« 本のソムリエの視点はすごい。「しあわせ読書のすすめ」清水 克衛さん著 | トップページ | 本当に今日の繰り返しでいいの? 「明日死ぬかもよ?」ひすいこたろうさん著 »

夢について箇条書きにしてみました

皆さん、こんにちは。白猫です。

 

あっという間に2月です。

 

早すぎてついていけない私です。 

 

 

最近、思うことがあって、子供のころからの夢について書き出してみました。 

小学校の頃になりたかったものにはじまって、今思っていることまで、

箇条書きにしてみたのです。

 

叶っているものもあれば、途中で消えてしまった夢もあります。 

 

その夢がどうして消えてしまったのか。

 

不思議と今は理由がわかるのです。 

 

それは、その夢を必要としなくなったから。

 

もしくは、私自身が苦手なこととセットになっている夢なので

叶えるには難しかったことなど。 

 

 

現在まで執着しているような夢はなくて、

すべて自然に流れていたり、保留だったり、忘れていたりしたのですが、

その夢を抱いている時は、その時の私に必要だった綺羅星のような存在だったのです。

 

 

例えば、小学校の頃の夢は、ピアニストでした。

 

学校の文集にも書いていました。

 

でも、大人になって難しいと気づいたのは、

私は人前で弾くのを楽しめない性格なのです。

人前で目立つのが、すごく好きという訳じゃないのですよね。 

 

私を知る人は、社交的だと思ってもらえるのですが、

実はとても恥ずかしがりで人見知りの部分が根本にあります。

 

 

一人で弾いている時はものすごく幸せで、

宇宙とつながっているように、心が真空状態になりました。

 

 

子供のころ、家庭が円満でなかったこともあって、

ピアノを弾いていることで、心が安定させていたこともありました。

 

なので、人に素晴らしい音楽を伝えたいという使命があった訳ではないので、

ピアニストになることはなかったのだと思います。 

もちろん、そこまでの努力を続けられなかったこともありますが!

 

 

他にも、大人になって、色々なことを経て、

私自身、とても幸せだということを自覚できるようになりました。 

 

 

 

そうすると、苦しいからこそ湧いていたエネルギーが

幸せなエネルギーに代わることで、自然と卒業した夢もありました。 

 

エネルギーの根源が、どこから湧いているかによって、

見る夢も変わるようです。

 

 

これから私は本業でもある秘書の仕事以外に、

どんなことをライフワークにしていくのか、模索中です。 

 

 

こうしてブログを書かせていただいて、読んでくださる方がいらっしゃる

ということも、私の大切なライフワークの一つです。

 

長く続けてきましたが、ずっと読み続けてくださる方がいらっしゃることに、

本当に感謝しています。

 

いつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いします☆ 

はっきりしているのは、私は人に何かを伝えることが好きだということ。 

こうしてブログなどを通じて、書くことで伝えるのはとても好きで

自然とそうしたいと、あふれるような気持ちなのです。 

 

 

読んでくださる方は、自分の意思で読んでくださると信頼していますので、

そこが私の好きな手段なのかもしれません。 

皆さんも良かったら、子供時代からの夢を書き出してみてくださいね。

どんなたわいない恥ずかしいことでも、

自分ひとりで書くだけなら大丈夫です。

 

書くことで、これからの人生について、

自分自身の性格や強みを含めて、

気づきや、思いつくことがあるかもしれません。 

 

それではまた。

皆さんにたくさんの幸せが訪れますように☆

ありがとうございます。

 

白猫

|

« 本のソムリエの視点はすごい。「しあわせ読書のすすめ」清水 克衛さん著 | トップページ | 本当に今日の繰り返しでいいの? 「明日死ぬかもよ?」ひすいこたろうさん著 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

もう2月ですね。月日が経つのが早くて、もっと余裕を持って過ごさないと、と思います。

自分を表現できる方法は人によって違いますが、私も書くことが好きで、書く方が自分の気持ちを整理できる気がします。話すことで人を説得できたり、共感できる力を持っている方を見ると羨ましく思います。ないものねだりですね。

今年も日記を楽しみにしています。寒い日が続いていますので、体調にはくれぐれも気を付けて下さいね。

投稿: ぱんだ | 2015年2月 7日 (土) 22時45分

ぱんださん、こんにちは。
いつも読んでくださって本当にありがとうございます!
 
ぱんださんがおっしゃること、とても共感します。
話す言葉で表現できる人は、素敵ですよね。
 
文字は書き直して更新することが出来るけれど(メールは送ってしまったら訂正できませんが、読み返すことは出来ますよね)
  
言葉は発してしまったら、取り返しがつかないですよね。だからこそ、意味があるのかもしれません。

それでは、まだ寒い日が続きますので、
ぱんださんも、お体ご自愛くださいね。

いつもありがとうございます。

ぱんださんに、たくさんの幸せが訪れますように。
願っていますね。
白猫

投稿: 白猫 | 2015年2月16日 (月) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本のソムリエの視点はすごい。「しあわせ読書のすすめ」清水 克衛さん著 | トップページ | 本当に今日の繰り返しでいいの? 「明日死ぬかもよ?」ひすいこたろうさん著 »