« 自分の人生の選択を自分でするということ 映画「リンドグレーン」 | トップページ

祈り

みなさん、こんにちは。

白猫です。

 

コロナウィルス流行により、日本は大変な状況となっています。

皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。

 

お陰様で私は元気に過ごしています。

皆さん、そしてこのブログを読んでいらっしゃらない方もすくめ、皆さんが、

ご無事に過ごしていらっしゃることを心からお祈りしています。

 

記事を長く更新せずごめんなさい。

私の近況を書かせてくださいね。

 

私は本来は、週末に4月からカウンセラー養成のインストラクターをする予定でした。

その講座が2か月程度先延ばしスタートになり、(実際に開講できるのかどうかは、わかりませんが)

本当に何年ぶりかで週末にずっと家で過ごすことができています。

 

ここ数年は、いくつかの資格取得に追われ、

週末もビッシリで、家にいないのが当たり前の状況でした。

今回のコロナショックについては、もちろん、不安だったり、日本の経済が心配だったり。

心穏やかでいられる時間はありません。

あくまでその上で、久しぶりに週末家にいることで、私が家にいることに、

意味があるのかな、と実感しています。

 

息子は20代半ばですが、浪人したこともあり、まだ学生です。

大学は5月いっぱい休講で構内立ち入り禁止でバイトもなくなり、家から出られない日々。

父もデイサービスに二か所行っているのですが、一か所が休業となり、

家にいる時間も増えました。

 

そんな中、私が家にいることで、なんとか回っているのを感じるのです。

私が何かしているというより、ただいるというだけですが。

 

世の中ではテレワークが進み、休業の方もいらっしゃって、

家庭内での立ち位置や行動、気持ちなど、変化が出ている方も多いのでは、と想像しています。

 

コロナでよいことなど何一つないように思いますが、

それでも、この災禍の中、良いことを作り出したいと思うのです。

 

その一つが、せっかく家にいるのだから、家族の仲が良い方向に変化できることです。

(もちろん、家族がそろってストレスも増えている可能性があることは承知の上で)

なんだか、悔しいではないですか。コロナに負けっぱなしでは…。

ですので、家で過ごす時間を少しでも快適に、楽しいものになるよう願っています。

 

ただ、簡単に言えないこともたくさんあるのもわかっています。

世の中で起こっている家庭内DVや児童虐待など、

心配なことがたくさんあります。

そのような大変な思いをしている人に、支援が行き届くことも願うばかりです。

 

また、帰省したくでも、この状況ではできない方も多いでしょう。

家族で仲良く、なんて物理的にも無理、という方も多いかと思います。

なので、私個人の経験が、皆さん全員に当てはまらないことも、ここでお詫びします。

 

願っているだけで私は何ができるのかな。

そう思うと、無力な自分にがっかりもしますが、

まず、自分自身の人生をしっかり生きること、家族を守ること。

そして、社会が元気になったら、私も本業副業を通じて社会に貢献しながら、

息子が社会に出たら、今より社会を支援できたら、と考えています。

 

正直、日本の社会が雇用を控えていて、事業者も事業を縮小している中、

息子の未来も心配ではあります。

とはいえ、心配だけしていても、マイナスを呼ぶので、きっと大丈夫、と自分に言い聞かせています。

 

私のお知り合いにも多い、中小企業の経営者さんたちも、苦境の中、従業員さんの雇用を守って頑張っています。

私が大好きなエンタメ系の企業で、休業中の企業(映画やレストラン、雑貨屋さんや洋服屋さん、カラオケなど)

美容院やエステなども本当に大変だと思います。

必ず、日本が健全になったら、盛り返してくれることを願うばかりです。

 

なんだか、祈りのような記事になりました。

 

皆さん、いつもありがとうございます。

皆さんどうぞご無事でお過ごしくださいね。

 

近いうちに、更新します。

長い文章を読んでくださってありがとうございます。

白猫

 

|

« 自分の人生の選択を自分でするということ 映画「リンドグレーン」 | トップページ

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の人生の選択を自分でするということ 映画「リンドグレーン」 | トップページ