« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

モヤモヤからの脱出、成功しました!(近況報告)

みなさん、こんにちは。
白猫です。 
 
梅雨で雨が続く毎日です。 
皆さんはお元気でお過ごしでしょうか。
 
今日は私がブログで書いた件について
その後の展開を皆さんにご報告させてくださいね。
 
 
 
まず、先日のブログでお話しした、
モヤモヤからの脱出について。
 
皆さん、心配をおかけしました。
おかげでうまく解決できました。
 
ありがとうございます。
 
 
あの日記を書いた後に、
仕切ってくれている方に
率直にメールしました。
 
私の気持ち、違和感。
そして、どうして言いにくかったかなど。 
 
のちほどお返事があり、
誤解されることなく、一番いい形で解決できたと思います。 
  
  
私も譲歩した上で、譲れないことはお伝えし、
その上で、先方の意向も汲み、
お手伝いをさせてもらうことで了解いただきました。
 
 
記事にした時点で、ほとんど昇華していたのですが、
今は完全にモヤモヤ、さようなら という感じです! 
 
気にかけてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
 
 
うまくいくことを願ってくださって、
とても嬉しかったです。
 
 
スッキリした気持ちで、
イベント当日を迎えられそうです。
 
 
もちろん、相手の本心はわかりませんが、
そのことを推測するのはもったいないですし、
 
なんというか、モヤモヤしていた時は
そのことばかり考えてしまったのですが
(まさにモヤモヤが増大していったのでしょう) 
  
 
今は霧散してくれたので、
問題について思い出すこともなくなり、
考えることすらもったいないと思うようになりました。
 
前向きに楽しく当日の役割を果たそうと思っています。 
  
今は、率直に、相手を責めずに、
自分の気持ちを伝えて良かったなと思っています。
 
 
不満を持ちながら、表面だけ取り繕うには限界がありました。 
 
やはり、率直に生きようと決断できて
本当に良かったです。 
    
  
仮にうまくいかなかったとしても、
少なくとも自分に正直になれたのですから、
後悔はなかったと思います。 
  
   
皆さんも気にかけてくださって、本当にありがとうございました。
 
 
それにしても、モヤモヤの成長力と
存在感ってすごいですね。
 
いつもそのことに頭がいってしまい、
何をしても、そのことから頭が離れず
明らかにモヤモヤに私自身を乗っ取られてしまった感じでした。
 
それも、人生に関わるような重大事項でもないのに、
本当に不思議です。  
 
これからは、モヤモヤを感じたら
早目に解消していくことを、
私の課題にしたいと思っています。
 
 
そして、以前書いた この記事について、
私の決断をご報告させてくださいね。 
 
ご報告が遅くなってごめんなさい。
   
  
私はカウンセラーとして実務を経験したいという夢があり、
既に5年前にカウンセラーの資格は取得したものの、
なかなか実現できず、今も違う仕事をしています。 
   
  
今の仕事に不満はないけれど、
カウンセラーもやりたい。 
 
 
その気持ちを消すことができず、
あるカウンセラーの仕事に応募しました。
 
今の仕事と何とか両立できれば…と思って応募したのですが、
本当は両立が難しいことも分かっていて、
でも、諦めきれず、応募したのです。
 
1次試験が通った連絡をもらい、
やはりこの道に進んでいいというお知らせかなと嬉しかった私。
 
 
もちろん、2次試験(実技、面接)に行く予定でいたのですが、
なぜか、その日に限って、どうしても仕事を休めないことになり。
  
  
無理をして、急病にでもなれば行けたのですが、
今まで、そんなことをしたことがなく、
今の職場に大変な迷惑や心配をかけてしまうと思い、
考え続けた結果、受験そのものを断念しました。
 
 
 
手放すまでに何度も何度も迷いました。
 
以前の私なら、迷惑をかけても
自分の道を貫いてしまったかもしれません。
 
でも今回は、手放したことに後悔はありません。
 
今の職場にご恩があるから。
そして、私自身の生き方について考えたからです。
   
ここで、私自身のことだけを考えて、
自分勝手なことをしたら
普段言っていることとやっていることが
違ってしまうと思ったのです。
 
 
カウンセラーとして実務をしたい気持ちに
変わりはありませんが、
きっと今は時期ではないのだ、と思いました。 
   
  
私の天命があるのなら、きっとまたチャンスが訪れるはず。 
 
その日まで、研鑽していこうと決意しました。
  
  
今後も、ほぼ月1ペースで、研修は続きます。
 
正直お金もかかりますし、
単位をもらうためのレポート提出もありますが、
とても勉強になるので、楽しめます。 
  
   
一番の課題は、週末の休息が出来ないことかもしれません。
  
  
それは皆同じ条件なので、私が出来ると思える範囲で
受講していこうと思っています。
   
  
 
今日は私ごとのご報告を読んでくださってありがとうございます。 
  
  
皆さんにも良い道が開けますように。
 
願っていますね☆
 
それではまた近々更新させてくださいね! 
いつもありがとうございます。
 
白猫 
 
 

| | コメント (2)

率直であること。心の中のモヤモヤについて

皆さん、こんにちは。白猫です。
 
6月もあっという間に後半ですね。
皆さんはお元気でお過ごしでしょうか。 
 
 
 
今、久しぶりに人間関係に関わる問題を抱えています。
 
本当に久しぶりなので、スムーズに対応できずに
ジレンマを抱えてしまいました。
 
やはり当事者になると、思ったように自分を持って行けず
難しいものですね
 
   
具体的なことは書きにくいのですが、
簡単に言うと、ある催し物の手伝いを依頼されたのですが、
私が主催者から聞いていた話と、
間に入って仕切ることになった人からの話が大きく違っていて、
私にとっては、負担が倍増で、困惑してしまったのです。 
 
  
 
なかなかこういう時に、ベストな判断をするのは難しいですね。(私について)
 
特に、主催する人に言うのに遠慮があり
間に入った人とも面識がなく。 
  
  
手伝いを依頼されたのは私だけではないのですが、
皆、抵抗を感じているのも伝わってくるものの
誰もそのことで発言せず、無言状態が続いています。 
  
  
 
私もいつも率直でありたい、と思っていながら、
実行するのに時間がかかってしまいました。 
 
違和感を感じているのに、表面的に合わせることで、
かえってうまくいかなくなってしまったのです。
 
違和感を感じ時に
すぐに率直に伝えた方が良かったと
大反省。 
 
 
間に入って仕切る人に、
率直に伝えるつもりで準備しています。
 
  
私が今回一番自分自身に思ったことは
違和感を感じたら、
それを早めに口にした方がよかったなということです。
 
 
長く持っていても、自然に消滅していかず、
私の中で膨らんでいって、何のプラスにもなりませんでした。 
 
 
悩みについてとられる膨大な時間や、心の負担を考えたら、
すぐに口に出した方が良かったです。 
 
口にしたことで、何か新たな問題が生じたとしても、
心の中のモヤモヤを大きく育ててしまったことに
大後悔です。 
 
 
心の中にモヤモヤが育つ様子を書きますね。
 
まず、違和感や不満などを感じた瞬間に、
「モヤモヤ」が生まれます。 
モヤモヤは、行動によって霧散してしまうこともありますが、
解消する手段をとらないと、
あっという間に育ってしまいます。
 
 
モヤモヤが好きな食べ物は、
不安とか、疑いとか、怒りとか、
マイナス要素を食べて、どんどん膨大していって
育って行ったのを感じました。 
 
とんでもない生き物を、私の心に飼ってしまいました。
 
ここまで大きく育ったのは、
本当に久しぶりです。
 
モヤモヤはすごく自分が大好きなようです。(笑)
 
自分のこと(問題のこと)を考えてほしくて、
私の脳の中で、モヤモヤが起こった原因ばかり
頭に浮かび、他のことに影響が出てしまいました。 
また、それだけ余裕をなくした私の不満さえ
モヤモヤのご飯になってしまって、
更に膨大していくのを感じて、
「これはまずい」と感じ、
私の中からモヤモヤを追い出すことにしたのです。
 
