« 幸せを感じるとき | トップページ

ひと手間を惜しまない

みなさん、こんにちは。白猫です。
 
あっという間に2月も半ばですね。
寒い毎日ですが、みなさんお元気でお過ごしですか?
 
この一か月、受講している講座の単位取得のため、
山のようなレポート類に追われ、
合間をぬってレポートを作成し続けました。 
 
ここまで中学時代に勉強好きだったら、今とは違う人生だったかもしれません(笑)
 
 
さて、ようやくレポート作成もしばらくは脱出できたので、
久しぶりに記事を更新させてください!
 
社会人歴もずいぶんと長い私ですが、
基礎的なことで気づきがあったので、シェアさせてくださいね。 
 
 
実はきっかけはお料理の時です。 
 
豚肉とジャガイモのみそ炒め、というレシピを見て作ったところ、
ジャガイモに少しパンチが足りなかったのです。 
 
 
茹でたジャガイモを一度塩コショウで炒めてから
味付けをしたらよかったなあとあとから思いました。 
 
ふいにそのとき、
 
「ひと手間を惜しまない」
 
 
という言葉が頭に浮かびました。 
実jは、ジャガイモだけ一度フライパンで水分を飛ばして
塩コショウしようかな、と頭をよぎったものの、
まあ、いいか、と思って、そのままお肉と一緒に味付けしてしまったのです。 
まさに、ひと手間惜しんだ結果です。
 
その翌日、人がしている仕事のミスを見て、同じことを思いました。 
  
最後にもう一度見直していたら、気づいていたのでは?
 
これもやっぱり「ひと手間を惜しまない」ことがポイントだったのかな、
 
と浮かんだのです。 
 
 
それで、早速私自身の仕事にもその視点を入れてみました。 
   
 
それなりに仕事歴が長いので、緊張感も緩みがち。
適当にやっても何とかなる。
そして時々ミスがある…。(お恥ずかしいです)
 
 
そんな私でしたが、一度完成したと思った時点で、
もうひと手間かけられないかな、と見直したり、
振り返るようになりました。
 
 
そうすると、気づかなかった小さいミスを発見したり、
より満足度の高い成果を出せるようになりました。
 
 
これでもいいか、というところで、
「もうひと手間かけられるかも」と思い浮かんだら、
それを実行してみると、私にとっては、プラスが多かったのです。 
 
 
そんな当たり前のこと、と思われた方も多いと思います。 
本当に、初歩的なお話しで、ごめんなさい!
    
 
私は本当におおざっぱなので、「あとひと手間」の言葉を
何かするときに、自分自身への合言葉みたいにしています。 
  
  
今日も読んでくださってありがとうございます。 
 
皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆
 
また近々、更新させてくださいね!
 
白猫

|

« 幸せを感じるとき | トップページ

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せを感じるとき | トップページ