« 幸せを遠ざける麻痺感情について | トップページ | 「予告」するだけで避けられることがある »

幾つになっても学びがあることが嬉しい

皆さん、こんにちは。白猫です。

久しぶりの更新です。

今日から5月。あっという間に1年の3分の1が過ぎてしまいましたね。

私は去年の秋からファシリテーション(場をつくる人、場をまとめる人)の会に参加をしています。

4月半ばにワークショップを開催したのですが、開催はたったの半日ですが、その準備に、半年間かかりました。

まず、ほとんど初対面の仲間たちと、チームビルディング(チームの人間関係の構築)をし、ワークショップで何を皆にもちかえってもらうかを話し合い、メンバーの人生観まで含めた深い話し合いを繰り返し。

開催一か月前になって、ようやくワークショップの内容を決めて、当日を迎えたのです。 

一人でやるのなら、自分だけがやりたいことを考えればいいのですが、
チームで開催するというのは、作業を分担するという意味だけなら楽ですが、
実は、お互いのやりたいことを認め合い、折り合い、
皆の長所を伸ばし、生き方、あり方を含めて表面的ではなく、深い部分でシンクロしながら進めていく長い作業でした。

 
大変なこともありましたが、得たことは限りなく大きく、
そして人生って、年齢に関係なく、新たな出会いがあったり
学ぶことがあるんだな、と新鮮な感動を覚えています。 

昔は、学生時代と社会人時代では全く違うように感じていました。

さらに、20代と30代以降は全く違うように感じていました。 

でも、今は改めて実感するのは、年齢性別に関係なく、すべての壁を越えて、人としてどうありたいか、人生で自分の命を使って何をしていきたいのか、だけなのだ、ということに気づきました。 

肩書きも年齢も関係なく

あるのはその人の心の在り方、生き方だけ。 

なんだか素晴らしいなあと思うこの頃です。 

 
そして、チーム活動がひと段落した今、
今度は私自身について、ゆっくり見つめなおしたり、
これからどうやって自分の使命を果たしていくかを考える時間を持とうと思っています。 

好きな友達と会う時間や重要な予定は外せませんが、
出来る限り予定は入れずに、自分自身の今後のことを考える時間を作ったり、

後は大好きな映画やドラマを堪能したり、
好きな読書をたくさんたくさんしたいと思っています。 

よいことをたくさん吸収して、そしてこのブログでたくさんアウトプットしていきますね!

まだお話したいことがありますので、またすぐに更新します。 

いつもありがとうございます。

皆さんに素敵なことがたくさん訪れますように☆

白猫

|

« 幸せを遠ざける麻痺感情について | トップページ | 「予告」するだけで避けられることがある »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せを遠ざける麻痺感情について | トップページ | 「予告」するだけで避けられることがある »