« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

ミスが発覚したのは強運の証拠

みなさん、こんにちは。白猫です。
 
3月も終わりですね。
寒かった冬も終わりに近づき、
 
ようやく、春のぬくもりを感じられるようになりました。
 
みなさんはお元気でお過ごしでしょうか。 
 
 
最近、仕事で大きなミスが発覚しました。
 
 
うっかりというより、完全に慢心からくる抜けです。 
 
言い訳のしようもなく…。
 
 
落ち込んでいた私に、目に入った文章がありました。 
 
 
「今、ミスが発覚したのは、強運。
 
大きな事故につながる前に、今、発覚したことが、
強運の証拠。 
 
あなたは運がいい人です」
 
 
このような内容の文章を読んだ時、
ものすごい衝撃を受けたのです。
 
ミスが発覚した私は、
自分の至らなさに落ち込みましたが、
とんでもない事件につながる前に
このタイミング発覚した、そのことこそ、強運でなくてなんでしょうか。 
 
 
そう思ったら、本当に救われた思いがしました。
 
 
ミスしたことを言い訳にするつもりはなく、
 
どうしてミスが起こったのかを検証して、
今後に繋げたいと気を引き締めました。 
 
 
もちろん、絶対にミスをしないのは無理ですが、
できるだけ、ミスを自分の段階ですくえるように、
 
丁寧に心をこめて仕事をすることと、
見直しのチェックポイントを仕組化することなど
実行していきます。
 
とはいえ、今で、本当に良かったのです。 
 
 
例えば、車のブレーキが壊れていたとして、
 
それに気づかず乗り続けて、高速道路で大事故を起こすよりは、
ガレージで動かした時に、柵にぶつかるくらいで
気づいてよかった。 
 
そんな喜びです。
 
 
当初は、柵が壊れたことを気にして、
どうして、もっと早くに気づけなかったのか、
と、自分のミスにくよくよしていましたが、
 
高速道路で大事故を起こす前でよかった、
これからは、乗る前にブレーキを確認しよう
 
 
と思えた感覚です。
 
 
 
今回改めて思ったのは、
 
人は問題が起こって、それが解決すると感謝するけれど、
起こらないことには、感謝しにくい生き物だなあということです。
 
 
今回、ミスが発覚して、そのことで大きなことが起こる前に
発覚してよかった、と思えましたが、
 
もし、何も起こらなければ、そこに感謝はしなかったと思うのです。 
 
 
日々、無事に暮らせることも、いつの間にかあたりまえになってしまって。 
 
 
何も起こらないことに、感謝できる私でいられたらなあ、
 
 
とそんなことにも思いをはせました。 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。 
 
みなさんにたくさんの幸せが訪れますように☆
それではまた近々更新させてくださいね。
白猫

| | コメント (4)

仕事がつらい時はゲームだと思おう

みなさん、こんにちは。
白猫です。 
 
春がようやく近づいてきたみたいですね。
嬉しいです。 
 
 
最近、寝不足からか、集中力がなくて
仕事でミスが続いています。
(寝不足は、私にやりたいことがありすぎて、睡眠不足なので、自己管理の問題です…)
 
 
「え、こんな小学生みたいなミスするんだ!」と
私自身がショックを受けたり
がっかりしたり。 
 
 
同じミスは繰り返したくないので、
なぜそのミスが起きたかを考えて、
 
時間を置いて見直したり、
メモをきちんととったり、
丁寧に仕事しようと、気を引き締め直したところです。
 
 
といっても、ミスは完全になくならないのですが…。
未然に気づくことができれば、
ミスもミスでなくなったりしますから!
 
 
「丁寧に生きる」
 
というのは、そそっかしい私にとっては大きなテーマです。 
 
 
今日は気持ちのままに散文を書かせてくださいね。 
 
ーーーーーーーーーーーー 
 
仕事がつらい時は、
ゲームだと思おう。
 
成果を出すゲーム。
 
ミスを減らすゲーム。
 
周囲を笑顔にするゲーム。
 
苦手な人と話すゲーム。
 
「ありがとう」というゲーム
「ありがとう」を言ってもらう回数を増やすゲーム
 
そして何より、自分自身が、「今日も頑張った!」
と思えるゲーム。
ーーーーーーーーーーー
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。 
 
みなさんも幸せな気持ちで毎日を過ごせますように☆
 
願っています。
白猫

| | コメント (0)

他の人が読んだ本を読んでみる。

みなさん、こんにちは。白猫です。
 
今日、図書館に行ってきました。
 
図書館には1週間、もしくは2週間に1回訪れています。
予約している本が届くのと、返却期限と同じくらいなので。
 
今日、面白い本との出会いがありました。
 
カウンター近くにある、
「本日返却された本。借りることができます」
 
と書いてある移動棚で、
面白そうな本を発見。
 
移動棚には、
他の人が借りて読んだ本が並べてあります。
 
他の人が読んだ本のタイトルを眺めるのは、結構面白いのです。
 
 
自分の力だけでは探せなかった本たち。
 
 
今日は北欧の暮らしのフォト本と、
自宅で情報発信している方の本をチョイスして
借りてきました。
 
 
私も最近は、ネット本屋さんがメインになっています。
 
タイトルや、みなさんのレビュー、もしくは、新刊情報などから
ネットで買ったり、図書館で予約して借りたることが多くなっていました。
 
 
でも、実際の本が並んでいる場所で、
本から、「読んで、読んで」とささやかれる経験を
今日も感じて、ああ、この感覚だ! と再体験してきたのです。 
 
 
以前も、このブログに記事にしたことがあるのですが、
ひどく疲れていた時期に、
「選択の瞬間」という本に声をかけられて
(空耳かもしれませんが、時々、本に呼ばれるのです)
図書館で借りた後で、購入して手元に置いた本もあります。 
 
 
本との出会いはいろいろとありますが、
 
「ほかの人が選択した本を、自分の直観で読んでみる」
 
というのも面白い方法だと思いました。
 
 
みなさんも気が向いたら、地元の図書館に立ち寄ってみてくださいね。 
 
ご縁がある本とめぐりあえるかもしれません。 
 
 
また、面白い本など、ブログでもご紹介させてくださいね!
 
今日も読んでくださってありがとうございます。 
みなさんにたくさんの幸せが訪れますように☆
白猫 

| | コメント (0)

白猫's Room(ホームページ) お引越ししました

みなさん、こんにちは。
白猫です。 
 
東京は少し春らしくなったと思ったら、また冬に逆戻り。 
 
みなさんのお住まいの場所はいかがですか?
風邪などひかないように、気を付けてお過ごしくださいね。
 
さて、今日、ホームページ 「白猫's Room」をお引越ししました。 
 
お引越し先はこちらです。
 
http://shironekoroom.la.coocan.jp/
 
リンクをされている方は、よろしければ変更していただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
 
 
ニフティの長年使っていた@homepageがなくなり、
ニフティの新しいホームページサービスに移行することになったのです。
 
今回の引っ越しをきっかけに、
そのままにしていた白猫's Roomに久しぶりに触れることができました。
 
古い記事もあり、
リンクが切れているのもあり…。 
 
もうあまり必要ないページもあるので、
きちんと直して、もう一度アップしたいと思っています。 
 
現在は、そのままの状態で引っ越ししていますが、 
この機会に、見直して手を加えようと思いました。 
 
 
今、引っ越しすることになったのも、
ホームページを整える時期ですよ、というお知らせですね!
 
また内容を変更したらお知らせさせてくださいね。 
 
 
作ったのは2003年。 
当時、ブログはなく、個人ホームページが流行っていました。
 
多くの人が個人のホームページを立ち上げた時期だと思います。
 
そのころ、大好きなホームページを発見し、触発されて、
ワクワクしながら、数日で作ってしまいました。
 
あの時のワクワク感を、今でもリアルに覚えています。 
 
 
あの時と私は何にも変わらないまま、
でも年数を重ねて、少しは成長しているでしょうか。
 
 
 
長く読んでくださっている方に、本当に感謝しています。 
ありがとうございます。
 
 
まだまだ寒い毎日が続きますので、
みなさん、お気をつけてお過ごしくださいね。 
みなさんにたくさんの素敵なことが訪れますように☆ 
 
 
白猫
 

| | コメント (2)

