« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

「ミス」と「効率化」と「思いやり」

みなさん、こんにちは。白猫です。 

今日は反省モードと、ワクワクと両方が入り混じっています。 

 

まず、反省モードの理由は、最近の仕事でのミスの多さ。

普通なら事前に気付ける、たわいないミスが立て続けに起こりました。
あの時見直していたら、もう少し気をつけていたら、気付けたはず。 

  

実際にそうなのですが、根本的にはそれだけではありません。

忙しいというのは事実ですが、それだけが原因ではないのです。

 

以前もこのブログに投稿したことがあるのですが、

仕事を「仕事」として捉えていると、スピードや事務処理の無駄を省くことに頭が働いて、つい心がおざなりになってしまう癖があります。

以前の投稿での気付きは、

「心をこめて仕事をしている?」

と自分に言い聞きかせながら仕事をすることで、ミスが減ったことを書かせていただきました。 

  

今もその気持ちは続いていて、以前したようなミスはしなくなったと思ったら、最近、またミスが続きました。

そして、ついに過去にしたことのない系統のミス。

それは、きっとこの会社はこうだろう」と甘く見積もったことで、起こってしまった配慮のなさです。 

つまり予想していたより、ずっとその会社の対応が早くて、それに何とひと月も気付かず落としてしまったのです。(詳しく書けなくてごめんなさい)

そのことで、目に見える重大な損失はなかったのですが、上司が何を大切にしているか、という価値観に添えませんでした。

これこそ、ミスの中で一番重大なミスです。
損失とは、目に見える損失(お金に絡むこと)より、何を求められているかに気付かないことでなくす信頼が、一番の損失だと思ったからです。

  

普段私がミスをしても、あまり注意しない上司が、翌日にもう一度、注意するくらい、上司の価値観の中で、重要度が高いことを落としてしまったのです。 

  

小さなミスは氷山の一角で、その下に大きな原因がある、と良く言われることですが、私も今回、そのことをつくづく実感しました。 

 

私の中にある、効率化(効率よくしないと回らないのは事実だけど)は、思いやりというものを排除していくようでした。 

  

私は自分に甘いので、「ミスしてもしょうがないよね、こんなに忙しいんだもの」と自分を許すことが多いのですが、今回は、自分をかばうより、「そろそろ気付かないと大変なことになる」というお知らせだと感じました。 

 

今回立て続けにミスをしたお陰で、このまま進んだら、今後起こるかもしれない、もっと大きな問題は防げたと思います。

ミスを防ぐには、「思いやり」しかないと気付きました。

また新たな気持ちで週明けからがんばります!

その後、ミスがなくなったか、またご報告させてくださいね。

 

そして、ワクワクの気持ちについて。

大好きな心理学の勉強を本当に再開しよう、と思えることがありました。
今は全く未知数なのに、なんだかとっても、ワクワクします。

色々とはじめたらまたご報告させてくださいね! 

 

それでは今日も読んでくださってありがとうございます。

みなさんにたくさんの幸せが訪れますように☆

白猫

 

| | コメント (0)

葉書の威力

みなさん、こんにちは。白猫です。 

最近、葉書の威力ってすごい!とつくづく実感しています。

皆さんにもお伝えさせてくださいね!

 

少し前の記事で、実母に葉書を週1回書いています、と書かせていただきました。 

 

葉書は封筒を開ける楽しみはありませんが、

手軽に読めて、保存も簡単、捨てる時も抵抗が少なく、
絵葉書にすれば、綺麗な写真や絵もプレゼントできます。 

切手もシールタイプなら、可愛い切手を買う楽しみも増え、貼る時も水がいらなくてとても簡単。 

短い文章で良くて、手軽なのに相手に心を届けられる。

 

すごいアイテムだと感動しています。 

 

その後、実母以外に、私が葉書を書いているのは、時折友人と、
思いたって両親にも書き始めました。
こちらは頻繁ではなく、電話の代わりに、近況報告を兼ねて書いてみたところ、とても喜ばれて、想像以上でした。

 

何通か出したら、母からお礼の手紙まで届き、私の方が感動したほどです。 

 

その他、仕事で親切にしていただいた人にも葉書を書いたり、利用したお店で良くしてもらった時も葉書を書いたり。 

最近は、この人に葉書かけるかも!と思いつくとワクワクしてしまうのです。

 

書きなれてしまえば、メールと大差ないくらい手軽なのに、メールより届いた人へのインパクトは大きく、しかも手紙ほど重くならないアイテム。

 

書いた私の方は、手で文章を書く、という行為そのものが、何となく幸せな気持ちになれて、相手の反応は関係なく、自己完結で幸せになれるのです。

 

良かったらみなさんも、1通書いてみてくださいね。

その威力がわかれば、段々と届ける人が増えていくかもしれません。

 

必須はシール切手です。 これがあれば面倒くさい、ということが回避されるので、実行に移しやすくなると思います。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆

 

白猫

| | コメント (0)

「予告」するだけで避けられることがある

みなさん、こんにちは。

白猫です。

GWはいかがお過ごしですか?

