« 鎌倉のお勧めパン屋さん KIBIYAベーカリー/ジャックと豆の木 | トップページ | 白猫's Room(ホームページ) お引越ししました »

しあわせを祈る ~苦手な人とうまくいく方法~

みなさん、こんにちは。
白猫です。 
 
今日は意地悪をされたり、悪口を言われたり、
相性が悪かったり、
 
やむを得ず、対立するような立場にあって、
好きになれない人について、
 
どのように、自分の心をもっていったらいいのか、ということについて
書かせてくださいね。
 
あくまで私なりの考えです。
 
 
みなさんに当てはまらない場合もあるかもしれませんが、
そのときはお許しくださいね。
 
 
私もまだまだ至らない未熟者なので、
神さまみたいに、すべてを許しなさい、愛しなさい
 
など、とても言えません。
 
 
ただ、相手のことを恨んだり、憎んだり、
嫌いだと思いつづけると、その相手ではなく、
自分にとってあまりプラスにならないと感じています。 
 
 
それは、負の気持ちにとらわれてしまうと、
心の定規がちゃんと動かないような感覚があるのです。 
 
 
いいことをキャッチしたり、
自分にとって素敵だと思う人と縁を作るためには
心に余裕があり、平安である方が、
キャッチできると感じています。 
 
 
負の感情に支配されてしまうと、
閃きや、直観や、喜びが入る隙間がなくなってしまって、
逃してしまうのでは、と思うのです。 
 
 
もちろん、苦手な人のことは、理由があって苦手なのですから、
無理に好きになる必要はないと思うのです。 
 
 
少しでも距離を置けるなら距離を置いて、
うまく付き合えたら一番いいですし、
 
 
それが難しい場合には、 
好きになる努力はできなくても、
せめて、嫌いにならないように客観的になれたら
いいですよね。
 
 
私が色々な本を読んだり、話を聞いたりして学んだことは、
  
「その人のしあわせを祈る」 という方法です。 
 
 
例え、ある人と距離を置かなくてはならないとしても、
ご縁を切ることになったとしても、
あまり好きではないと思う人がいたとしても、
 
 
その人の幸せを祈る。
 
その人が温かな光に包まれている姿を想像する。
 
それだけで十分だと思うのです。 
 
 
実際には、すごくひどいことをされた相手を、
嫌わないだけでも難しく、
幸せを願うなんて無理だということもあります。 
 
その時は、できるだけ、その人のことを思い出さないことが一番です。
 
 
しあわせを願う必要もないけれど、思い出さないように
心から締め出すのが最善です。
 
 
心は生き物ですから、すぐにそうならなくても、
自分の行動を変えることで
自然に思い出す時間が短くなれば成功です。
 
 
そして、もし、思い出せるくらいの余裕がある相手であれば、 
 
苦手な人、あまり好きではない人について、
 
「幸せでありますように。平和でありますように」
 
と、数秒でも心の中で祈ることができれば、
不思議なくらいその人との関係が変わってきます。
 
 
これは私が合わないと思った上司と、
うまくいった経験があるので、実証済です。
 
相手の人間性にもよりますので、
絶対というお約束はできませんが、
 
多くの人に効果があると私は感じています。 
 
相手の幸せを祈る
 
それだけで、その人との関係が自然に改善していくのが不思議です。 
苦手なのですから、心は正直です。
 
 
どうしてもその人のために、
喜んで、行動できないこともあります。 
そんな時にできるのは、唯一、
  
相手のことを祈ること
 
それ以上の行動はないと私は思っています。 
 
 
実際に手を貸せなくても、味方になれなくても、
それも本当の気持ちならしょうがないと思うのです。 
 
 
せめて自分の魂を傷つける行動をとらなければ、
 
相手の幸せを数秒でも祈ることができれば。
 
 
それが自分の魂の浄化に繋がるのかな、と感じる私です。
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。 
 
みなさんにたくさんの幸せが訪れますように☆
 
 
白猫

|

« 鎌倉のお勧めパン屋さん KIBIYAベーカリー/ジャックと豆の木 | トップページ | 白猫's Room(ホームページ) お引越ししました »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

白猫さん、こんにちは。
10年くらい前、白猫さんのHPをちょこちょこ拝見させていただいていました。
最近、突然白猫さんのHPを思い出し、検索するとなんと!懐かしい白猫さんが‼︎
白猫さんの優しい語り口が昔と全然お変わりなくて、嬉しくなりました。

苦手な人のことはつい愚痴も出てしまいますが、愚痴を言ったり嫌なことを考えている時は、頭と心がモヤモヤしてきます。
心の奥底では、そんなこと言っちゃダメと分かってるような感覚です。
幸せを祈るまでは今は難しいけれど、まずは考えないようにシャットアウトしようかなと思います。
長文失礼しました。
また遊びに来させていただきます♪

投稿: あみ | 2016年3月 8日 (火) 16時43分

あみさん、こんにちは。白猫です。

10年ぶりに遊びに来てくださったとのこと!

すごくすごく嬉しかったです♪
思い出してくださって、ありがとうございます。
  
最近、
「懐かしくてふと訪れたら、以前と同じ雰囲気だった」
「まだ継続していることを知って嬉しかった」
 
と言っていただくことが何回かあり、それが嬉しく思っていたところでした。
  
マイペースでの更新ですが、訪れてくださる人がいるだけで嬉しいです。 
 
白猫の世界観のまま、のんびり続けていきたいなと思っています。 
 
あみさん、ありがとうございます。
また思い出したら遊びに来てくださいね。
 
あみさんに素敵なことがたくさん訪れますように☆

投稿: 白猫 | 2016年3月 9日 (水) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉のお勧めパン屋さん KIBIYAベーカリー/ジャックと豆の木 | トップページ | 白猫's Room(ホームページ) お引越ししました »