« 悩みはあっても夢を追いかける アクセプタンス&コミットメント その3 | トップページ | 近況報告(シンクロや直観のことなど) »

懺悔の効用

みなさん、こんにちは。白猫です。
 
9月も後半となり、まだ日中は暑いですが、
夜は過ごしやすくなりましたね。
 
皆さんはお元気でしょうか。 
 
 
今日もあるきっかけから、
気付きがあったので、聞いてくださいね。
 
 
皆さんは過去に、
意図せずして人を傷つけてしまったり、
口にした言葉が、思いもかけず、
相手を傷つけてしまったりした経験はおありでしょうか。
 
 
私はつい、うっかりのミスは無数にあり
その時は申し訳ないと思いながらも、
記憶していられないほどの失言の数なのですが、
(本当にごめんなさい!)
 
その中でも、未だに悔いを持っていることがいくつかあります。
 
 
悪意も他意もなく、
一生懸命相手を励ましたくて口にした言葉で
相手を傷つけてしまったこと。
 
力になりたいと思い、
必要もないアドバイスをしたことで、
逆効果になってしまったことなど。
 
 
友人や息子を含め、
親しい関係ほど、申し訳なかったと思うようなことがいくつも思い出されます。
 
 
カウンセリングや傾聴について
きちんと学び始めたのはおよそ8年ほど前でしょうか。
 
 
そこで初めて、私は自分がしてしまったことに
愕然としたのです。
  
   
人は苦しい時、ただ聴いてほしいだけで、
何かのアドバイスや励ましが欲しい訳じゃなかったんだ。
 
一番必要なのは、ただ、寄り添うこと。
 
その人の気持ちを理解しようとすること。
 
それが一番、相手の援助になり、力になるということなんだ。
 
 
その真実に気づいた時、
申し訳なくて、後悔の気持ちでいっぱいになりました。
 
 
真実に気づいた私は、
その罪悪感を、ずっと心の中に持ち続けていたのです。
 
 
最近、私の罪悪感を
友人に聞いてもらえる機会がありました。
 
 
それはある友人が、
深く心に穴があいたような喪失体験をして
ふさぎこんでいる時に、
友人たちに励まされて傷ついた体験を話してくれたのです。
 
 
私が傷つけた訳ではないのですが、
思わず、懺悔するような気持ちで素直に私の後悔を話しました。 
 
 
彼女が私に言ってくれたことの一部を書かせてくださいね。
  
  
「同じ体験ではなくても、みんな違う苦しみや苦労があって
生きていると、知らないうちに傷つけたり、傷つけられたりしている
お互いさまの世界なんですよね。
 
人って許し合って生きているんですね。
 
私も友人たちに心を開こうと思います」
  
 
彼女の言葉を聴いて、私は胸が熱くなりました。
 
 
許し合い。 
  
とてもいい響きですね。 
  
  
もちろん、悪意や故意に意地悪をしてくる人とは距離を置いた方がいいですが
そうでなく、お互いに
気づかないうちに傷つけてしまうこともあるかもしれません。
 
傷つけ、傷つけられ。
 
でも、愛され、愛して生きているのも事実です。
 
お互いさま。
 
許し合う。 
 
 
人間って素晴らしいなと思いました。
 
 
傷つくのも、悲しみを感じられるのも
生きていてこその必要な体験で、
その体験から、私もこうしてブログを書く気持ちを持ったので、
  
  
すべての体験はマイナスばかりではなく、
必要な経験なのですよね。 
 
 
私も自分の気づきをこうして表現できる場を持てて幸せです。
 
 
また、今回長年の悔いの気持ちを聴いてもらえて
心のつかえがとれたようでした。 
 
もし勇気があれば、傷つけてしまった友人に
直接謝りたいと思っています。 
 
 
私はクリスチャンではないので
神父様に懺悔室で、懺悔を聞いてもらったことはないのですが、
 
懺悔を聞いてもらうと、とても心が軽くなるのですね。
 
 
非難もされず、否定もされず、
ただ黙って寄り添ってくれる人がいることは
何にも代えがたい財産かもしれません。
 
 
皆さんのそばに1人でもそのような方がいらっしゃったら
とても幸せなことですね。
 
そして、そのことを願っています。 
 
  
それではまた近々更新させてくださいね。
 
長い文章を読んでくださってありがとうございます。
 
皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆
 
白猫 

|

« 悩みはあっても夢を追いかける アクセプタンス&コミットメント その3 | トップページ | 近況報告(シンクロや直観のことなど) »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悩みはあっても夢を追いかける アクセプタンス&コミットメント その3 | トップページ | 近況報告(シンクロや直観のことなど) »