お仕事の方はお疲れ様です。 

 

私は今回のGWを自分の充電につかいたいと思い、あえて予定を入れませんでした。

あまりに忙しすぎて、自分の心が置き去りになっている感じがして、ずっと地に足がついていない状態が気になっていたのです。

私はこの5連休、家の中の片付けをしたり、本の整理をして手放せる本を人に譲ったり、冷蔵庫の整理をしたり、ずっと気になっていたこと(腕時計の電池を交換するとか、切れていた化粧品を買うとか)を片付けることが出来ました。

息子ともゆっくり過ごすことができて、本当にいい充電になりました。

また仕事がはじまったら頑張ろう!と思えました。

気がかりなことを片付けていくだけで、心がずいぶん軽くなるものなんですね。自分の心を整理するって、実は自分の身の回りを片付けるだけで、自然と整理されていくように思いました。

 

多分、私が言うのはおこがましいのですが、家が片付いていなくて、心が整理され、スッキリしている人はあまりいないのでは…と、自分自身を鑑みてそう感じています。なので、やっぱり休日の半分は家にいて、片付けをする時間を作ろう、と改めて思った私です。(本当に月の休日全部、家にいることがなかった私でしたので)

 

さて、最近の気づきを聞いてくださいね。

私も自分に言い聞かせることなのですが、「予告」すること、「早めに準備すること」はものすごく大切なんだなと感じたことがありました。

 

私の知り合いのご家族が、「予告」しなかったこと「確認しなかったこと」で、決別寸前になるような出来事があったのです。

詳細はプライベートなことなので書けませんが、例えばこんなイメージです。 (今回の出来ごととは関係なく、あくまでイメージです)

   

・ 家族から、学校や職場、役所などに提出する書類など、直前になって必要だと言われる。(本当なら前もってわかっていれば準備できたのに。前の日の夜に言われるなんて…) 

・ 前から約束していたのに、前の日になって都合が悪いと言われる。わかっていたなら、もっと早くに言ってもらえれば良かったのに。

・ 出来ないことをずっと我慢していて、突然出来ないと言われる。

・ 3人グループで、AさんとBさんが自分を抜きにして話を進めていたのかと誤解して、そのことを他の人に言ったところ、後で自分の思いこみだとわかったが、自分が悪く言ったと噂が広まってグループの関係が悪くなった。

 

これはすべて避けられたトラブルですよね。

 

早めに「予告」していれば、相手も準備できた。

その時は断られていやな思いをしても、ギリギリになって言われるよりは対策がとれた。

誤解していたことを思い切って確認していれば、実は誤解だとわかり、関係がこじれることはなかった。

 

人間関係にトラブルはつきものですが、避けられることはたくさんありますよね。 

断るとか、NOというとか、何か違和感を感じたなど、勇気はいりますが、すべて早く確認して損することはないと思います。

 

むしろ、勇気がなくて後回しにしたり、避けて放置していたり、誤解して行動してしまった方が、悪くなることの方が多いのではないでしょうか。

 

実は、こうして書いている私自身、予告することが下手で、人に驚かれたり、傷つけたりすることが多かったのです。

優しいというより、言いにくいことを避けてしまう弱さなのだと思います。

 

あえてここで書いているのは、私自身が避けられるトラブルは避けようと今回、人のことを見て改めて感じたからです。 

 

早めに行動していれば避けられたのに、縁が切れるほどのことになるのは、本当に残念でもったいないですよね。

避けられないことは受け入れるしかありませんが、避けられることは避けた方がお互いに傷つかずに生きられると思った私です。

  

今日も読んでくださってありがとうございます。

また近い時期に更新させてくださいね!

みなさんにたくさんの幸せが訪れますように☆

ありがとうございます。白猫

| | コメント (0)

幾つになっても学びがあることが嬉しい

皆さん、こんにちは。白猫です。

久しぶりの更新です。

今日から5月。あっという間に1年の3分の1が過ぎてしまいましたね。

私は去年の秋からファシリテーション(場をつくる人、場をまとめる人)の会に参加をしています。

4月半ばにワークショップを開催したのですが、開催はたったの半日ですが、その準備に、半年間かかりました。

まず、ほとんど初対面の仲間たちと、チームビルディング(チームの人間関係の構築)をし、ワークショップで何を皆にもちかえってもらうかを話し合い、メンバーの人生観まで含めた深い話し合いを繰り返し。

開催一か月前になって、ようやくワークショップの内容を決めて、当日を迎えたのです。 

一人でやるのなら、自分だけがやりたいことを考えればいいのですが、
チームで開催するというのは、作業を分担するという意味だけなら楽ですが、
実は、お互いのやりたいことを認め合い、折り合い、
皆の長所を伸ばし、生き方、あり方を含めて表面的ではなく、深い部分でシンクロしながら進めていく長い作業でした。

 
大変なこともありましたが、得たことは限りなく大きく、
そして人生って、年齢に関係なく、新たな出会いがあったり
学ぶことがあるんだな、と新鮮な感動を覚えています。 

昔は、学生時代と社会人時代では全く違うように感じていました。

さらに、20代と30代以降は全く違うように感じていました。 

でも、今は改めて実感するのは、年齢性別に関係なく、すべての壁を越えて、人としてどうありたいか、人生で自分の命を使って何をしていきたいのか、だけなのだ、ということに気づきました。 

肩書きも年齢も関係なく

あるのはその人の心の在り方、生き方だけ。 

なんだか素晴らしいなあと思うこの頃です。 

 
そして、チーム活動がひと段落した今、
今度は私自身について、ゆっくり見つめなおしたり、
これからどうやって自分の使命を果たしていくかを考える時間を持とうと思っています。 

好きな友達と会う時間や重要な予定は外せませんが、
出来る限り予定は入れずに、自分自身の今後のことを考える時間を作ったり、

後は大好きな映画やドラマを堪能したり、
好きな読書をたくさんたくさんしたいと思っています。 

よいことをたくさん吸収して、そしてこのブログでたくさんアウトプットしていきますね!

まだお話したいことがありますので、またすぐに更新します。 

いつもありがとうございます。

皆さんに素敵なことがたくさん訪れますように☆

白猫

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »