« 悩みの渦中にいる時 アクセプタンス&コミットメント その2 | トップページ | 懺悔の効用 »

悩みはあっても夢を追いかける アクセプタンス&コミットメント その3

皆さん、こんにちは。白猫です。

 

今回は3回連続で、記事を更新中です。

1回目2回目 の記事はリンクを貼っていますので、よろしくお願いします。

 

今回は3回目で最終回です。

今回はコミットメントについて書かせてくださいね。

 

コミットメントとは、約束、契約のような意味です。

誰と交わす約束なのか、というと

自分との約束です。

 

人は悩みがあると、幸せになれないと思いがちですよね。

 

悩みを解決するより、もっと違う角度から、楽になれることがあるのです。

 

それは、自分の人生の喜びや夢を見つけること。

やりたいこと、やると楽しいこと、叶えたいことを見つけること。

そしてそれに向かって、小さくても一歩を踏み出し、行動することなのです。

 

人は行動することで、元気になることがあります。

 

問題が解決すれば元気になると思うかもしれませんが、

実際には、行動することで、心が元気になることが立証されています。

 

例えば、日曜日になんだか憂鬱だし、面倒だし、布団から出たくない

と頭から布団をかぶって一日寝ているのも一つです。

 

ただ、そこで思い切って、布団から出て、着替えて外に出ると、

気持ちがリフレッシュして、元気になることがあります。

 

ウォーキングも歩くまでは面倒でも、

靴を履いて、一歩外に出ると、歩いて良かった、と思うというのは

皆さんから聞く話しです。

 

心が先に元気になるのではなく、
行動することで心がついてくるということもあるのです。 

 

そして、人間には生きるために、夢や希望が必要です。

 

スピリチュアルが好きな私は、天命、使命という言葉が好きです。

何かの役割があり、生かされていると思うとしっくりきます。

 

そう思うのはあくまで私の場合で、
みなさんはどんな言葉がしっくりくるでしょうか。 

 

目標

楽しいこと

幸せになること

叶えたいこと

誰かのためになること 

時間を忘れるほど何かに打ち込めること

自己実現

達成 

などなど。 

 

色々な言葉がありますが、

どれも実は一つだと思います。 

 

辛くて苦しい時でも、夢があれば人は頑張れると言いますよね。

 

それは言葉だけではなく真実です。

 

やりたいこと、叶えたいことがあれば、

問題があっても、幸せになれるのです。 

やりたいことをしているうちに、

悩みを忘れる瞬間が生まれてくるのです。

 

問題が解決すれば、オールOKで幸せになるというより、

問題を抱えながらも、夢や自分の幸せのために、

一歩を踏み出すことで、問題そのものが小さくなってくれるのです。

 

夢や自分の幸せ、楽しみのために、

何が出来るのか、小さな小さな行動でいいので、自分に約束して

小さな約束を守って行動すること。

 

それが悩みから抜け出すポイントなのです。

 

人との約束は守ろうとするけれど、

自分との約束は簡単に後回しにしてしまうのは

多くの人に共通しているでしょうか?

(私も含めて)

 

自分の幸せのために、自分との約束も守れたらいいですね。

 

簡単に3回の記事をまとめますね。

 

過去に落ち込んだり、とらわれず、

未来を不安に思わず、

「今、ここ」に気持ちを向けること。

 

雨が降っていることを、ああ、雨が降っているな、と
いやだな、とか、嬉しいなどの感情を加えず、

そのままを俯瞰すること。 

 

悩みも同じで、

目の前に大きな川があり、

悩みが流れていくのを、ああ、そこに悩みがあるな、
とただ俯瞰すること。

気持ちを解放し、出来事にひとつひとつ反応しないこと。 

(マインドフルネス)

 

悩みがあれば、その悩みや、苦しみを俯瞰して、

悩みの本質を眺め、自分と共にある悩みを受け入れること。 

 

