« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

私の怒りの対処方法。反応しない生き方について

皆さん、こんにちは。白猫です。
 
だいぶ秋も深まってきましたね。 
 
最近、ちょっとした気づきがあったので聞いてくださいね。
 
 
よく、感情が起こったら(怒りや悲しみなどのいわゆるマイナス感情と言われているもの)
すぐに反応しない方がいい、と言われていますよね。
 
例えばこの本でも、すぐに反応しない生き方についてのメリットが書かれていました。 
 
 
どうして、すぐに反応しない方がいいと思われますか?
 
 
私は、自分が「どう在りたいか」という選択だけだと思うのです。 
 
 
本能のままに感情のままに生きるのも一つかもしれません。
ただ、自分はそれで良くても、人を傷つける可能性もありますよね。
 
なので、私はあまりお勧めしたいとは思わないのです。
 
 
私も含めて、人間は、自分がしたことについてはそこまで重きを感じなくても、
人からされたこと、傷つけられたことなどは、結構覚えていますよね。 
 
例えば、借りたお金は忘れても、貸したお金は忘れない、っていうイメージでしょうか。
 
 
自分は感情のままに相手に八つ当たりしたり、傷つけてもいいけれど、
人からは傷つけられたくないというのは
成立しないと思うのです。
 
 
人間関係が鏡だと言われるのはそのあたりかもしれませんね。(鏡の法則)
 
 
私は、「自分がどのように在りたいか」
 
という、「在り方」を意識するかどうかが、その人の行動を決めると感じています。 
 
 
反応的な生き方をしない。

 

なぜなら、自分が感情に振り回されるのではなく、

 

自分が感情の主人でありたいから。 

 

 
 
以前そのようなニュアンスの言葉を目にしたことがあり、感動した私です。
 
 
私も凡人なので、いつも出来る訳ではないのですが
意識して、感情的、反応的ではない生き方をしようと選択しています。  
 
自分から湧きおこるはずの感情なのに、
その感情に支配されると、後で後悔する行動を起こしてしまう私です。
 
なので、感情に支配されない方が、
後悔する頻度が激減するので、できるだけ、すぐに反応しない生き方をしようと
選択したのです。
 
 
あくまで「選択」で、いつも出来るという訳ではないので、
お許しくださいね!
 
 
私の怒りの対処方法です。
 
例えば、何かの出来事があり、不愉快な気持ちになったとしますよね。
 
 
その時、パッと行動や言動に移すのではなく、
「あ、私、怒っているんだな」と気づくだけで、少し冷静になれます。 
 
 
次に、この怒りを口に出したらどうなるか、という未来を考えます。 
大抵、面倒なことになります。(笑)
 
その時点で、大抵の怒りはトーンダウンしています。
 
 
後は、問題解決できることかを考えてみます。
 
問題解決できることなら、順番に行動を起こしてみようと思います。
 
 
問題が解決できない場合。不完全燃焼のモヤモヤが残ります。
このモヤモヤはやっかいです。
ちょっとひきずったりします。 
 
私は、時間が経っても消えないモヤモヤは友人に聞いてもらう想像をします。
 
 
面白いことに、友人に聞いてもらう想像をするだけで、
本当に聞いてもらわなくても消化してしまうこともあります。
 
不思議です。(笑)
 
 
メールに書いたり、頭で聞いてもらう想像をするだけで、
もういっか、って思えたりするのです。
 
 
それでも、どうにもスッキリしないことは、
友人に会った時に聞いてもらったり、メールで聞いてもらったりします。 
 
 
ほとんどの怒りは、もうこの時点で、すでに過去のことになっているのです。 
 
 
なぜなら、毎日生きていると、色々なことが起こりすぎて、
一つの出来事に固執していられないので、自然と過去のことになってしまうのです。 
 
 
時間が経てば解決するっていうのは、事実かもしれませんね!
 
 
今日も長い文章を読んでくださってありがとうございます。 
また、色々な気づきがあればシェアさせてくださいね。
 
皆さんにとって良いことがたくさん訪れますように☆
白猫
 

| | コメント (0)

男脳と女脳について 黒川伊保子さん講演会に行ってきました

みなさん、こんばんは。白猫です。

  

先週の金曜日に、黒川伊保子さんの講演会を聴きにいきました。

新刊本「英雄の書」です。

ずっと前から黒川さんの本を読んでいて、実際にご本人にお会いしてみたいなあ(遠くからでも)と思っていたので、今回実現して嬉しかったです。 

 

願っていると情報が目にとまるのですね!

  

とても素敵な講演会だったので、みなさんにもご紹介させてくださいね。

   

黒川伊保子さんは、旦那さんと24歳の息子さんがいらっしゃる、会社経営者の方。

長身で美人で、声が綺麗で、チャーミング。

経営者、才媛でありながら、女性らしさ、可愛らしさがあふれんばかり。

鏡にしたくなるような、素敵な方でした。参加して良かったです。

   

講演会では、参加者のみなさんが喜んでくれるテーマ

「男性脳、女性脳の差」と解決方法について、たっぷり1時間以上、面白おかしく話してくださいました。

  

この本など、良かったらご参考まで。

  

 

男性脳と女性脳では、脳幹の太さが違うのだそうです。

  

同じ人間だから、わかりあえないと頭に来たり、悲しかったりするけれど、男と女では、同じ見た目(人間)だけど、違う装置だと思えば、がっかりすることもなくなる。 

 

つまり、諦められるようになる、とのこと。(笑) 

  

女性脳の特徴。

 ・ 女性は50年前のことでも、0.6秒で思い出せる。

 ・ 女性は察する力がある

 ・ 共感力が高い

 ・ 男性にとって意味がないようなことで会話できる

   

  → 女性の遺伝子的なもの。女性にとって意味がないことはひとつもなく、たわいない会話からでも、将来、記憶から取り出して役に立てることができるそうです。

  

男性脳の特徴

 ・ 察する力が弱いことで、生存本能が高くなる

 ・ 遠くいる獲物をキャッチできるような遺伝子で出来ているので、近くにいる人(家族、恋人、妻)の変化に気付きにくい

 ・ 男性は結論や問題解決が好き

 ・ 男性は情緒が安定している人が好き(身近にいる人の感情の変化を好まない)

  

とのこと。

  

男性は女性が情緒不安定になった時は、話を聞いてあげて、共感し、気付かなくてごめんと謝ること。

女性は男性が結論から言ってほしいことを知っておくこと。普段は外で活躍できるように、安定した居場所でいること。 

 

などなど。

  

興味深い話をたくさんしてくださいました。

 

最後に、一般的な話ですが、人に好かれるのはとても簡単なことだそうです。 

それは笑顔でいること。

 

人は相手の表情や感情がうつる生き物なので、(ミラーニューロン)、笑顔でいることで、周囲の人も自然に笑顔になるとのこと。

  

幸せな気持ちにしてくれる人を、人は好きになるのですね。 

長い文章を読んでくださってありがとうございます。

 

それではまた1週間頑張りましょう☆

白猫

| | コメント (0)

11月22日(日)にお茶会を開きます☆

皆さん、こんにちは。白猫です。
もう10月。すっかり秋ですね。
 
この連休はみなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか。 
 
 
私はいろいろと用事を済ませたり、友達の誕生日のお祝いをしたり、
映画「バクマン。」を観たり。 → めちゃめちゃ面白かった! 超おすすめです。 
  
最終日の今日はゆっくり静養日にしました。
    
 
あっという間に1年が終わりそうで、残りの約3か月弱を大切に過ごしたいと思っている私です。 
  
 
さて、先日のブログで軽く予告をさせていただきました
お茶会について、告知させていただきます♪
  
 
今年2015年という、キリの良い年であり、 
また、背中を押してくださった方がいてくださったこともあり
ブログを読んでくださるみなさんと、直接お会いして交流する会を開催しようと思い立ちました。 
  
 
私も、そして皆さんにとっても、今年が良い1年だった、という思い出の会にできれば嬉しいです。 
   
 
★日程 2015年11月22日(日)
 
時間 午後の予定です。13時~17時の間の3時間程度。
 
場所 都内(まだ未定です)
 
費用 実費ですが現在未確定です。
    ゆっくりとお話しできるお店で開催したいと思っています。
    2000円程度を予定しています。
   
注意)今回については女性限定で考えています。
ご了承お願いします。
また、白猫の個人ブログの読者さんを対象としています。ご理解いただければ幸いです。
   
 
自己紹介やお勧め本、映画などの紹介を交えながら、白猫の進行による気軽なお茶会を考えています。
 
みなさんと楽しく、素敵な雰囲気のお店でゆっくり過ごせたら嬉しいです。
 
  
★お申し込み
  
下記の白猫のメールアドレスに下記の内容を記載してお申し込みをお願いします。 
 
mikomikeneko@gmail.com
   
1、お名前と、当日みなさんに呼ばれたいニックネームを教えてください。
  
2、メールアドレス(パソコンからのメールを受信できるアドレスでお願いします。どうしても難しい場合には、その旨、お書き添えくださいね)
   
3、差し支えなければ、念のため携帯の電話番号(当日、何かあったときの連絡のため)
  
4、ご希望や、メッセージなどがあれば、お知らせくださいね☆
   
  
今回は1名でも参加者の方がいらっしゃれば開催します。
  
ピンと閃いたら、お申し込みお待ちしていますね! 
  
同じ感性の方たちと、一緒に楽しい時間を過ごせることを、今から楽しみにしています☆
 
私ももともとは恥ずかしがりで人見知りです。
私と同じような方でも、楽しんでいただけるような会にできればと思っています。
  
どうぞよろしくお願いします。
  
いつもありがとうございます。
  
白猫

| | コメント (0)

正直であること

皆さん、こんにちは。白猫です。 
 
今日は、突然、正直であればいいのかな、と思う気づきがあったので、
お伝えさせてくださいね。 
 
 
私には「こうなれればいいな」「こうあれたらいいな」
という、人物像や、環境、理想があります。 
 
また、「こうあるべきじゃないか」という、役割や年齢などからくる人物像や
人から期待される人物像なども、感じることがあります。
 
でも、そうなれない私がいます。 
 
 
私も煩悩がたくさんある人間なので、自分に甘いところもあり
なかなか、思うようにはなれないのです。
 
 
こうなれればいいなと思っていても、そうできない私がいる。
 
 
だとしたら、私に出来ることは、
 
「こうありたい」という理想像を持ちつつ、努力はしても、
出来ない自分を認めてあげること。
 
 
そして「ありのままの私」で正直に生きること。
 
それでいいのかな、と素直に思えたのです。
 
 
 
分からないことがあれば、わからないと答え
 
出来ないことがあれば、出来ないという。
 
やれることはやるけれど、やれないことは出来ないと断れること。
 
知らないことは、今の私は知らないと正直に言えること。
 
 
これが私ですと、そのままの自分で、人と対峙できること。
 
 
 
それがありのままの私として、
 
正直に生きるということなのかな、と思えました。
 
 
役割として期待されることに、完全に答えられないかもしれないけれど、
 
「こうあるべき」姿に自分を当てはめて、
そうでない自分に嘘をつき、表面を飾るより、
 
正直に言える自分である方が、
実は勇気が必要で、難しいことなのだから。
 
と思えた私です。  
そして、正直になれた後は、もっと肩の力が抜けると思いました。
 
今日も読んでくださってありがとうございます。 
皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆
 
白猫
 
 

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »