« 近況報告(引き寄せやシンクロ) | トップページ | 過去と未来を考えない アクセプタンス&コミットメントその1 »

辛いトンネルから抜けた時 

みなさん、こんにちは。白猫です。 
もう9月ですね。 
 
夏は暑くて大変ですが、夏が終わるのはなんだかさみしい気持ちです。
 
 
あっという間に時間が経ってしまうので、
私が生きている間に、やりたいと思うこと、使命について
どこまで出来るんだろう、と思ったら、
 
私に与えられた人生の残り時間について、
ふと思いを馳せてしまいました。
 
 
今日は、苦しい気持ちを抱えている友に
伝えたいことがあふれてきて。
 
そのままの想いを書かせてくださいね。(支離滅裂になってしまったらごめんなさい)
 
 
私も人生で何度か、「辛いトンネル」の中にいたことがありました。 
 
その理由が私自身が招いたこともあれば、
そうでないこともありました。 
 
 
辛いときは、心ががんじがらめになり、
焦りや苦しみ、悲しみ、不安などで胸がいっぱいになりました。
 
何とか穴の底から抜け出したくて、もがく毎日でした。
 
 
どの苦しみが1番か、と順位をつけるのは難しいですが、
 
どの苦しみも、その時は出口が見えず、苦しかったのは同じです。
 
 
自分自身が渦中にいてつらいこともありましたが、
家族や大切な人が苦しんでいるのをみて、
自分がつらい方がずっといい、身代わりになってあげたいという
もどかしく、切ない気持ちになったこともありました。
 
 
自分自身なら、なんとか自分で解決するために行動することで、
気を紛らわし、前に進んでいるように思えるのに、
 
私自身でない大切な人の苦しみは、代わってあげることもできず、
見ているだけで、何の力にもなれず、
歯がゆく、苦しいものです。
 
 
私が思うのは、未来にこうなっているよ、とはっきりした明るい事実が、
確実に分かっていれば、苦しみも苦しみにならないと思うのです。 
 
 
つまり、今は逃げ場がないくらい苦しいけれど、
後3か月後に問題が解決して、安心することになりますよ、
 
 
ということが確定していれば、だいぶ心は軽くなりますよね。
 
それが分からないから、つらいと思うのです。
 
「今できることを精いっぱいしよう」 
 
そう思い直し、目の前のことをするのですが、
いつも頭の片隅に問題がひっそり存在して
心の中には、何をしても晴れない、
暗い重いものがずっしり居座っているのです。
 
 
問題を抱えている毎日は、完全に気が晴れることもなく、
気持ちも沈みがちで、何をしても楽しいと思えませんでした。
 
 
私ごとですが、
約5年ほど前、仕事のことで、
とてもとてもつらく苦しい時期がありました。
 
気が狂うほど忙しく、寝不足で疲れていて、
何もかもが上手くいかず、
今までの人生で遭遇したことのないようなトラブルに見舞われ、
どうしていいのか分からず、
本当に苦しかったです。 
 
 
ふとカフェに入って温かなカフェラテを飲みました。
 
当時は、仕事が忙しく、
カフェに入って、モバイルパソコンで仕事をすることはあっても、
ぼんやりするために入ることはなかったのです。
 
 
カフェラテをひと口飲んだ瞬間、
突然涙がこぼれてきて、とまらなくなりました。
 
周囲に人がいるのに、どうしても涙がとまらないのです。 
 
温かなカフェラテが与えてくれた、
自分のためにコーヒーを飲むという
ほんの少しの時間が、
自分自身をもっと大切にしていいんだよ、
と話しかけてくれたようでした。
 
 
そのころは全く直観も働かず、
何も見えず、何も聞こえていない時期でした。 
 
一杯のカフェラテが、
 
「今、この瞬間に生きている私」
 
の存在を、思い出させてくれたようでした。
 
 
辛い時は、たった一杯のカフェラテでも、
ものすごく贅沢で、幸せな温かさを感じられるのですね。  
 
本当に何でもないチェーン店のラテです。
今でもあの時のことは忘れられない思い出です。
 
 
今、穏やかな日々を過ごしている私が、発見したことがあります。
 
それは、すごくつらい経験をした後は、
当たり前の平凡な毎日が、ものすごく幸せなことだと実感できるということです。
 
 
いわゆる、大きな幸せが起きなくても、
仕事があって、働き甲斐があって、頼りにしてもらって、
お給料をいただけて、家族がいて、その家族と仲が良くて、
大切な友人がいて。
 
