« 周囲の愛に気づくには 「わたしをみつけて」中脇初枝さん | トップページ | 色とりどり 鎌倉野菜の市場 »

一枚の葉書きのパワー

みなさん、こんにちは。 白猫です。 今日は嬉しい話を聞いてくださいね。  
 
 
今から1年半くらい前から、 
週1回、実母に葉書きを書いています。
 
その理由については下記に書かせていただきましたので、
良かったらお読みくださいね。
 
http://shironeko-nikki.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-b52b.html 
 
 
週に1回の葉書きを実の母はとても楽しみにしてくれているそうです。
 
 
それ以外にもあまり会えない友人や、
別に暮らす両親にも、時々葉書きを書いています。 
 
とても喜んでくれているようで、たった1枚の葉書きの力に
わたし自身もびっくりしています。 
 
 
でも、手書きの葉書きはとっても嬉しい!
 
 
その喜びを知ったのは、友人から私あてに葉書きが届いた時です。  
 
 
年に数回しか会えない友人あてに、たまに葉書きを書くと、
葉書きでお返事を届けてくれます。 
 
 
先日友人から届いた葉書きに、嬉しい内容が書いてありました。 
 
それは、私からもらった葉書きが嬉しかったので、
遠くに暮らす父に、月に数回、送ろうと思ったとのこと。 
お父様に送るために、
桜の葉書きも今から買っておいたと書いてありました。 
 
 
父から特に返事もないけれど、
きっと喜んでいると思うと書いてありました。 
 
 
葉書きを受け取った人の喜びが、
広がっていくのが、なんだか嬉しくて。
 
 
メールが普及する世の中。 
 
 
葉書きのようなたわいもないものに、こんなパワーが秘められているなんて、
あまり考えも及ばないですが、
 
手紙のように便箋や封筒を用意する必要もなく、
長い文章を書く必要もなく、1枚の葉書きで完結できるのは、すごいことです。 
 
 
自分で出すのは大変だけど、
届けばきっと、すごく嬉しい気持ちを共感してくださるのでは、
と私はワクワク想像しています。 
 
 
もし、このブログを読んで、そうかもしれないな、ってちょっと思ってくださったら、
しばらくお会いしていないご友人でも、昔の恩人でも、
ご両親でもいいので、
思い切って、出してもらえたら嬉しいです。 
 
 
私は郵便局に立ち寄ると、シール切手の新しいものがないかチェックしています。
絵葉書と、シール切手は、葉書きを書く時の必須アイテムです。
(これなら書いていても負担がないのです)
 
 
小さな葉書きにこめられたパワーに、私自身が満たされる思いを実感していて
ブログに書かせていただきました。 
 
 
今日も読んでくださってありがとうございます。
 
 
みなさんに素敵なことがたくさん訪れますように☆
 
次回は本の紹介をさせてくださいね。
 
白猫

|

« 周囲の愛に気づくには 「わたしをみつけて」中脇初枝さん | トップページ | 色とりどり 鎌倉野菜の市場 »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 周囲の愛に気づくには 「わたしをみつけて」中脇初枝さん | トップページ | 色とりどり 鎌倉野菜の市場 »