しあわせを祈る ~苦手な人とうまくいく方法~

みなさん、こんにちは。
白猫です。 
 
今日は意地悪をされたり、悪口を言われたり、
相性が悪かったり、
 
やむを得ず、対立するような立場にあって、
好きになれない人について、
 
どのように、自分の心をもっていったらいいのか、ということについて
書かせてくださいね。
 
あくまで私なりの考えです。
 
 
みなさんに当てはまらない場合もあるかもしれませんが、
そのときはお許しくださいね。
 
 
私もまだまだ至らない未熟者なので、
神さまみたいに、すべてを許しなさい、愛しなさい
 
など、とても言えません。
 
 
ただ、相手のことを恨んだり、憎んだり、
嫌いだと思いつづけると、その相手ではなく、
自分にとってあまりプラスにならないと感じています。 
 
 
それは、負の気持ちにとらわれてしまうと、
心の定規がちゃんと動かないような感覚があるのです。 
 
 
いいことをキャッチしたり、
自分にとって素敵だと思う人と縁を作るためには
心に余裕があり、平安である方が、
キャッチできると感じています。 
 
 
負の感情に支配されてしまうと、
閃きや、直観や、喜びが入る隙間がなくなってしまって、
逃してしまうのでは、と思うのです。 
 
 
もちろん、苦手な人のことは、理由があって苦手なのですから、
無理に好きになる必要はないと思うのです。 
 
 
少しでも距離を置けるなら距離を置いて、
うまく付き合えたら一番いいですし、
 
 
それが難しい場合には、 
好きになる努力はできなくても、
せめて、嫌いにならないように客観的になれたら
いいですよね。
 
 
私が色々な本を読んだり、話を聞いたりして学んだことは、
  
「その人のしあわせを祈る」 という方法です。 
 
 
例え、ある人と距離を置かなくてはならないとしても、
ご縁を切ることになったとしても、
あまり好きではないと思う人がいたとしても、
 
 
その人の幸せを祈る。
 
その人が温かな光に包まれている姿を想像する。
 
それだけで十分だと思うのです。 
 
 
実際には、すごくひどいことをされた相手を、
嫌わないだけでも難しく、
幸せを願うなんて無理だということもあります。 
 
その時は、できるだけ、その人のことを思い出さないことが一番です。
 
 
しあわせを願う必要もないけれど、思い出さないように
心から締め出すのが最善です。
 
 
心は生き物ですから、すぐにそうならなくても、
自分の行動を変えることで
自然に思い出す時間が短くなれば成功です。
 
 
そして、もし、思い出せるくらいの余裕がある相手であれば、 
 
苦手な人、あまり好きではない人について、
 
「幸せでありますように。平和でありますように」
 
と、数秒でも心の中で祈ることができれば、
不思議なくらいその人との関係が変わってきます。
 
 
これは私が合わないと思った上司と、
うまくいった経験があるので、実証済です。
 
相手の人間性にもよりますので、
絶対というお約束はできませんが、
 
多くの人に効果があると私は感じています。 
 
相手の幸せを祈る
 
それだけで、その人との関係が自然に改善していくのが不思議です。 
苦手なのですから、心は正直です。
 
 
どうしてもその人のために、
喜んで、行動できないこともあります。 
そんな時にできるのは、唯一、
  
相手のことを祈ること
 
それ以上の行動はないと私は思っています。 
 
 
実際に手を貸せなくても、味方になれなくても、
それも本当の気持ちならしょうがないと思うのです。 
 
 
せめて自分の魂を傷つける行動をとらなければ、
 
相手の幸せを数秒でも祈ることができれば。
 
 
それが自分の魂の浄化に繋がるのかな、と感じる私です。
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。 
 
みなさんにたくさんの幸せが訪れますように☆
 
 
白猫

| | コメント (2)

鎌倉のお勧めパン屋さん KIBIYAベーカリー/ジャックと豆の木

皆さん、こんにちは。


白猫です。 

ようやく3月。春ですね。


早く暖かくなりますように。




大好きな鎌倉のおすすめパン屋さんを


2つ、紹介させてくださいね。



KIBIYAベーカリー 



鎌倉駅から徒歩5分くらい。
御成通りの路地の奥にある小さなお店です。 







天然酵母パンで、どれもしっかりした味わい。本当に美味しい♪





猫の看板がチャーミングで、写真をたくさん撮ってしまいました。











出来上がりが遅めですが、(食パンは夕方とか)
すべて酵母を入れて発酵されているので、時間がかかるそうです。 



とても美味しいので、待つ甲斐はありますね。





ジャックと豆の木 



由比ガ浜駅から数分。



私が大好きな鎌倉文学館の入り口にある小さなお店です。











とても小さなお店ですが、味はどれも本当に美味しい!



バゲットやサンドイッチなど、たくさん買ってしまう私です。





鎌倉文学館もとても素敵な建物で、



旧前田邸を寄贈して作られたので、昔の洋館の良さと



庭のすばらしさ。(シーズンはバラ園になります)





ベランダから遠くに眺める海と空。 








一人で訪れても楽しめる場所です。 





今日も読んでくださってありがとうございます。



皆さんにたくさんの幸せが訪れますように。





白猫

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »