« 運が良くなる方法( | トップページ | 2014年 あけましておめでとうございます。 »

運貯金のこと

みなさん、こんにちは。白猫です。 

 

今回は本当に間が空いてしまいました!

家のパソコンが調子が悪く、なかなか更新できずに私的に残念です。 

私の私的ブログを、読んでくださってる方、本当に気長に待っていてくださって感謝しています。

ありがとうございます☆ 

 

今日は運について書かせてくださいね。 

 

以前、このブログでも紹介しましたが、

萩本欽一さんの運についての本にすごく影響を受けてしまったようで、

何かと「運貯金」について、思い出してしまうのです。 

 

本当に私自身、現金に思われて恥ずかしいのですが、

例えば、良いことをすると、気づかない誰かが見ている、って言いますよね? 

 

でも、誰かが見ているからいいことをする、とか、

誰かに褒められたり、認められたいからいいことをする、っていうのは

やはりあざとい感じがして、実行したいとは思えないのです。

(もちろん、人に認められたい気持ちは、たくさん持っている私ではありますが、あえて、ということです) 

 

欽ちゃんの本に書いてあったのは、天に運貯金をするという考えでした。

 

つまり、誰が見ていなくても、人のために多少の損をしたとしても、

天に運貯金をしているのだからラッキーなのだという主旨なのです。 

 

そして、あまりに欲を出し過ぎると、運を使いすぎてしまうので、

これは自分の力で得たものではない、ということがあれば、思い切って辞退して、

悪い運気を呼ばないようにされているとか。

 

例えば、欽ちゃんの番組で大ヒットした「めだかのきょうだい」の歌について、

欽ちゃんはただ、番組で流したというだけで、

レコード会社から多額の謝礼を申し出られたそうです。

それは自分の力ではないと思い、お断りしたとか。

  

普通なら欲しくなる大金でも、受け取らないところがすごいなあと思ったのです。 

  

私がしているささやかな運貯金は、完全に趣味のようなものです。

  

例えば、駐輪場で隣の自転車が倒れていたら、

私のせいで倒れた訳ではなくても、立てる。

ゴミが落ちていたら拾う。

知らない人でも誰かが困っていて、私が簡単に手を貸せることは貸す。

自分がそうされたら嬉しいだろうな、と思うことがあれば、

できる範囲で人に対して行動する。 

 

などなど。

本当に些細なことばかり。

しかも、自分にできる範囲(できない時はそのままにすることも)です。

でも、何となく、運が貯まっているかも!、って思うだけで、嬉しくなるのです。

 

結果は目に見えないけれど、楽しい気持ちになれるという

そのことだけで、

すでにラッキーをもらえているかもしれません。 

 

他にも、思わぬ副産物もあります。

ちょっとした不快な出来事があったとします。

その時に、お互いに、こんな些細なことで、運が減っちゃうのはもったいないな、と思えるのです。(ちなみに、いつもいつもではありません(笑))

 

普通なら、多少でもむっとするところを、運貯金のことを考えると、

怒りはゼロで、むしろ冷静になれました。

 

風変わりかもしれませんが、

自分なりに楽しく生きれるのでいいかな、と思っています。 

 

今日も読んでくださって有難うございます。

また近々更新させてくださいね。

寒くなってきましたので、みなさんも風邪などひかれませんように。

|

« 運が良くなる方法( | トップページ | 2014年 あけましておめでとうございます。 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運が良くなる方法( | トップページ | 2014年 あけましておめでとうございます。 »