« ハガキを書くこと。文字を書くのは瞑想と同じ効果 | トップページ | ランダムウォークのススメ »

いいことが起きるには準備が必要。悪いことが起きるには原因がある

みなさん、こんにちは。白猫です。

私の好みの本の傾向として、運が良くなる、幸福論、心理学の本があります。

今日は、私の本棚から、運についての本をご紹介させてくださいね。

 

「運とつかむ人」16の習慣 (マーク・マイヤーズ著)

 

 

この本は、いわゆる「ラッキー」について本というより、運をよくするための、具体的で、かなり細かい考え方や行動の習慣が紹介されている本です。

実際のエピソードがたくさんで、かなり詳細なので、何か1つでも良いところを、即自分に取り込める内容だと思います。

 

まず、運のいい人というのは「運がいい人を装える人」だとか!

 

スタート地点は、運が良く見える人になることから、実際に本当の運が訪れるという内容です。 

  

それでは、どういう人が運が良く見えるのか、というと、

これはかなりシンプルで当たり前のようですが、

人に親切で、寛大で、人の心を掴み、不愉快な思いをさせない人。

いつもいいことが起こっているけれど、謙虚で、傲慢ではない人。

 

なのです。

そのような人に見せるための行動が、もう、ここまで細かく教えてくれるんだ、と笑ってしまうほど、実例をふんだんに使って、コミュニケーションの細かな実際例を書いてくれています。 

 

人に好かれるには、細かな心配りが必要ですが、相手に思いやりを持つというスタンスでいれば、自然にできるように感じました。

 

例えば、相手に助けてほしい場合でも、一緒におぼれるほどしがみついてくる人だと思われないように、本当に少しの支えがあれば大丈夫だという姿勢でいれば、人は助けてくれる。

 

当たり前のようですが、助けてくれて当たり前、という姿勢だと、人は助けてくれないかもしれません。 

 

同じように、良いことがあった時に、自分の手柄だと吹聴すれば人が離れていきます。

また良い話があればこの人に、と思ってもらえるには、いつも人に感謝をして、良いことがあれば、自分だけの手柄ではないと人に言える人。

そういう人が次の機会を得られる人だと書いてあります。

 

人は明るく、人に好かれる人を信頼する傾向にあります。そのような人になれば、幸運もさらに寄ってくるというのはうなづけます。

 

この本は運をつかむ人になるために、どのようなコミュニケーションをとったらいいのか、振る舞いをしたらいいのか、ということが、書いてある一冊でした。 

幸運の本というより、幸運になるための、コミュニケーションのノウハウ本という印象でしょうか。

  

海外の本なのですべてその通りには実践出来ませんが、なるほどと思う部分もたくさんあるので、良かったら読んでみてくださいね。 

 

私がなるほどと思ったのは、人に嫉妬された時の対処方法です。

  

1、敵対している人には無視するより、注目する方が効果的

2、自分の幸運のおすそわけをする

3、どうしても好意が通じない相手には、なるべく遠く距離をおく

 

本当にその通りですよね。

 

また本の最後に書いてある言葉が印象深く残りました。

 

「いいことが起きるには準備が必要。悪いことが起きるには原因がある」

 

どういうことかと読んでみると、著者が不運に見舞われた後で、必ず、その不運があって良かった、と思う結果になるそうなのです。

 

面接を受けるために行った会社の場所を間違え、遅刻して落ちたところ、結果的に元の会社でのポジションがあがり、転職しなくてよかったと思った。

 

ある時、大手映画会社の重役のポストの誘いを受け、食事に誘われたが当日すっぽかされた。その後、自分の友人がそのポストについたものの、誘った人が失脚し、友人は解雇されたとのこと。

 

著者は落ち込む事実からも「いいこと」が見つかるようにしているそうです。

悪いことが起きるのも、それには理由があると思うと立ち直れるとか。

 

そして、運がいい時に決して傲慢にならず、謙虚にしていることが運を継続する最大の秘訣だということも本書を通じて書いてあります。 

私の気づきです。 

 

良い運を継続させるためには、運が良くなるための人柄、器を身につけないと、運がきてもそれを入れられない。

日々、丁寧に生きること。

  

不運が来た時には理由がある。

不運にはメッセージがあって、自分が直せることがあれば直すチャンス。

でも、いつまでも落ち込む必要はなく、気付きさえ得れば

その不運の後に必ず良い展開があると信じて、明るく生きること。 

それを信じられたら、迷うことはなくなります。

 

絶版になっているようですが、中古ならたくさん出ているようです。

良かったら読んでみてくださいね!

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

みなさんにたくさんに幸せが訪れますように☆

ありがとうございます。白猫

|

« ハガキを書くこと。文字を書くのは瞑想と同じ効果 | トップページ | ランダムウォークのススメ »

おすすめ本」カテゴリの記事

コメント

リネンです。

お久しぶりに覗いてみたら、本の紹介がたくさんあって嬉しく思いました。
少しずつ読んでいきたいと思います。

私が友人に勧められて今読んでいる本は
「人生逆戻りツアー」泉ウタマロ著

です。時間があれば読んでみてくださいね。

投稿: リネン | 2014年9月23日 (火) 21時10分

リネンさん。こんにちは!

いつも私のブログを読んでくださって有難うごさいます☆
 
お勧め本、早速図書館で予約しました!
予約待ちでしたので、届いたら楽しみ読ませていただきます。早く届きますように。

あらすじも読んだのですが、とても興味深いです。
 
素敵な本を教えてくださってありがとう。
 
リネンさんに素敵なことがたくさん訪れまずように☆

白猫

投稿: 白猫 | 2014年9月27日 (土) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハガキを書くこと。文字を書くのは瞑想と同じ効果 | トップページ | ランダムウォークのススメ »