好きな趣味があって、学びたいことがあって、その仲間がいる。
 
自分がやりたいことがあり、ワクワクすることがある。  
 
それは全く当たり前ではなく、
とても幸せなことだと感謝できるようになりました。 
 
それがつらかったことから得た、一番の副産物です。
 
 
 
私自身がつらい経験をしたのも、すべて私自身の至らなさゆえです。 
 
その至らなさを自分自身が気づくことで、
グレーだった世界が、
素晴らしい景色だということに気づけたのです。 
 
 
苦しみはその瞬間は苦しみでしかないのですが、
少なくとも、その後に待っている世界は、
今までと同じではなく、別世界のように見えることは事実です。
 
 
友がいまいる長いトンネルに、ある日突然光が差し、出口が見つかることを
私は心から願い、そして信頼しています。
 
 
なんだか励ましというより、自分自身の備忘録みたいになってしまいました。 
 
 
今日も長い文章を読んでくださってありがとうございます。 
 
 
ブログをしていてよかったなと思うのは、
こうして書くことが、
個人的なメールなら、とんでもない押しつけになるところを
ブログなら、読みたければ読んでいただけるという
選択肢があること。
 
 
それを何より、嬉しく思います。
 
 
皆さんにたくさんの平穏と幸せが訪れますように。
 
週末に大きなレポートを提出したら、
幸せになれる考え方の、プチ心理学の記事を投稿させてくださいね
 
ありがとうございます。
 
白猫

|

« 近況報告(引き寄せやシンクロ) | トップページ | 過去と未来を考えない アクセプタンス&コミットメントその1 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

どんなに辛く長いトンネルでも必ず出口はあります。

私自身何度かありました。
人間を50数年やっていれば、程度の差こそあれ、誰しも経験することなのかも知れませんね。

自分以外の周りの人の場合、僕は暖かく見守り、必要以上に励まさず、話を聴くことくらいしか出来ませんが。

週末のレポート頑張ってください。
その後のブログ楽しみにしてます。

投稿: まも | 2016年9月 3日 (土) 23時09分

まもさん
初めまして

話を聞かずに
必要以上に励ましてしまう
私には
ハッ!とする言葉です
ありがとうございます

白猫さんがブログを続けてくれていて
ここに来れる事がとても嬉しいです

いつもの帰る場所

そんな気持ちになります
ありがとうございます

投稿: まむ | 2016年9月 4日 (日) 01時53分

まもさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
  
周囲の人が苦しんでいる時、ただ聴くだけ。
 
これが一番難しく、でも一番必要とされていることだと思います。 
 
まもさんは実践されていて尊敬します。 
 
レポートも応援してくださってありがとうございます。
まだ途中ですが、今日中の締め切りなので頑張ります!
 

投稿: 白猫 | 2016年9月 4日 (日) 13時33分

まむさん、こんにちは。
 
私のブログをいつも帰る場所と思ってもらえること、
とても嬉しく光栄です。

書いている私自身も、自分の心の帰る場所(軸)のように感じています。
 
ブログだと素直に自己表現できるので、幸せです。 
 
これからも末永くよろしくお願いします。 
こちらこそありがとうございます☆

投稿: 白猫 | 2016年9月 4日 (日) 13時36分

まむさん、はじめまして。

お褒めいただき、ありがとうございます。

「まむ」と「まも」で一瞬ビックリしました(^^)

またここでお会いできることを楽しみにしてます。

投稿: まも | 2016年9月 4日 (日) 14時28分

まもさん

私もまもさんが
初めてコメントされた時

あらw
とにこっとしました

こちらこそ
よろしくお願いします

白猫さん
ありがとうございます

投稿: まむ | 2016年9月 4日 (日) 16時58分

まもさん、まむさん。(笑)
 
お2人が、このブログで交流してくださること、とても嬉しいです。 
 
これもお互いの引き寄せかもしれませんね!

ありがとうございます。

PS.ようやくレポート提出できました。ホッとしています。

投稿: 白猫 | 2016年9月 4日 (日) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況報告(引き寄せやシンクロ) | トップページ | 過去と未来を考えない アクセプタンス&コミットメントその1 »