(お恥ずかしいです)
 
 
そんな私でしたが、一度完成したと思った時点で、
もうひと手間かけられないかな、と見直したり、
振り返るようになりました。
 
 
そうすると、気づかなかった小さいミスを発見したり、
より満足度の高い成果を出せるようになりました。
 
 
これでもいいか、というところで、
「もうひと手間かけられるかも」と思い浮かんだら、
それを実行してみると、私にとっては、プラスが多かったのです。 
 
 
そんな当たり前のこと、と思われた方も多いと思います。 
本当に、初歩的なお話しで、ごめんなさい!
    
 
私は本当におおざっぱなので、「あとひと手間」の言葉を
何かするときに、自分自身への合言葉みたいにしています。 
  
  
今日も読んでくださってありがとうございます。 
 
皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆
 
また近々、更新させてくださいね!
 
白猫

| | コメント (0)

幸せを感じるとき

みなさん、あけましておめでとうございます。
白猫です。 

本年もよろしくお願いします。 
 
 
今年がみなさんにとって、穏やかでキラキラした1年となりますように☆
 
早速ですが、最近、勉強会の仲間たちと
語り合う機会がありました。
 
その時に話したのは、お互いの人生に起こった出来事のうち
自分を変えた出来事についてです。 
  
  
「このことがあったから、今の私がある」
 
「あの出来事はとても辛かったけれど、必要な経験だった」などなど。
 
皆さんにも、ひとつかふたつ、
そのような記憶に残る出来事はあるのではないでしょうか。 
 
 
私が自分の人生についてシェアした後で、
こんな質問をいただきました。
 
 
「白猫ちゃんは、幸せを感じるのは辛いことから解放されたときの印象が
一番大きいと話してくれたけれど、幸せだと思った出来事そのものは何があるの?」 
  
  
その瞬間、頭を思いめぐらせてみたのですが、あまり思いつかなかったのです。 
  
 
嬉しいことはもちろんたくさん体験しています。 
 
でも、パッと思いつかなかったのは、
平穏な日常こそ一番幸せだという思いが、今の私にとって大きいからなのです。 
 
 
例えば、私自身が希望校に合格したり、就職が決まったり、
子供が生まれたり、子供が希望校に合格したり。
 
私をおもってプレゼントをいただいたり。
 
旅行に行ったり、そのほかにも、たくさんたくさん幸せなイベントはあります。 
 
 
でも、私にとって、毎日に何事もなく、笑顔で家族仲良く、穏やかに暮らせること。
 
 
やりたいことがあって、夢があること。 
  
 
大好きな友達や家族がいてくれること。
その好きな人たちと短い時間でも、時を共有できること。
 
 
贅沢は出来ないけれど、楽しく暮らせるお給料をいただいていること、
 
私を必要としてくれる職場があることなど。 
 
 
本当にありがたいな、と感謝することばかりです。
 
 
日常に感謝できる今の方が、
幸せ度が高い上に、幸せな気持ちが長期間続いていくのです。
 
 
それがいいとか悪いとかではないのです。 
 
 
私の人生で、私なりに辛いこと、我慢した経験がたくさんあったのも
要因かもしれませんが、
その体験があったからこそ、当たり前の日常奇跡だということに、
ようやく気付けたのです。
 
 
20代、30代前半までは、
あきらかに「幸せな出来事」を待っていたような記憶があります。 
 
また、○○がないと幸せになれない。○○があれば幸せになれる。 
 
というような、対象的な幸せを幸せだと思っていたように記憶しています。
 
 
色々な経験を経て、幸せって、感謝できることなんだな、とようやく腑に落ちた私。  
辛い体験の中でも、ここ10年間で、2回、仕事でとてもつらい経験をしてきました。 
そのお陰で、その職を離れた時の喜びは大きく、
また、平和な日常に感謝できるようになったのです。 
 
 
なぜ、つらい仕事を体験する必要があったのか。
私にとって、親との関係性も含めて必要な課題だったと思っています。
 
そしてようやく、その課題は卒業できたと実感しています。
 
 
つらい経験からの脱出が一番、「幸せを感じる瞬間」のレベルは高いのですが、
幸せ度が高いのは、今のような日常の毎日です。 
 
そこに時々、ちょっと嬉しいことがあると、またそれが嬉しくって、
日常に花を添えてくれる感じです。 
 
 
人が何かを与えてくれるのを待つより、自分で自分を幸せにできるのは何かなあ、
とワクワクしながら考える私です。 
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。
 
今年もどうぞよろしくお願いします。 
 
皆さんにとって、今年がますます幸せ度の高い一年となりますように☆ 
 
 
また近々、更新させてくださいね!
 
相変わらず課題に追われる毎日ですが、ブログに記事を書いている時、
私は幸せな気持ちでいっぱいです。 
 
みなさんありがとう☆
 
白猫

| | コメント (0)

嬉しいシンクロと気づいたこと

皆さん、こんにちは。
白猫です。 

まるで梅雨のような9月も終わり、
もう10月ですね。
 
10月は夏日和で、私はまだ半袖で過ごしています。 
 
皆さんもお元気ですか?
 
 
最近、とてもビックリするような嬉しいシンクロがありました。
 
それは、学生時代からの親友の顔がふと頭をよぎり
職場からメールをしたところ、
変わりなく、元気でした。
 
 
ところがなんと、
帰宅したら、ポストにその親友からの葉書が届いていました。
 
 
思いがけないシンクロにびっくりすると共に
とても嬉しく、心が躍るような気持ちになりました。
 
彼女にあとからビックリしてメールしたら、
彼女も今日葉書きが届くなあ、と思っていたらメールがきたので
(私はまだ職場なので読んでないことは気づいてくれて)
普通に返事したものの、驚いたそうです。
 
 
私の好きなピンクの花に囲まれて
大好きな彼女の文字に綴られていたことは、
 
10代の私を知っているからこそ、書いてもらえたメッセージでした。
 
 
それはいまの私に必要なメッセージだったのです。
   
 
直観で行動した時、自分もピンとくることもあるけれど、
その相手も、何かの理由があって、
行動してくれたのかもしれません。
 
 
今回葉書をくれた彼女だけでなく、
私のことを思ってくれる友人が何人もいます。 
 
 
私のことを願ってくれるという気持ちだけで
本当に幸せだなと思います。 
 
また、今日の午後、以前活動していた
児童文学のサークルの先輩と、
約10年ぶりにお会いすることができました。
 
 
60代ですが、本当にきれいで生き生きしていて
素敵でした。
児童文学のサークルも復活しそうな気配です。
 
私の体がいくつあっても足りない状況に。(笑)
 
 
でも、仲間って素敵ですね。
 
同じ夢を共有しあったり、
同じ目標を共有したり。
 
もしくは、ある時期を共に過ごした絆など。
 
 
人生で大切な出会いを辿りながら、
今の私が出来上がってきています。
 
まだ未完成の私ですが!
 
 
 
少し話は変わりますが、
今、カウンセリングの逐語記録を作成するために
時間を作って、
同じ試験を受ける方とペアになってカウンセリングをしあっています。
 
 
その最中に、
ふと気づいたことがあるので
聞いてくださいね。
 
 
よく、身体のどこかが痛みや違和感を覚えると、
はじめて、その部分の存在を思い出したりしますよね。
 
 
元気な時は、全く気にも留めない体のこと。
 
 
存在を主張しない時は、
忘れてしまっているけれど、
いない訳じゃなくて、黙って支えてくれているのですよね。
 
元気な時は自己主張しないだけ。 
 
 
私は、現在、仕事外の時間に
仕事のことを思い出すことがほとんどないのです。 
 
 
まして今は、仕事中でも、ふとした時に、
心理学のレポートについて考えてしまったり。(ごめんなさい!)
 
 
気にならないというのは健康だということ。
 
私にとって今の職場が、とても健全で、
ありがたい存在だということを実感しました。
 
時々、ストレスを感じることもゼロではないけれど、
それは本当にささいなこと。
 
私が今勤めている職場が、
居心地の良い場であることに、
改めて感謝しました。 
 
 
皆さんにも普段は忘れているけれど、
そばにいてくれている、大切な存在はありますか?
 
 
それでは、今週末も心理学のレポートを仕上げて提出予定です。
 
それが終わったら、ブログを書かせてくださいね! 
    
  
皆さんにぜひ聞いてほしいことは、
レポートとは別に書き溜めています。 
   
  
整理したことを早くアップしたいです!
実行できますように!
 
自分自身に祈りつつ…☆ 
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。
 
皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆
白猫

| | コメント (0)

近況報告(シンクロや直観のことなど)

皆さん、こんにちは。
白猫です。 

秋の連休が終わって、今週から仕事もフル活動モードです。 

大したことはないのですが、
忙しくて寝不足が続き久しぶりに風邪をひきました。

週末、人との約束は遂行したものの、
秋の連休は、やりたいことがほとんどできずに終わってしまいました。

休息も必要というメッセージだと自覚しています。

忙しいというのは、自分でそう仕向けているのが原因です。

今は本業の仕事以外に、やりたいことが多すぎて、
余裕がない状態です。

先月の認知行動療法の記事も皆さんにまだシェアしていない中、
今週末には新たな科目の授業を受けるため、予習が必要なのに
それもほとんど手付かず。(汗) 

昼休みを利用して、なんとか間に合いそうです。
   

他にも来年に待ち受けている重要な講習のための

ピアカウンセリング(カウンセラーの仲間同士でカウンセリングをすること。
それを事例としてレポートなど諸々を起こす作業があります)

も開始したのですが
カウンセリング第1回目が体調不良で全く集中できず。

来週の2回目までに気持ちを仕切り直しながら
1回目のカウンセリングの内容をまとめているところです。
 

他にも好きでやっているピアノの練習は
継続が必要なので、短時間でも毎日時間の確保をする必要があり
これだけは、何にも増して最優先なのです。

ここまで書くと、私のこと、大丈夫かしら…と
心配されてしまうかもしれませんね。(笑)

特に現在の生活に必要でもなく、
誰かに言われている訳でもなく
それでもなぜ、こんなにギュウギュウに詰め込んでいるのかというと

それは「今が時期」と思っているからです。

息子も成長し、もちろんまだ自立はしていないので
親として私の責任は大きいですが、
気持ち的に、自分のことに集中できるのは、
約20年ぶりのことなのです。

これまでは、時間はあっても、精神的に何かする余裕がなかったり
問題を抱えていて、エネルギーが湧かなかったり
人のサポートをすることにエネルギーを使わせてもらったり。

そんな色々なことが自然と解消し、
今は、安心して自分のことに向かい合う時期が訪れたのです。
 

勉強も長期戦でもいいのですが、
両親が高齢ということもあり、
私の生活に何か変化が起こるかもしれず
自分自身の意思だけでは、時間が作れないこともあるかもしれません。

また今は勉強したいと思っていることへの関心が、
消滅してしまうことも想像できます。

と、色々と理由を書きましたが、

本当の一番の理由は、
恥ずかしながら、私は時間がある時は何もしなくなるという習性があるからです。(笑)

こんなに時間があるんだから、やればいいのに
という時には、全く何もせず、何もかもギリギリ。

忙しくなると、何とか時間を捻出して、集中して成果を出すということを、
10代の頃から繰り返してきているのです。

なので、「今」なんだという自分の内なる声に
やれるだけやってみよう、とあえて詰め込んでいる私です。 

もちろん、無理すぎて完遂できなくなるのは本望ではないので
コントロールする必要はありますよね!

そんな私ですが、素敵な出会いやシンクロなど、色々なことが訪れています。

この週末体調はイマイチだったのですが、
以前から予定を入れていた、
プロの女性カメラマンさんに写真撮影をしてもらいました。

スタジオ撮影ではなく、街中で自然体の自分の魅力を引き出してもらう
という形式の撮影です。

外での撮影も恥ずかしいのは最初だけで
段々と集中して楽しめるようになりました。

クライエントのみなさん、皆同じとのこと。

恥ずかしさより、楽しさややってみたいと思う気持ちの方が
上回るんですね。

まだ写真は出来上がっていないのですが
自分自身の自然体の姿を撮影してもらうことで

内からのエネルギーを引き出してもらうことが出来ました。

写真撮影ってすごいヒーリング効果だと思います。
(もちろん、カメラマンさんとの相性もありますが)

皆さんにもお勧めです。
 

自分の魅力を撮影してもらうことで、
自分自身の内なるエネルギーが強くなることを実感しました。

カメラマンさんとも話していたのですが、
写真には魂が写るのだそうです。 

顔の造作に関係なく、
美しい人であっても、美しく映らなかったり、

姿かたちを超えて、内面の美しさが写真に映し出されてしまう。

実は、自分で鏡を見ているより
第三者の人に見られている自分の顔の方が
本物なのかもしれません。 

そう考えると少し怖いですね。(笑)

魂のエネルギーやオーラ、カラーなどが
見える人には見えるでしょうし、
写真には正直に写ってしまうのですね。 

なので、清廉潔白とはいかないかもしれませんが
自分に正直に、自分を好きでいられるような生き方を
していきたいなと改めて思いました。

実は、私のスピリチュアルな友人から(近々このブログでご紹介予定です)
メールが来て、彼女も同じ時期に写真撮影をしたとのこと。

そのヒーリング効果がブログに書かれていて、
 
同じ時期に同じことをして、同じような感覚を覚えるのは
不思議なシンクロだなあ、と感じいってしまいました。 

また女性は年齢をかさねると、
いわゆる、外見の美というのは少しずつ衰えてきますが
内面の美しさが写真に写ることを確認できて、

これからも、節目節目に撮影してもらって、
自分をさらに好きになっていきたい、と思えました。

他にも、本当にたわいない直観でも大切にしています。 

その写真撮影の帰りに、
乗り換えのためにホームに降りました。

目の前にジューススタンドがあり
ビタミンを補給したいな、と思ったところ
電車が到着。

飲まずに乗ろうかと思ったのですが、少し考えて

「いや、最初の直観はジュースを飲みたい、だった!」

と思いなおし、電車を一本遅らせることにして
ジュースを飲みました。

とてもかわいい販売員さんの笑顔にエネルギーを頂き、
ジュースも美味しくて元気になり

さらに次に到着した電車がガラガラ。

前の電車は混んでいたのに。
座って帰ることが出来ました。 

こんなたわいない小さなことでも
直観の通りに動くと、よいことがあるのですよね。
(良いことと思うかどうかも、自分の気持ち次第ですが)

