« 「予告」するだけで避けられることがある | トップページ | 「ミス」と「効率化」と「思いやり」 »

葉書の威力

みなさん、こんにちは。白猫です。 

最近、葉書の威力ってすごい!とつくづく実感しています。

皆さんにもお伝えさせてくださいね!

 

少し前の記事で、実母に葉書を週1回書いています、と書かせていただきました。 

 

葉書は封筒を開ける楽しみはありませんが、

手軽に読めて、保存も簡単、捨てる時も抵抗が少なく、
絵葉書にすれば、綺麗な写真や絵もプレゼントできます。 

切手もシールタイプなら、可愛い切手を買う楽しみも増え、貼る時も水がいらなくてとても簡単。 

短い文章で良くて、手軽なのに相手に心を届けられる。

 

すごいアイテムだと感動しています。 

 

その後、実母以外に、私が葉書を書いているのは、時折友人と、
思いたって両親にも書き始めました。
こちらは頻繁ではなく、電話の代わりに、近況報告を兼ねて書いてみたところ、とても喜ばれて、想像以上でした。

 

何通か出したら、母からお礼の手紙まで届き、私の方が感動したほどです。 

 

その他、仕事で親切にしていただいた人にも葉書を書いたり、利用したお店で良くしてもらった時も葉書を書いたり。 

最近は、この人に葉書かけるかも!と思いつくとワクワクしてしまうのです。

 

書きなれてしまえば、メールと大差ないくらい手軽なのに、メールより届いた人へのインパクトは大きく、しかも手紙ほど重くならないアイテム。

 

書いた私の方は、手で文章を書く、という行為そのものが、何となく幸せな気持ちになれて、相手の反応は関係なく、自己完結で幸せになれるのです。

 

良かったらみなさんも、1通書いてみてくださいね。

その威力がわかれば、段々と届ける人が増えていくかもしれません。

 

必須はシール切手です。 これがあれば面倒くさい、ということが回避されるので、実行に移しやすくなると思います。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆

 

白猫

|

« 「予告」するだけで避けられることがある | トップページ | 「ミス」と「効率化」と「思いやり」 »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「予告」するだけで避けられることがある | トップページ | 「ミス」と「効率化」と「思いやり」 »