« シルバーウィークも終わり。そしてお茶会の予告です。 | トップページ | 11月22日(日)にお茶会を開きます☆ »

正直であること

皆さん、こんにちは。白猫です。 
 
今日は、突然、正直であればいいのかな、と思う気づきがあったので、
お伝えさせてくださいね。 
 
 
私には「こうなれればいいな」「こうあれたらいいな」
という、人物像や、環境、理想があります。 
 
また、「こうあるべきじゃないか」という、役割や年齢などからくる人物像や
人から期待される人物像なども、感じることがあります。
 
でも、そうなれない私がいます。 
 
 
私も煩悩がたくさんある人間なので、自分に甘いところもあり
なかなか、思うようにはなれないのです。
 
 
こうなれればいいなと思っていても、そうできない私がいる。
 
 
だとしたら、私に出来ることは、
 
「こうありたい」という理想像を持ちつつ、努力はしても、
出来ない自分を認めてあげること。
 
 
そして「ありのままの私」で正直に生きること。
 
それでいいのかな、と素直に思えたのです。
 
 
 
分からないことがあれば、わからないと答え
 
出来ないことがあれば、出来ないという。
 
やれることはやるけれど、やれないことは出来ないと断れること。
 
知らないことは、今の私は知らないと正直に言えること。
 
 
これが私ですと、そのままの自分で、人と対峙できること。
 
 
 
それがありのままの私として、
 
正直に生きるということなのかな、と思えました。
 
 
役割として期待されることに、完全に答えられないかもしれないけれど、
 
「こうあるべき」姿に自分を当てはめて、
そうでない自分に嘘をつき、表面を飾るより、
 
正直に言える自分である方が、
実は勇気が必要で、難しいことなのだから。
 
と思えた私です。  
そして、正直になれた後は、もっと肩の力が抜けると思いました。
 
今日も読んでくださってありがとうございます。 
皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆
 
白猫
 
 

|

« シルバーウィークも終わり。そしてお茶会の予告です。 | トップページ | 11月22日(日)にお茶会を開きます☆ »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルバーウィークも終わり。そしてお茶会の予告です。 | トップページ | 11月22日(日)にお茶会を開きます☆ »