長々とごめんなさい。
今日はたわいない私の日常を読んでくださってありがとうございます。

皆さんにも良い直観が訪れて、それをキャッチしてくださいますように☆

願っていますね。

また近々、記事を更新させてくださいね。
いつもありがとうございます。白猫

| | コメント (0)

懺悔の効用

みなさん、こんにちは。白猫です。
 
9月も後半となり、まだ日中は暑いですが、
夜は過ごしやすくなりましたね。
 
皆さんはお元気でしょうか。 
 
 
今日もあるきっかけから、
気付きがあったので、聞いてくださいね。
 
 
皆さんは過去に、
意図せずして人を傷つけてしまったり、
口にした言葉が、思いもかけず、
相手を傷つけてしまったりした経験はおありでしょうか。
 
 
私はつい、うっかりのミスは無数にあり
その時は申し訳ないと思いながらも、
記憶していられないほどの失言の数なのですが、
(本当にごめんなさい!)
 
その中でも、未だに悔いを持っていることがいくつかあります。
 
 
悪意も他意もなく、
一生懸命相手を励ましたくて口にした言葉で
相手を傷つけてしまったこと。
 
力になりたいと思い、
必要もないアドバイスをしたことで、
逆効果になってしまったことなど。
 
 
友人や息子を含め、
親しい関係ほど、申し訳なかったと思うようなことがいくつも思い出されます。
 
 
カウンセリングや傾聴について
きちんと学び始めたのはおよそ8年ほど前でしょうか。
 
 
そこで初めて、私は自分がしてしまったことに
愕然としたのです。
  
   
人は苦しい時、ただ聴いてほしいだけで、
何かのアドバイスや励ましが欲しい訳じゃなかったんだ。
 
一番必要なのは、ただ、寄り添うこと。
 
その人の気持ちを理解しようとすること。
 
それが一番、相手の援助になり、力になるということなんだ。
 
 
その真実に気づいた時、
申し訳なくて、後悔の気持ちでいっぱいになりました。
 
 
真実に気づいた私は、
その罪悪感を、ずっと心の中に持ち続けていたのです。
 
 
最近、私の罪悪感を
友人に聞いてもらえる機会がありました。
 
 
それはある友人が、
深く心に穴があいたような喪失体験をして
ふさぎこんでいる時に、
友人たちに励まされて傷ついた体験を話してくれたのです。
 
 
私が傷つけた訳ではないのですが、
思わず、懺悔するような気持ちで素直に私の後悔を話しました。 
 
 
彼女が私に言ってくれたことの一部を書かせてくださいね。
  
  
「同じ体験ではなくても、みんな違う苦しみや苦労があって
生きていると、知らないうちに傷つけたり、傷つけられたりしている
お互いさまの世界なんですよね。
 
人って許し合って生きているんですね。
 
私も友人たちに心を開こうと思います」
  
 
彼女の言葉を聴いて、私は胸が熱くなりました。
 
 
許し合い。 
  
とてもいい響きですね。 
  
  
もちろん、悪意や故意に意地悪をしてくる人とは距離を置いた方がいいですが
そうでなく、お互いに
気づかないうちに傷つけてしまうこともあるかもしれません。
 
傷つけ、傷つけられ。
 
でも、愛され、愛して生きているのも事実です。
 
お互いさま。
 
許し合う。 
 
 
人間って素晴らしいなと思いました。
 
 
傷つくのも、悲しみを感じられるのも
生きていてこその必要な体験で、
その体験から、私もこうしてブログを書く気持ちを持ったので、
  
  
すべての体験はマイナスばかりではなく、
必要な経験なのですよね。 
 
 
私も自分の気づきをこうして表現できる場を持てて幸せです。
 
 
また、今回長年の悔いの気持ちを聴いてもらえて
心のつかえがとれたようでした。 
 
もし勇気があれば、傷つけてしまった友人に
直接謝りたいと思っています。 
 
 
私はクリスチャンではないので
神父様に懺悔室で、懺悔を聞いてもらったことはないのですが、
 
懺悔を聞いてもらうと、とても心が軽くなるのですね。
 
 
非難もされず、否定もされず、
ただ黙って寄り添ってくれる人がいることは
何にも代えがたい財産かもしれません。
 
 
皆さんのそばに1人でもそのような方がいらっしゃったら
とても幸せなことですね。
 
そして、そのことを願っています。 
 
  
それではまた近々更新させてくださいね。
 
長い文章を読んでくださってありがとうございます。
 
皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆
 
白猫 

| | コメント (0)

近況報告(引き寄せやシンクロ)

皆さん、こんにちは。
白猫です。 
あっという間に8月も終わりですね。
皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。
 
 
私は、8月は週末に心理学の講座を受講していました。
 
そのレポート提出の締切に追われ、
なかなかブログの更新が出来ずにごめんなさい。 
   
今回の講座で学んだ内容は、とても興味深く、
皆さんにも是非紹介したくて、
記事を途中まで作成しているところです。 
  
レポートの提出が終わったら、
記事をまとめますので、アップさせてくださいね! 
 
 
今日は、私の最近のシンクロや引き寄せについての
近況報告を聞いてください。 
 
 
 
この頃、
毎日のようにシンクロや引き寄せを感じています。
たわいないものですが、私にとっては毎日がワクワクの連続です。
 
  
いくつか紹介させてくださいね。
 
 
1、会いたいと思っていた友人から約7年ぶりに連絡があり、
引き寄せを感じました。
 
さらに友人が現在、私が勉強している分野のプロとして仕事をしていて
久しぶりにお会いした時に、質問に答えてもらうことが出来ました。 
また、友人も知りたいと思ったことを私から聞けたとのことで、良かったです。
 
 
2、親友にメールしたら、全く同じ時刻に親友からメールが届き、
同じ時間に相手にメールをしているなんて、と、お互いに驚きました。
 
 
3、週末に3名で旅行した時に、
帰りの新幹線の切符をその場で購入しようとみどりの窓口に行ったところ、
帰りたい時間帯の特急列車の3名席が最後の1セットだった。
 
4、継続するかどうか迷っていたサークルで、
私が気がかりだったことがなくなり、継続しようと決断できた。
 
 
5、お誘いがあったイベントに直観で申し込んだところ、
本当に偶然、主催者の方から知りたいと思ったことを教えていただけて、
も紹介してくださることになった。
(その主催者と、私が知りたいことは全く別のジャンル)
 
 
6、心理学のセミナーに申し込んでいたものの、事情で欠席。
残念に思っていたところ、後日、友人から、
その講師の先生とグループで会食をするので来ませんか、
と個人的にお誘いをいただいた
 
などなど。
 
他にもささやかなことがたくさんあります。 
 
 
大きな出来事ではないので、
誰もが日常的に経験されていることかもしれません。 
 
 
「これはたまたまじゃない。引き寄せだ。」
ということに気づくかどうかで、
毎日の喜びも変わってくるのではと思っています。
 
 
私が経験していることは、人に話しても驚かれたり
すごいと言われるほどのことではないと客観的に感じています。
 
でも当事者の私自身にとっては、
ビックリしたり、うわ~と思うような出来事なのです。 
 
 
ここが面白いところで、
気づかなければ(当たり前、たまたま、たいしたことじゃないと流してしまうと)、
なんでもない毎日になってしまうところ、
 
気づくことで、宝探しをしているみたいに、
驚きの毎日になって楽しめるのです。
 
 
シンクロや引き寄せを楽しめる方が、
同じ人生でも喜びが多いのでは、と思う私です。
 
  
直観を大切に。
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。
 
皆さんにもたくさんの幸せが訪れますように☆
 
今週末にレポートの提出が終わったら、
ブログで色々とお話ししたいことがあるので、
さっそく、更新させてくださいね。
 
 
皆さん、体調にお気をつけて、今週もお過ごしくださいね。
   
白猫

| | コメント (0)

モヤモヤからの脱出、成功しました!(近況報告)

みなさん、こんにちは。
白猫です。 
 
梅雨で雨が続く毎日です。 
皆さんはお元気でお過ごしでしょうか。
 
今日は私がブログで書いた件について
その後の展開を皆さんにご報告させてくださいね。
 
 
 
まず、先日のブログでお話しした、
モヤモヤからの脱出について。
 
皆さん、心配をおかけしました。
おかげでうまく解決できました。
 
ありがとうございます。
 
 
あの日記を書いた後に、
仕切ってくれている方に
率直にメールしました。
 
私の気持ち、違和感。
そして、どうして言いにくかったかなど。 
 
のちほどお返事があり、
誤解されることなく、一番いい形で解決できたと思います。 
  
  
私も譲歩した上で、譲れないことはお伝えし、
その上で、先方の意向も汲み、
お手伝いをさせてもらうことで了解いただきました。
 
 
記事にした時点で、ほとんど昇華していたのですが、
今は完全にモヤモヤ、さようなら という感じです! 
 
気にかけてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
 
 
うまくいくことを願ってくださって、
とても嬉しかったです。
 
 
スッキリした気持ちで、
イベント当日を迎えられそうです。
 
 
もちろん、相手の本心はわかりませんが、
そのことを推測するのはもったいないですし、
 
なんというか、モヤモヤしていた時は
そのことばかり考えてしまったのですが
(まさにモヤモヤが増大していったのでしょう) 
  
 
今は霧散してくれたので、
問題について思い出すこともなくなり、
考えることすらもったいないと思うようになりました。
 
前向きに楽しく当日の役割を果たそうと思っています。 
  
今は、率直に、相手を責めずに、
自分の気持ちを伝えて良かったなと思っています。
 
 
不満を持ちながら、表面だけ取り繕うには限界がありました。 
 
やはり、率直に生きようと決断できて
本当に良かったです。 
    
  
仮にうまくいかなかったとしても、
少なくとも自分に正直になれたのですから、
後悔はなかったと思います。 
  
   
皆さんも気にかけてくださって、本当にありがとうございました。
 
 
それにしても、モヤモヤの成長力と
存在感ってすごいですね。
 
いつもそのことに頭がいってしまい、
何をしても、そのことから頭が離れず
明らかにモヤモヤに私自身を乗っ取られてしまった感じでした。
 
それも、人生に関わるような重大事項でもないのに、
本当に不思議です。  
 
これからは、モヤモヤを感じたら
早目に解消していくことを、
私の課題にしたいと思っています。
 
 
そして、以前書いた この記事について、
私の決断をご報告させてくださいね。 
 
ご報告が遅くなってごめんなさい。
   
  
私はカウンセラーとして実務を経験したいという夢があり、
既に5年前にカウンセラーの資格は取得したものの、
なかなか実現できず、今も違う仕事をしています。 
   
  
今の仕事に不満はないけれど、
カウンセラーもやりたい。 
 
 
その気持ちを消すことができず、
あるカウンセラーの仕事に応募しました。
 
今の仕事と何とか両立できれば…と思って応募したのですが、
本当は両立が難しいことも分かっていて、
でも、諦めきれず、応募したのです。
 
1次試験が通った連絡をもらい、
やはりこの道に進んでいいというお知らせかなと嬉しかった私。
 
 
もちろん、2次試験(実技、面接)に行く予定でいたのですが、
なぜか、その日に限って、どうしても仕事を休めないことになり。
  
  
無理をして、急病にでもなれば行けたのですが、
今まで、そんなことをしたことがなく、
今の職場に大変な迷惑や心配をかけてしまうと思い、
考え続けた結果、受験そのものを断念しました。
 
 
 
手放すまでに何度も何度も迷いました。
 
以前の私なら、迷惑をかけても
自分の道を貫いてしまったかもしれません。
 
でも今回は、手放したことに後悔はありません。
 
今の職場にご恩があるから。
そして、私自身の生き方について考えたからです。
   
ここで、私自身のことだけを考えて、
自分勝手なことをしたら
普段言っていることとやっていることが
違ってしまうと思ったのです。
 
 
カウンセラーとして実務をしたい気持ちに
変わりはありませんが、
きっと今は時期ではないのだ、と思いました。 
   
  
私の天命があるのなら、きっとまたチャンスが訪れるはず。 
 
その日まで、研鑽していこうと決意しました。
  
  
今後も、ほぼ月1ペースで、研修は続きます。
 
正直お金もかかりますし、
単位をもらうためのレポート提出もありますが、
とても勉強になるので、楽しめます。 
  
   
一番の課題は、週末の休息が出来ないことかもしれません。
  
  
それは皆同じ条件なので、私が出来ると思える範囲で
受講していこうと思っています。
   
  
 
今日は私ごとのご報告を読んでくださってありがとうございます。 
  
  
皆さんにも良い道が開けますように。
 
願っていますね☆
 
それではまた近々更新させてくださいね! 
いつもありがとうございます。
 
白猫 
 
 

| | コメント (2)

近況報告(シンクロの数々に驚きです)

みなさん、こんにちは。
白猫です。 
 
あっという間に6月も半ばですね。
 
皆さんはお元気ですか?
 
 
しばらく更新できずにごめんなさい。
 
週末の土日両方とも、心理学の授業があり、
後で書きますが、平日夜は、ピアノの練習。
 
 
あれこれたくさんの気づきを日々感じながら、
なかなか更新する時間がとれませんでした。
 
 
ブログに記事を書くことで、自分の考えを整理できたり
皆さんにシェアすることでモチベーションがあがるので、
書けない時期はソワソワした気持ちになります。 
 
 
心理学の学びもとても面白いので、
皆さんに少しずつシェアさせていただけたらと
思っています。
 
 
さて、今日は、最近の私の近況を聞いてくださいね。 
  
 
 
私の生活に大きな変化が訪れました。 
 
それは20年ぶりのピアノの再開です。
 
私にとっては大きな変化と前進です。 
 
 
ブランクからの復帰については、
多くの方が情報を集めているようなので、
(私も色々な方のブログを参考にしています)
 
少しでもお役にたてたらと思い、
経過を別記事にして残していきたいと思っています。 
  
 
今日は軽く、ピアノ再開のきっかけと、
最近の色々な出来事を書かせてください。 
   
 
直観の導きを大切にして生活していたところ、
本当にさまざまな引き寄せや直観のお知らせがあり、
自分でも驚いています。 
 
え? 本当に?
  
 
みたいな感じです。 
 
 
まず、ピアノ再開のきっかけは、5月28日の土曜日。
 
突然ピアノから話しかけられたのです。 
  
 
「私をあけて、あけて」って。 
  
 
言葉ではなく、直観への呼びかけです。 
私はあわてて蓋をあけました。 
  
 
そうしたら…
 
鍵盤の周囲にカビが生えていたのです。
 
本当にピアノにはかわいそうなことをしました。
 
最後に蓋をあけてから、多分10年近く経っているかもしれません。
  
 
一度も開けていなかったのですから、
思いやりがないことをしました。(調律も依頼済です)
 
 
そして、ピアノの鍵盤を触った時、魂が震えたのです。
 
忘れていた私の心の奥底にあった魂と
再び触れ合ったような、震えるような感覚です。
 
 
再開したのは、5月28日の土曜日ですが
それから10日。
短い時間でも、毎日練習しています。
 
 
これから少しずつ取り戻していく過程で
先が見えずにいますが、
どんなに疲れていても、ピアノの前に座ると
疲れが吹き飛び、心が落ち着くのです。 
 
 
改めてピアノについては、別の記事にさせてくださいね。
 
 
他にも、最近、特に驚いたのは、
私が以前入っていた児童文学のサークルの仲間から
多分、6年~8年ぶりくらい、思い出せないくらい久しぶりに
メールが届いたのです。 
 
 
なぜ驚いたかというと、
彼女に聞きたいなと思うことがあり、
時々、彼女のことを思い出していたからです。 
  
 
積極的に行動に移すほどのパワーはなく
顔を思い出していた程度だったのですが、
突然、「会えませんか?」とのメール。
 
 
引き寄せたとしか思えず、本当にビックリしました。 
  
 
お互いに忙しく、予定が合わないため、
8月ごろに会うことになりましたが、
今から楽しみです。
 
  
 
また、先週末に受講した心理学の授業で
同じグループになった女性と会話をしていたら
ふとした話から、
来年の年明けにある授業を受講できたら
事前課題のペアになってもらえないか
とのお誘いをいただいたのです。 
   
 
とてもハードな授業で、
一番最後に回そうかと思っていた私としては
ネックだった事前課題の相手をしてくれる方と出会えたなら、
大変だけど受講しよう、と決意できた瞬間でした。 
  
 
 
もちろん、知り合いにお願いすれば
どうにかなったかもしれないのですが、
負担をかけるので、あまり考えないようにしていたのです。 
 
 
たまたま同じグループで、たまたまその授業のことを話したら
向こうから提案してくださって、
本当にラッキーでした。
  
 
同じ志を持っている人と課題を助け合える目処がたち
ハードルが一気に低くなりました。
 
 
最近、必要な時に必要な助けが来るようになり
以前にもまして、直観の力はすごい!
引き寄せの力はすごい!
と驚いています。
 
 
直観の通りに行動することで、
宇宙とさらに繋がってきているんだな、と実感しています。
 
  
 
最近、数年前に兄からプレゼントされたバシャールの本を
読み返しています。
 
 
そこには必要な時に必要なことが訪れるので
それを受け取ることで、
さらに、うまくいくようになる。
 
また、あなたに何かを提供してくれた人も(引き寄せられたと気づかなくても)
提供したことで、良い流れになる
 
 
というような主旨のことが書いてあり、
うんうんと実感した私です。
 
 
直観の訪れをすぐに行動すること。 
 
 
 
それは宇宙に、ちゃんと聞いてますよ、というお返事です。 
 
 
 
実行した、という行動そのこと自体が、
 
とても重要なのではと思う私です。
 
 
 
今日も長い文章を読んでくださってありがとうございます。 
 
 
皆さんに素敵なことがたくさん訪れますように☆
 
 
 
白猫

| | コメント (0)

白湯を飲み始めました

みなさん、こんにちは。
白猫です。   
 
最近、朝起きたら一番最初に、白湯を飲み始めました。
 
以前から、あちこちで、白湯はいい、と目にしたものの、
余裕がなくてそのままにしていました。
 
ところが、先日、やはりとある人の口から
「白湯を飲むといい」とお聞きし、
 
これは実行に移した方がいい、と直観のお知らせ。 
 
白湯は、10分~15分
鍋かやかんのふたをあけて、沸騰させ
煮詰めたものを飲むといいそうです。 
 
 
体質によって、飲む温度は変えた方がいいそうですが、
詳しいことは、本を読んでみてくださいね。
 
(ネットでも白湯 アールユーベーダで検索すると、
色々と出てきました)
 
 
ちなみに私はそこまで余裕がないので、
飲める程度に冷ましたものを、飲んで出勤しています。
 
 
私が参考に読んだ本は、
 
「白湯 毒出し健康法」蓮村誠先生
 
 
白湯は、デトックス効果があり、新陳代謝も良くなり、
肌を綺麗にしたり、体や心の調子を整えてくれるのだとか。 
 
 
本当のところ、まだ、確実に実感はないのですが、
朝一番で白湯を飲んだ時、
胃が温まり、ほんのり、心が満たされるのは確かでした。
 
 
味も色もついていない温かなお湯って、
想像している以上においしかったです!
このことは予想外でした。
 
 
ほんのり甘くて、優しい味わい。
ジュースやコーヒー、お茶のように
味がついていないものを朝一番に飲むのは、
胃にも優しいのでしょうね。
 
 
後は、三日坊主にならずに、続けられたらいいのですが!
 
 
直観のお知らせを、ないがしろにせず、
実行中です。 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。
 
みなさんにたくさんの素敵なことが訪れますように☆
 
白猫

| | コメント (0)

直観の導き。引き寄せを感じています(途中経過)

みなさん、こんにちは。白猫です。 
 
今日は直観について、私の最近の途中経過を聴いてくださいね。
 
 
最近、読む本、読む本、すべてに共通して、
 
「降りてきた直観は、ささいなことでも実行しなさい」
 
とのメッセージが書いてあるのです。  
 
 
自分の好きな本は共通しているので、
似たようなことが書いてあって当然かもしれませんが、
 
それにしても、あまりに立て続けなので、
 
「直観が訪れたらすぐに実行すること」
 
 こそ、
 
「実行した方がいいこと」 だと実感しています。
 
そこで、目が覚めた時、ハッと思いついたことや、
突然閃いた些細なことも、できる限り実行するようにしています。 
 
 
ここ2週間で実行したこと
 
 
 ・息子が不登校だった時にお世話になった
    教育カウンセラーさんに
  お礼のお葉書を書いて投函
 (すでに退職されていて、仮に届かなかったとしても、
  書くことで浄化されたと思います)
 
 ・私の生みの母が住んでいる市にふるさと納税をするための
  下調べをした。
 (私は一度も住んでいませんが、
  ゆかりがある土地にお礼の気持ちをこめて、本年、納税する予定です)
 
 ・夕食の買い物をするスーパーは、その時の直観で
  どのお店にするか決める。
 
 ・突然顔が浮かんだ人がいたら、
  お元気ですか?と連絡をする
  (メール、メッセンジャーで一言でも)
 
 ・ゴールデンウィークに両親の家に泊まりに行く。
 (これから行ってきます♪)
 
 ・以前、お世話になったインストラクターにメールをする
   → すぐにお返事をいただきました。
      近いうちにお会いできそうです。
 
 ・直観について、友人と語りあう。
  などなど。まだありますが、
  本当に些細な、紅茶を飲むかコーヒーを飲むか
  レベルのことでも、あえて直観を意識しています。
 
 
直観の面白いところは、
実行すると、そこから次に発展していくというより、
 
感度があがって、重要な直観が下りてきた時に
受け取りやすくするための練習だと思っています。
 
 
昨日、お会いした友人がこんなことを教えてくれました。 
 
 
「小さな閃きを実行していくというのは、
直観を鍛える練習をしているのよね。
 
つまり、スポーツでもおけいこ事でも、
何でも繰り返し練習することで、どんどん上達し、
力が鈍らず、定着していくように、
 
直観を感じたら、小さなことでも実行するのは、
いつでも直観を受け取りやすくするための
ストレッチをしているような感じなのかしらね」
 
 
と言われ、ああ、本当にその通りだ!と思ったのです。
 
 
実は、上記のようなことを実行している間に、
とある嬉しい連絡が手元に届きました。   
 
 
それに続き、全く予期していない、
私自身も気づいていなかったところから
突然のご連絡が…。
 
 
あまりに立て続けなので、正直驚いています。
 
直観の訓練を実行していたので、
引き寄せの力が相当強くなったのでしょうか。
 
 
まだすべてが未確定なので、今はお話しすることができないのですが、
ひと月くらい後に、 
方向性が見えてくるのでは…と思っています。
 
 
色々と調整もあるので、
がむしゃらに行動することはできないのですが、
これが使命の第一歩ならば、
すべてがいい方向に進むはずだと思っています。
 
ですので、今後も直観に従って行動した後は、
すべて宇宙に託します。  
 
 
お話しできる段階になったら、
ブログでご報告させてくださいね。
(もし、環境が整わなかったら、またそのときもご報告させてください)
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。
 
皆さんに素敵なことがたくさん訪れますように☆ 
 
 
また近々更新させてくださいね。 
 
感謝を込めて。
 
白猫
 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