もし、自分のことを、ダメだなとか、うまくいかないに決まっている、と

思ったとしたら、

「きっとうまくいかない、と私は思った」

と私は思ったという言葉を後ろにつけてみてください。

問題と距離を置くことができます。

(アクセプタンス) 

 

そして、自分自身の叶えたいこと、楽しいこと、

夢や希望を思い出し、

それを叶えるために、小さなことでいいので自分に約束をして

行動してみること。(コミットメント)

 

簡単に書かせていただきましたが、

私の言葉では足りないと思います。

 

たくさん書籍も出ていますので、興味があれば読んでみてくださいね。

私もよい本があれば紹介させてください。

 

そして、最後に私の考えです。

 

悩みと共にありながら、夢を叶えることで、悩みから脱出する。 

 

つまり、悩みを除外しようとすると、より強固に存在感を示してくるけれど、

そこにあるのはわかっているよ、と認めることで、

悩みが自己主張してこなくなるイメージです。 

 

その悩みはそこにいながらも、

自分のやりたいことを夢中でやっていくことで、

いつの間にか自然に解決していたり、

楽しいことをしているうちに、忘れていたりするかもしれません。 

 

一瞬でも忘れられればしめたものです。

 

何も問題がない人生があればいいですが、

きっと多かれ少なかれ、みんな何かを抱えて生きていると思うのです。

 

最近の私の場合には、やはり自分自身に出来ることを、

少しずつでも社会に還元したいな、

という思いが生まれてきています。

 

私のブログを読んで下さる方がいることも、

私にとっては、とても幸せで、ありがたいことです。

 

いつも読んでくださってありがとうございます。 

 

また近々更新させてくださいね!

 

私の書いた記事で、もし違和感を覚えたり、

辛い思いをされた方にはお詫びします。 

お許しください。

 

それでは皆さんにたくさんの幸せが訪れますように。

願いを込めて。

白猫

|

« 悩みの渦中にいる時 アクセプタンス&コミットメント その2 | トップページ | 懺悔の効用 »

プチ心理学」カテゴリの記事

コメント

白猫さん、こんにちは!

今日、たまたまブログを覗いたら、ちょうどアップされていました。ありがとうございます。

コミットメントという言葉を読んでビックリ❗️ちょうど、知人のカウンセラーの方のブログにも同じコミットメントがテーマでした。

Commitment は、英語で色々な意味がありますが、主体的に関わりを持つことが、原点みたい。

凶を吉に帰るにはどうしたらいいか?

不幸だと考えていることを幸せだと思うようになるには、何をすべきか?

考えて、自分がこうありたいと思うことを行動する、自ら動いて現実にする、これがまさにCommitment なんだと思います。

幸せになるためのコミットですね。

タイムリーな話題をありがとうございます(^^) お忙しいのに、勉強熱心で素晴らしいです。

投稿: ぱんだ | 2016年9月12日 (月) 22時24分

ぱんださん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。
嬉しかったです。
 
お知り合いの方のブログもちょうどコミットメントの記事が掲載されていたとのこと。
  
まさにぱんださんにとってのシンクロですね。
ぱんださんも何かコミットメントするタイミングなのでしょうか?
  
そして、英語のプロのぱんださんに、コミットメントの深い意味を教えていただけて、とても参考になりました。
 
>考えて、自分がこうありたいと思うことを行動する、自ら動いて現実にする、これがまさにCommitment なんだと思います。
 
まさに幸せになるためのコミットなのですね!
 
より学びが腑に落ちました。
 
ぱんださん、ありがとうございます。
 
私もぱんださんの勉強熱心な姿勢をお伺いして、とても尊敬しています。
謙遜するつもりはありませんが、私は本当にまだまだです。 
 
また色々と教えてくださいね!
 
ぱんださんにたくさんの素敵なことが訪れますように☆
いつもありがとうございます。白猫

投稿: 白猫 | 2016年9月13日 (火) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悩みの渦中にいる時 アクセプタンス&コミットメント その2 | トップページ | 懺悔の効用 »