« 自己責任についての気づき | トップページ | 偶然の神様が微笑む方法 »

流れとタイミングを計るということ

みなさん、こんにちは。白猫です。

あっという間に7月半ば。ものすごい猛暑ですが、みなさんはお元気ですか?  

 

最近、とても不思議なシンクロがありました。

お2人から頂いた気づきを聞いてくださいね。

 

私が親しくしている2人の方が、ほぼ同時に、転職(独立)について、

私に打ち明けて下さったのです。 

 

もちろん、私が何か意見を言えるわけもなく、ただ、お話を聞いて、あくまで私の考えを伝え、その方たちの幸せを願っていました。

  

すると、またほぼ同時期に、お2人から同じ結論をお聞きしたのです。 

 

それは、「辞めたい気持ちに変わりはないけれど、流れに逆らわず、良いタイミングが来るのを待とうと思う」とのこと。 

 

全く同じ言葉で伝えられたので、正直驚きました。 

この流れに逆らわないというのは、どういうことかすごく興味があったのです。

何となくイメージで掴めていても、それぞれの解釈もありますし、具体的な言葉で教えてもらいたかったのです。 

まず、Aさんにお聞きしてみました。

Aさん曰く。

「波が立っていない時期に、突然波紋を起こすような行動はマイナスになる。相手にも自分にも負担になる。

必ず、行動を起こした方がいいという「良いお知らせ」がある。それがタイミング。

その良い情報の時に動けば、流れに逆らったことにならない」とのこと。

  

Aさんがおっしゃるには、タイミングを計る情報は、良い情報のみとのこと。

つまり、「これだ!」と感じるのは、自分にとってマイナスになる情報ではなく、動いたらプラスになるという直感(お知らせ)を言うのだそうです。

 

例えば、ひどいことを言われたから、とか、この人との関係が悪くなったから、というマイナスの情報は、自分の感情が出しているシグナルなので、タイミングを計る情報とは言えないようです。

マイナスの感情が伴うことは、逃げに繋がってしまうかもしれません。

 

あくまで、未来のためにプラスの情報を待つこと。

そのために準備することが大切だとのことでした。

 

Bさんも同じようなことをおっしゃっていました。

 

「無理にことを荒立てることをすると、恩をあだで返すことになってしまう。必ず、今なら大丈夫、という時期を感じられると信頼している。その時まで穏やかに過ごせるようにしたい」とのことでした。

 

お2人に共通するのは、周囲の人たちに必要以上の負荷をかけないという思いやりでした。

 

何か行動するにあたって、周囲への影響がゼロになることはありませんが、あえて、相手が大きな負担を背負うことをする必要はありませんよね。

 

何事にもタイミングがある。

それを感じられる直観を大切にしたいと思う私です。 

 

こうして2人から同じお話を聞くということは、私にも、この言葉を受け取りなさいというお知らせだと感じています。

 

お2人の人生についてのことですが、それを私がその方たちを通じてお聞きするということにも、大きな意味があると感じました。 

 

ある本に書いてあったのですが、「宇宙は言葉を話せない。だから、目の前の人を通じて語りかけてくる」とあったのです。 

 

なるほど!と思った私です。

 

それではまた近々更新させてくださいね。

読んだ本のシェアなどもさせていただきたい私です。

  

暑いですので体調に気をつけてくださいね。

今日も読んでくださって有難うございました。

 

|

« 自己責任についての気づき | トップページ | 偶然の神様が微笑む方法 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自己責任についての気づき | トップページ | 偶然の神様が微笑む方法 »