 
私は元々、多少のことなら、
我慢してしまう性格です。
 
今回わかったのは、我慢することで心の中に不満が生まれ、
それが膨らんでいき、
黙っていたことが何のプラスにもならず、
かえってマイナスになったという事実です。
 
 
どうして言いにくかったかと言うと、
  
  
1、相手が嫌な思いをするだろうという先取り
 
2、このくらい出来ないと非難されるのではという恐れ
 
3、気持よくやってくれないと思われるという心配
 
4、出来れば人を傷つけたくないという思い
などでしょうか。 
  
 
 
でも、元々、依頼されていたことと
大きな隔たりがあったことは事実です。
 
 
率直に伝えたことで、どうなっていくかは不明ですが、
今よりは良い状態になると信じています。 
 
何より、率直に言わないのは、相手を信頼していないということになりますよね。 
 
まだ起こっていないことなのに、
相手の出方を想像したのは、信頼していないということですから。
 
 
信頼していなければ、そのように相手もなっていくでしょう。 
 
口にしなくても伝わるものですから。
 
   
  
今はまだ渦中ですが、いい方向に進むことを願いつつ、
率直な気持ちをまず伝え、
その他のことで、プラスのパワーを溜めていこうと思っています。 
   
  
 
どうなったか、解決したら報告させてくださいね!
   
  
小さな違和感を大事にすることは、
自分自身を大事にして、
相手も大事にするということに繋がるのですよね。 
 
  
 
我慢するということは、自分自身を後回しにして、
その結果、相手も大事にしていないことになるのだなと思いました。
 
  
 
もちろん、言い方は工夫が必要ですよね。
  
  
相手を非難するのではなく、アイメッセージで、
私はこのようなことが起こって、このような影響があり、困惑してしまい
今のような状態になったことや、
すぐに伝えなかったことで、誤解を生んでしまったことをお詫びします。
   
 
 
うまく進みますように。

祈りを込めて。
 
 
私の話を聴いてくださってありがとうございます。
 
皆さんにたくさんの良いことが訪れますように☆
 
白猫

| | コメント (4)

自分の性格や行動パターンを知ること エゴグラム(性格分析)

皆さん、こんにちは。 

白猫です。  

 

5月、6月の週末に、

交流分析という心理療法の授業を連続して受けてきました。 

とても興味深い内容です。 

 

早速ですが、皆さんは性格テストに興味あるでしょうか。  

 

簡単にできるテストがあるので、よかったらトライしてみてくださいね。

私も授業で何回も受けましたが、

自己分析できるので、
興味深いです。  

エゴグラム 性格分析テスト

 

この結果について、詳しく説明してくださっているサイトがありましたので、

テストをした後で、よかったらこちらもご参考になさってくださいね。 

 

エゴグラムの見方(交流分析専門サイト)

 

上記のサイトの中から、エゴグラムについての説明を

抜粋させていただきます。 

 

「このエゴグラムとは、私たちの自我状態を5つの反応パターンに分類し、

そのエネルギー配分をグラフ化することで、その人の性格のクセを捉える、

といったものです。 」

 

と書いてありました。 

 

私の説明を加えさせてくださいね。

 

人は生まれついての気質があり、

個人個人の気質の上に、

育った環境や、育ててくれた保育者の価値観が入り
自分自身の経験も加わり、

成長するごとに、その人ならではの

個性や性格などが確立されていきます。

 

生きていると色々なことを体験します。

 

遭遇する出来事から、あれこれ感じたり、行動を起こしていきますよね。

 

その行動や感じ方、受け止め方、自分が発信する方向性など
全員が同じように受け止めたり、
同じことに遭遇しても、皆、違う行動をとるのは、

それぞれの自我状態が違うからです。

 

その自我状態について、個性を知るために行う検査がエゴグラムだと

私は認識しています。 

 

例えば、会社の中で休憩時間に
皆を集めてマジックを披露してくれる同僚がいたとします。

 

ある人は「面白い! 見たい見たい!」と賛成するでしょうし、

ある人は「会社で何やっているんだ」と眉をひそめるかもしれません。

冷静にマジックを見破ろうとする人もいるかもしれませんし

「手伝うことはない?」と、声をかける人もいるでしょう。

 

つまり、同じ出来事に遭遇しても、

皆が同じように感じたり、受け止める訳ではないのです。

 

それが個性なのですが、
自分自身のことを客観的に知るのは面白いですよね!

 

私、白猫の結果をお話ししますね!

 

今はエネルギーが高い時期のようで、

全体的に高いグラフが出来たのですが、

一番高いのは、NPという母性の部分です。

私の長所でも短所でもあるのですが、
親切で面倒見のいい性格だと分析しているのですが、
おせっかいで、周囲の人を依存的にさせてしまう傾向があります。

 

カウンセラーのような援助職は天職だと思いますが
依存関係にならないように、自分自身のコントロールも必要です。

(ちなみに、現在の仕事は秘書です。サポート業務も向いています)

 

次に高い数値はFCの好奇心の部分です。

私はご存知の通り、好奇心旺盛で、

自分の好きな分野のことを学んだり、調べたりすることが大好きです。

それが生きる原動力になっています。

 

そしてAの成人(客観的に物事を判断する部分)も高いです。
この大人の部分で、個性の暴走を制御することができます。

 

CPという倫理的な部分もそこそこに高いのですが、

自分自身に完璧主義的な部分は持っているのですが、
他者には、あまり完璧を求めていません。
   

なぜなら、私が一番低いのはAC(従順なこども)という部分です。 

これは従順さを見る部分なのですが、
この数値がとても低いのです。

 

私は上から指示命令されたり、押さえつけられることがとても嫌いで
その性格ゆえに、母と子供の頃合わなかったのです。 

 

私がCP(教育的な部分)が強いにも関わらず、人に求めないのは
人から求められても応えられないので、

人に期待したり求めたりしないように、
自分を守っているのだと思います。 

 

さて、今週末は、このエゴグラムを元にした
自己分析レポートを書きます。
(単位をとるためのレポートです) 

楽しみながら頑張ります!

 

自分のいいところも、そうでないところも
客観的に把握できれば、
今後の生き方の参考になると思うので、

とてもいい時期にいただいた課題だと感謝しています。

 

それでは皆さんも良い週末をお過ごしくださいね! 

ブログも書きたいことが山積みなので、
近々更新させてくださいね。

 

いつも読んでくださってありがとうございます。 

 

皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆

白猫

 

| | コメント (0)

近況報告(シンクロの数々に驚きです)

みなさん、こんにちは。
白猫です。 
 
あっという間に6月も半ばですね。
 
皆さんはお元気ですか?
 
 
しばらく更新できずにごめんなさい。
 
週末の土日両方とも、心理学の授業があり、
後で書きますが、平日夜は、ピアノの練習。
 
 
あれこれたくさんの気づきを日々感じながら、
なかなか更新する時間がとれませんでした。
 
 
ブログに記事を書くことで、自分の考えを整理できたり
皆さんにシェアすることでモチベーションがあがるので、
書けない時期はソワソワした気持ちになります。 
 
 
心理学の学びもとても面白いので、
皆さんに少しずつシェアさせていただけたらと
思っています。
 
 
さて、今日は、最近の私の近況を聞いてくださいね。 
  
 
 
私の生活に大きな変化が訪れました。 
 
それは20年ぶりのピアノの再開です。
 
私にとっては大きな変化と前進です。 
 
 
ブランクからの復帰については、
多くの方が情報を集めているようなので、
(私も色々な方のブログを参考にしています)
 
少しでもお役にたてたらと思い、
経過を別記事にして残していきたいと思っています。 
  
 
今日は軽く、ピアノ再開のきっかけと、
最近の色々な出来事を書かせてください。 
   
 
直観の導きを大切にして生活していたところ、
本当にさまざまな引き寄せや直観のお知らせがあり、
自分でも驚いています。 
 
え? 本当に?
  
 
みたいな感じです。 
 
 
まず、ピアノ再開のきっかけは、5月28日の土曜日。
 
突然ピアノから話しかけられたのです。 
  
 
「私をあけて、あけて」って。 
  
 
言葉ではなく、直観への呼びかけです。 
私はあわてて蓋をあけました。 
  
 
そうしたら…
 
鍵盤の周囲にカビが生えていたのです。
 
本当にピアノにはかわいそうなことをしました。
 
最後に蓋をあけてから、多分10年近く経っているかもしれません。
  
 
一度も開けていなかったのですから、
思いやりがないことをしました。(調律も依頼済です)
 
 
そして、ピアノの鍵盤を触った時、魂が震えたのです。
 
忘れていた私の心の奥底にあった魂と
再び触れ合ったような、震えるような感覚です。
 
 
再開したのは、5月28日の土曜日ですが
それから10日。
短い時間でも、毎日練習しています。
 
 
これから少しずつ取り戻していく過程で
先が見えずにいますが、
どんなに疲れていても、ピアノの前に座ると
疲れが吹き飛び、心が落ち着くのです。 
 
 
改めてピアノについては、別の記事にさせてくださいね。
 
 
他にも、最近、特に驚いたのは、
私が以前入っていた児童文学のサークルの仲間から
多分、6年~8年ぶりくらい、思い出せないくらい久しぶりに
メールが届いたのです。 
 
 
なぜ驚いたかというと、
彼女に聞きたいなと思うことがあり、
時々、彼女のことを思い出していたからです。 
  
 
積極的に行動に移すほどのパワーはなく
顔を思い出していた程度だったのですが、
突然、「会えませんか?」とのメール。
 
 
引き寄せたとしか思えず、本当にビックリしました。 
  
 
お互いに忙しく、予定が合わないため、
8月ごろに会うことになりましたが、
今から楽しみです。
 
  
 
また、先週末に受講した心理学の授業で
同じグループになった女性と会話をしていたら
ふとした話から、
来年の年明けにある授業を受講できたら
事前課題のペアになってもらえないか
とのお誘いをいただいたのです。 
   
 
とてもハードな授業で、
一番最後に回そうかと思っていた私としては
ネックだった事前課題の相手をしてくれる方と出会えたなら、
大変だけど受講しよう、と決意できた瞬間でした。 
  
 
 
もちろん、知り合いにお願いすれば
どうにかなったかもしれないのですが、
負担をかけるので、あまり考えないようにしていたのです。 
 
 
たまたま同じグループで、たまたまその授業のことを話したら
向こうから提案してくださって、
本当にラッキーでした。
  
 
同じ志を持っている人と課題を助け合える目処がたち
ハードルが一気に低くなりました。
 
 
最近、必要な時に必要な助けが来るようになり
以前にもまして、直観の力はすごい!
引き寄せの力はすごい!
と驚いています。
 
 
直観の通りに行動することで、
宇宙とさらに繋がってきているんだな、と実感しています。
 
  
 
最近、数年前に兄からプレゼントされたバシャールの本を
読み返しています。
 
 
そこには必要な時に必要なことが訪れるので
それを受け取ることで、
さらに、うまくいくようになる。
 
また、あなたに何かを提供してくれた人も(引き寄せられたと気づかなくても)
提供したことで、良い流れになる
 
 
というような主旨のことが書いてあり、
うんうんと実感した私です。
 
 
直観の訪れをすぐに行動すること。 
 
 
 
それは宇宙に、ちゃんと聞いてますよ、というお返事です。 
 
 
 
実行した、という行動そのこと自体が、
 
とても重要なのではと思う私です。
 
 
 
今日も長い文章を読んでくださってありがとうございます。 
 
 
皆さんに素敵なことがたくさん訪れますように☆
 
 
 
白猫

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »