« 自分のネジを自分で巻ける幸せ | トップページ

拒絶すると大きくなる

皆さん、こんにちは。白猫です。
3月に入って、暖かくなりましたね。
 
ようやく春ですね。
  
先日、尊敬している友人とお会いした際、
友人がこのような言葉を口にしました。
  
「拒絶すると大きくなる」
  
友人が言うには、やりたくないな、嫌だなということが起こったり、
苦手な人と接しなければならない時、
拒否すると、相手が大きくなるというのです。
  
  
イメージになりますが、
もやもやしたダークな雲が心にあるとします。
それを観ないようにしていると、心の中で大きくなり
存在感を出してきます。
  
苦手だなと思う人を避けていると、
その人のことばかり気になって、
相手が視野に入ると、ドキドキして重い気持ちが増してきます。
  
  
ところが、拒絶しなければ、相手は小さくなり、問題を解決しやすくなるというのです。
  
私はその現象を言葉にしてもらって、すごくスッキリしたのです。
   
私も、嫌だな、苦手だな、あとにしたいなと思うことは日々起こります。
   
もちろん、苦手な人と接しないですめばいいのですが、そうもいかないことがありますよね。
  
  
そこで、最近の私は心に抵抗があることが起こった時、
   
「拒絶すれば大きくなる」
   
と思いだし、あえて向かい合うようにしました。
  
最近の私の行動として、
  
・苦手な人に自分から声をかける。
  
・後回しにしたいメールに、早めに返信する。
  
・苦手な人(関係性で逃げられない人)に、あえて自分から近づいて親切にする。
  
・大変だと思うことを、先に片付けていく。
  
など。
  
嫌だなと思うことを遠ざけようとすると、
嫌だなと思う気持ちは大きくなり、心の中に占める割合が増えていきます。
  
自分から向き合うと、思っていたよりは悪いことではなく
存在が小さくなるのを実感しています。
  
心の仕組みは面白いですね。
  
私もまだ解決できていないことがありますが、
苦手だな、嫌だなと思うことに早めに向き合おう、と思うきっかけになりました。
   
   
今日も読んでくださってありがとうございます。
次回は、最近感じている直感の訪れる感覚についてお伝えさせてくださいね。
  
皆さんにとって、素敵なことがたくさん訪れますように☆
  
いつもありがとうございます。
  
白猫

|

« 自分のネジを自分で巻ける幸せ | トップページ

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分のネジを自分で巻ける幸せ | トップページ