« 嵐は心の中から起こる | トップページ | 心をこめて仕事をしている? »

自分について許可すること アドラー心理学「嫌われる勇気」

みなさん、こんにちは。
白猫です。 
 
大変お久しぶりです。 
 
みなさんはお元気ですか!?
 
 
私は元気ですが、
3月末から仕事がギュウギュウになり、
心身ともにいっぱいいっぱいになってしまっていました。  
 
 
 
ようやく最近、少し落ち着いてきたものの、今後来るだろう仕事は予想できるので
その前に準備できることはしておこう、と思っている状況です。
 
 
 
キャパ越えという言葉は良く聞きますが、まだやれるはず…と自分を奮い立たせていたものの、半泣きするようなこともあり。
 
 
 
自分自身について、考える機会になりました。 
 
実は、私は、元々、人に助けてもらうのが苦手です。 
 
 
現状の仕事そのものは、私と同じ仕事をしている人がいないので、
実際問題、私の代わりにやってくれる人はいないのですが、
 
それはそれとして、
 
例えば上司に、今、こういう状態なので、と言うことは、
プライドが許さないのです。
 
 
 
なぜ、そうなのか、ということを遡れば、
幼いころからの経験で、色々と学んだことも大きいかもしれません。 
 
元々の負けず嫌いな性格的なこともあるのでしょう。 
 
 
父には甘やかされて育ちましたが、
実際の子育ては、母でした。
 
その関係性もあるのかなと思いつつ、 
 
先月読んだ、アドラー心理学の「嫌われる勇気」に
たくさんの気づきがありました。 
 
 
今の状況は、あなたがこうしようと決めた上で、
自分を納得させるために、「悩みや問題」を作っている、ということです。 
 
 
どういうことかというと、
 
例えばですが、今、恋人がいないのは、私の顔にニキビがあるから。
もしニキビがなければ、恋人を作る勇気があったのに
もしくは、男性に好かれたのに、と思っているとしますよね。
 
 
これをアドラー心理学では
 
 
「今、恋人を作りたくないために、理由をニキビにしている」
と理論を立てているのです。 
 
 
 
なぜ恋人を作りたくないかは、
行動を起こして傷つくのが怖いからかもしれませんし、
恋人がいる生活がどうなるのか不安だからかもしれません。
 
 
 
 
つまり、先に願望(願望とはわからない逆の本音もある)があって、
自分を正当化するために、理由を悩みという形で作り出している、ということなのです。 
 
 
私の場合はどうなのでしょう。
 
 
人に助けて、と言えないのは、「自分でやった方が早いから」「人にできないというのはプライドが許さないから」と思っていますが、
 
 
 
 
 
実際は
 
 
「人に頼んでも予想通りにならない時に、感情の波が訪れるのが嫌だから。(落ち込んだり、相手にも主張があると思うので、そこでもめ事に発展するのが嫌だから)」 なのかもしれません。 
 
 
→ これは今、本当にそうかはわからないのですが、そうなのかな、と思うレベルです。 
 
 
実は、先週末の週末2日間、1年ぶりに心理学のワークショップを受講してきました。
 
2日間、じっくり学び、人とシェアし、自分自身を見つめなおすことができました。 
 
 
そこで気づいたのは、忙しいことやその他の理由を言い訳にして、
元々の自分の夢を後回しにしてしまったなあ、
という、長い空白の期間の再確認でした。 
 
 
 
私はつい、癖で自分を後回しにしてしまうことがあるのですが(決していい子ぶっているとかではなく、その方が私自身が、楽だからです)
 
 
 
 
本当はそれでは、自分も人も同じように大切に扱っていない、ということになる。
自分に申し訳ない。と気づいたのです。 
 
 
そうおもったら善は急げです。 
 
 
心理学の勉強を再開する手続きをとり、
現在の仕事や諸々のことと両立していこうと、自分自身にコミットメントしたところです。 
 
 
やりたくないことは、忙しくても、暇でもやりたくないのですが、
やりたいことは、自分のために、優先してあげようと、許可できた私です。 
 
 
長々と私の個人的なことを、聞いてくださってどうもありがとう。 
 
みなさんにもたくさんの幸せが訪れますように。
 
 
白猫

|

« 嵐は心の中から起こる | トップページ | 心をこめて仕事をしている? »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ブログを拝見させていただきました。


『嫌われる勇気』読書会&講演会にご参加されると
より深く理解されるかと思います。
よろしければぜひご参加ください。

11月09日(日)13:30~
新大阪丸ビル新館 609号室 

noblesseoblige.co@gmail.com

http://www2.ocn.ne.jp/~cerulean/301.html

投稿: アドレリアン | 2014年10月16日 (木) 17時39分

アドレナリンさん、情報ありがとうございます。
 
私は参加できなく残念ですが、もしどなたかピンときた方がいらっしゃるかもしれません。
ありがとうございます。

投稿: 白猫 | 2014年11月 3日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐は心の中から起こる | トップページ | 心をこめて仕事をしている? »