« 幾つになっても学びがあることが嬉しい | トップページ | 葉書の威力 »

「予告」するだけで避けられることがある

みなさん、こんにちは。

白猫です。

GWはいかがお過ごしですか?

お仕事の方はお疲れ様です。 

 

私は今回のGWを自分の充電につかいたいと思い、あえて予定を入れませんでした。

あまりに忙しすぎて、自分の心が置き去りになっている感じがして、ずっと地に足がついていない状態が気になっていたのです。

私はこの5連休、家の中の片付けをしたり、本の整理をして手放せる本を人に譲ったり、冷蔵庫の整理をしたり、ずっと気になっていたこと(腕時計の電池を交換するとか、切れていた化粧品を買うとか)を片付けることが出来ました。

息子ともゆっくり過ごすことができて、本当にいい充電になりました。

また仕事がはじまったら頑張ろう!と思えました。

気がかりなことを片付けていくだけで、心がずいぶん軽くなるものなんですね。自分の心を整理するって、実は自分の身の回りを片付けるだけで、自然と整理されていくように思いました。

 

多分、私が言うのはおこがましいのですが、家が片付いていなくて、心が整理され、スッキリしている人はあまりいないのでは…と、自分自身を鑑みてそう感じています。なので、やっぱり休日の半分は家にいて、片付けをする時間を作ろう、と改めて思った私です。(本当に月の休日全部、家にいることがなかった私でしたので)

 

さて、最近の気づきを聞いてくださいね。

私も自分に言い聞かせることなのですが、「予告」すること、「早めに準備すること」はものすごく大切なんだなと感じたことがありました。

 

私の知り合いのご家族が、「予告」しなかったこと「確認しなかったこと」で、決別寸前になるような出来事があったのです。

詳細はプライベートなことなので書けませんが、例えばこんなイメージです。 (今回の出来ごととは関係なく、あくまでイメージです)

   

・ 家族から、学校や職場、役所などに提出する書類など、直前になって必要だと言われる。(本当なら前もってわかっていれば準備できたのに。前の日の夜に言われるなんて…) 

・ 前から約束していたのに、前の日になって都合が悪いと言われる。わかっていたなら、もっと早くに言ってもらえれば良かったのに。

・ 出来ないことをずっと我慢していて、突然出来ないと言われる。

・ 3人グループで、AさんとBさんが自分を抜きにして話を進めていたのかと誤解して、そのことを他の人に言ったところ、後で自分の思いこみだとわかったが、自分が悪く言ったと噂が広まってグループの関係が悪くなった。

 

これはすべて避けられたトラブルですよね。

 

早めに「予告」していれば、相手も準備できた。

その時は断られていやな思いをしても、ギリギリになって言われるよりは対策がとれた。

誤解していたことを思い切って確認していれば、実は誤解だとわかり、関係がこじれることはなかった。

 

人間関係にトラブルはつきものですが、避けられることはたくさんありますよね。 

断るとか、NOというとか、何か違和感を感じたなど、勇気はいりますが、すべて早く確認して損することはないと思います。

 

むしろ、勇気がなくて後回しにしたり、避けて放置していたり、誤解して行動してしまった方が、悪くなることの方が多いのではないでしょうか。

 

実は、こうして書いている私自身、予告することが下手で、人に驚かれたり、傷つけたりすることが多かったのです。

優しいというより、言いにくいことを避けてしまう弱さなのだと思います。

 

あえてここで書いているのは、私自身が避けられるトラブルは避けようと今回、人のことを見て改めて感じたからです。 

 

早めに行動していれば避けられたのに、縁が切れるほどのことになるのは、本当に残念でもったいないですよね。

避けられないことは受け入れるしかありませんが、避けられることは避けた方がお互いに傷つかずに生きられると思った私です。

  

今日も読んでくださってありがとうございます。

また近い時期に更新させてくださいね!

みなさんにたくさんの幸せが訪れますように☆

ありがとうございます。白猫

|

« 幾つになっても学びがあることが嬉しい | トップページ | 葉書の威力 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幾つになっても学びがあることが嬉しい | トップページ | 葉書の威力 »