« 宝物のような思い出 過去と未来をつなぐ今 | トップページ | 人生というガラス瓶にまず大切なものを入れよう 「自信という最上のドレスの手に入れ方」エリカ・アンギャルさん »

この世にルールはひとつしかない「運命の約束」アラン・コーエンさん

みなさん、こんにちは。
 
今日はよい本を発見したので、ご紹介させてくださいね。 
 
「運命の約束 生まれる前から決まっていたこと」
アラン・コーエンさん
 
 
進もうとする道に起こるすべてのことは、
その人自身に与えられた道であり、
全てを含めて、自分の人生である。
 
だからそれを楽しむこと。
 
 
このような冒頭のメッセージからはじまります。 
 
障害物と思えるような石があっても、
それはあなたの人生に必要だから、ある石で、
その石も含めて、あなたの人生。
 
逃げてはいけないと書いてありました。
 
 
私たちは一人ひとり、
人生のクラスを自分で決めて生まれて
きているそうです。
 
 
今のクラスが自分に合っていないのではないか、
と思う人もいるかもしれないが、
どの人も最適のクラスに入っている。
 
自分には合わないと思っている間は幸せになれない。
 
居心地が悪いなら、その場所を知ること。
その場所にいる人を知ること。
 
 
学ぶべきことがあり、
それを教えてくれるのが今の場所です。 
 
まず、自分に与えられたゾーンをマスターすること。 
 
 
とありました。 
 
困難から逃げても、同じような困難に出逢うだけ。
 
なので、その問題が自分自身のどこから起こるのかを
きちんと、自分で把握して、
それを克服すれば、
 
その場所からは卒業できるのですよね。
 
 
私が一番心に残ったのは、人生のルールは一つしかない
という部分でした。
 
 
アランコーエン氏が
スピリチュアルティーチャーに質問したときのこと。
 
 
「ルールというのは、神さまのルールですか? 
この世のルールですか?」
 
返ってきた答えは
 
「この世は、ルールというのは一つしかありません」
 
そのルールとは
 
「他の人の人生をよりよくするため」
 
「人の痛み、世界の痛みを少しでも軽減するため」
 
に添って生きているか、ということでした。
 
 
私たちが、この世に生まれてきたからには、
自分のためだけに生きるのではなく、
誰かの人生のためになっているのか、
 
ということを意識することが大切なのだ、
 
と今の私には響きました。
 
 
もちろん、自分のことを大切にするのは重要ですし、
最優先事項ですが、
 
自分のことばかりではなく、
人のことも配慮して生きていけたらいいな、
と改めて思いました。
 
 
人生で起こることは、生まれてくる前に
「こういうことをします」と
運命の約束をして生まれてくるそうです。
 
個人レベルのエゴでも、知的なレベルでもなく、
魂のレベルで起きていること。 
 
運命が変わる瞬間(次元上昇)は、
普通の人生を生きている人が、
あることをきっかけにして大きく変化するそうです。 
 
 
ある日突然奇跡が起こるイメージを持つかもしれませんが、
そうではなく、
ひじょうに深いレベルで起こるべくして起こるような出来事だとか。 
 
 
ただ、待っているだけでは何も起こることはないので、
目の前の大きな川に飛び込むこと。
 
そのあとは、川の流れに身を任せるだけだそうです。
 
必ずその瞬間は誰にでも訪れていて、
この一瞬、一瞬がエントリーポイントだとか。 
 
一度もチャンスが来ないと思っている人は、
見逃しているだけだそうです。 
 
 
そして、目の前のやるべきことを、
ひとつひとつこなしていくこと。 
 
 
運命に合うように川は流れていく。  
 
 
こういう人生がいいと
自分を取り巻く環境を空想するよりも、 
 
自分自身を成長させることで、
人生の方が(川の方が)
居心地いい場所にいつの間にかなっていく。 
 
ということだと感じました。
 
 
文字が大きく読みやすい本ですが、
物足りない方は、アラン・コーエンさんの別の本を
お読みになってくださいね。 
 
私もこれから、別の本を読んでみようかなと思っています。 
 
また読んで面白かったらご紹介させてくださいね! 
 
いつも読んでくださってありがとうございます。 
 
 
みなさんにたくさんの素敵なことが訪れますように☆
ありがとうございます。
白猫
 
 

|

« 宝物のような思い出 過去と未来をつなぐ今 | トップページ | 人生というガラス瓶にまず大切なものを入れよう 「自信という最上のドレスの手に入れ方」エリカ・アンギャルさん »

おすすめ本」カテゴリの記事

コメント

本の紹介ありがとうございます。

白猫さんのお勧めの本はいつも私も読ませていただいてます。

今回もまた、読ませていただきます。

ありがとうございます。

投稿: リネン | 2016年7月18日 (月) 11時51分

リネンさん、コメントありがとうございます。
 
そのように言っていただけると、
とてもモチベーションがあがります♪
  
また良い本があったら紹介させてくださいね。
 
白猫

投稿: 白猫 | 2016年7月19日 (火) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宝物のような思い出 過去と未来をつなぐ今 | トップページ | 人生というガラス瓶にまず大切なものを入れよう 「自信という最上のドレスの手に入れ方」エリカ・アンギャルさん »