« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

「めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術」 横山信治さん

皆さん、こんにちは。
白猫です。 

あっという間に6月が終わりに近づいてきましたね。 

今日はお勧めの本をご紹介させてくださいね。 

人間力があって、綺麗事ばかりではない現実の世界の成功哲学を伝えている、
横山信治さんの新刊です。
 
「めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術」

私も以前から、運について、すごく興味があって、色々な本を読んできました。

実際に自分自身のことや、周囲の人を通じて、
運について、観察している部分もあります。

 
そこでわかったのは、運がいい人は、「運そのものに気づいているんだな」ということでした。
 
つまり、あ、「運がきた」とわかる勘の良さです。 

もしくは、これは「運が落ちる行動だ」とわかってやめておく冷静さです。

 

ただ、運というのは、明らかにラッキーな形をしたものもあるけれど、
実際は、不運の形をしたラッキーもあります。 
 
 
明らかに、良い出来事、良いチャンスが訪れれば、運がいい、ラッキーと思えるけれど、
アンラッキーな出来事が起きた時に、運がいい、とはなかなか思えませんよね。 

例えば、あるA大学を希望して、落ちた場合。
 
A大学に入れなかったことで、B大学に入ったことを恥ずかしく思い、
ずっとそれを引きずっていたら、A大学に落ちたことが不運だと思えるかもしれません。

でも、A大学に落ちたことで、B大学に縁があり、そこで掴んだチャンスで、A大学では学べなかったことが学べたり、その先に社会人になった時に良い展開になったなら、あの時A大学に落ちて良かった、ラッキーだった!と思えると思うのです。 

この「めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術」では、

そのような考え方のポイントも含めて、

現実に根ざしたラッキーについて書かれているので、説得力があり、実践できることばかりです。 

確かに運がいい、というと、神さまから突然プレゼントをもらう、ような印象がありますし、
実際にそのようなことも起こるかもしれませんが、

日常での運がいいというのは、自分の行動や態度で作り出すことが出来るんだな、
ということを、つくづく実感させられました。

著者は「人が喜ぶことをして、人が嫌がることをしない」ということを常々書かれていますが、

単純なことですが、すごく奥深い言葉だと思います。 

なぜ、人の嫌がることをしてはいけないのか。

それは、人が嫌がることをすれば、相手の自己重要感が下がるため、
下げるようなことをする相手に好感を持てなくなる。
 

そうすれば、人から得られる縁や運が、減ってしまう。 
 

その積み重ねが運なのです。

どういうことをすれば、人が嫌がるのか、ということも具体的な例が沢山書いてあります。
 

現実的で、かつ、間違いなく誰でも運が良くなる、と信じられる本でした。

著者の横山さんが、どん底を経験した後で、ご自身で運をつかんだ方なので、そのエピソードも含めて、沢山の事例が書いてあり、とても説得力がありました。

成功法則は再現性(たまたまではなく、何度でも訪れる)ものでないと、参考になりませんよね。

そういう意味で、再現性がある運の本なので、すごく説得力がありました。 

 
運が良くなりたい方。
幸運の女神が訪れることを待つのではなく、自分の力で運を引き寄せてみたい方は、
是非、読んでみてくださいね!

それでは、今日も私のブログを読んでくださって有難うございました。

また近々更新させてくださいね。 

最近観たビジネス系のDVDや読んだ本の話し、私が日ごろ感じたことなど、書きたいことが追いつきません!

更新をあまりしない私のブログを、気長に読んでくださって本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。 

素敵な1週間をお過ごしくださいね☆

感謝をこめて。

白猫

 

| | コメント (0)

嬉しい発見。レンタルDVDでビジネス系がたくさん!

みなさん、こんにちは。白猫です。 

前回の記事からあっという間に一か月。

本当に時間が経つのが早くて驚きます! 

この一か月間、仕事がすごいことになってしまって(笑)

お蔭でたくさんの知識も得ることができたので、良かったです。

 

今までにできなかったことができたり、知らなかったことを知るというのは

私としてはとても嬉しいことなのです。

 

さて、最近、ちょっと嬉しい発見がありました。

みなさんはとっくにご存知かもしれませんが、

レンタルDVDのお店のTSUTAYAさんで、ビジネス系のDVDがたくさん並んでいたのです。

実は以前から利用していたTSUTAYAさんが閉店したため、別の支店に変えたのですが、新しく利用しはじめたお店ではビジネス系がずらっと並んでいて嬉しくなりました!

 

元々、ビジネス系(生きるヒントとか、心理系も含め)の本が好きなので、

その作者さんが実際に語ってくれるDVDを観れるなんて、しかも旧作は100円。

すごくすごくお得でラッキーな発見でした!!

 

 

昨日も3枚ほど借りてきて、夜、少しだけ、と思いつつ

ついのめりこんでしまって、メモとったりしているうちに、あっという間に寝る予定の時間を過ぎていました。(笑)

 

昨日観たのはラッキーな人についてのセミナーでした。みなさんにも参考になるかもしれません。

見終わったら、改めて記事としてアップさせてくださいね。

 

私の場合、セミナーを受ける時には、2つの視点があります。

 

1、講演の内容そのものを楽しむ。知識として吸収する。

2、その講演の中で、良かったこと、伝わりにくかったこと、もっとこうしたらよくなる、と私が感じたことを書き出す。 

 

私自身のことなのですが、以前から(ホームページを開設した時から)自覚しているのですが、人に伝えることが好きなのです。 

もちろん、押し付けがましいことはしたくないので、普段は人に意見を言うことも、自分の意思を通そうとすることも、めったにありません。(特に親しい人以外には)

ブログの場合、見たい人が見てくださる、という前提なので、思うように書かせていただいています。本当にいつも読んでくださってありがとうございます。

普段生活している中で、たくさんの気づきがあって、それをシェアしたい、伝えたい!という気持ちがたくさんある私。 

これからどんな形かわかりませんが、それを伝える時のことを想像すると、とてもワクワクしてくるのです。

自分の中に「人に伝える時はどうしたらわかりやすいだろう?」という気持ちがあると、

何を見ても、何をしていても、人の話すことや、人がしている行動を見ても、すべてが勉強対象であり、参考になるのです。

 

もちろん、すべて自分に生かせているかはわかりませんが。(笑)

 

それにしても、実際のセミナーの場合、会場まで行かなければならないのですが、
DVDの場合には、ご本人にお会いできないというデメリット以外は、ありえない安い値段で、たっぷりセミナーや講演を味わえて、すごいことだなと感激しています。 

メモをとる時もゆっくりとれますし。 

あまりに嬉しくて、つい記事に書かせていただきました。

たわいない話を聞いてくださってありがとうございます。 

また近々更新させてくださいね!

みなさんにたくさんの幸せが訪れますように☆

いつもありがとうございます。白猫

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »