« 見返りを求めないこと | トップページ | 映画「ベストキッド」から学んだこと »

起きることはすべて正しい と思うけれど…

みなさん、こんにちは。白猫です。

GWも後1日で終わり。

みなさんはいかがお過ごしですか?

お休み中もお仕事の方は、お疲れ様です。

  

私は、GWの前半に、母と日帰りでお風呂に行ったり、美味しいものを食べに行ったりしました。

母も高齢になってきて、私より数倍パワフルな母ではありますが、やっぱり行ける時に一緒に出かけられたらと思っています。

他には、辞めた職場で仲良くしていただいた先輩の女性と、数か月ぶりにお会いすることができました。

殺人的に仕事が忙しい様子。充実を超えて、ミスを連発してしまうほど、消耗しているようでした。それでも、愚痴にならず、それも何かの理由があるからと受け入れている姿、心底尊敬します。

私など、本当に楽をさせてもらっているなあと、自分の恵まれた職場の境遇に感謝の言葉しかない気持ちです。

  

さて、今日はようやく、散らかっていた家の中を、少しだけ片付けました。

いかに散らかっていたか、片付けても片付けても、物があふれています。

それでも、ほんの少し片付けただけで、スッキリしました。

いらないものも段ボール1箱にまとめました。

日中、仕事をしていて家にいないので、窓を開けて風を通すだけですごく気持ちがいいです。

布団も干せて嬉しいです。

  

仕事がある日も充実していて楽しいのですが、休日は命の充電のような感じがします。

 

これから、いつも気になっていて会いたいけれど、なかなか会えない友人に、後でメールしてみよう、と思っています☆

 

さて、最近、尊敬する方とお話していた時に、こんな言葉をお聞きしました。

「今起こっていることは、すべて、自分の行動が引き寄せている結果だと思うのです。「起こっていることはすべて正しい」という言葉は、まさしく本当だと思うんですよ」

  

この言葉は何度耳にしても、新たな気持ちで受け止める、私にとって真実を掴んでいる言葉の1つです。

この言葉は、まさに心からその通りだと思うのです。

それは、人をみていると良く分かるのです。

 

そのような言い方をしたら、相手が今回のような態度に出ても当然だなと思ったり。

 

陰で誰かを悪く言ったら、たとえ相手に伝わらなくても、耳にした人たちの信頼が落ちるだろうなと思ったり。

 

彼女はいつも一生懸命やっているから、上司に抜擢されるのは当然だと思ったり。

 

大変な職場なのに、彼女はいつも感謝の気持ちを忘れないから、職場ですごく大事にされているのは当然だなと思ったり。

  

このように、私から見て、他人のことは、本当にその通りすべて分かるのです。

起きていることはすべて正しい。

何かいやなことにあったり、不本意なことが起きた時、もちろん避けられない災難などは別にして、やはり自分の行動が、その出来事を引き寄せているんだな、とその人だけでなく、全体像を見ていると分かるのです。

   

でも、自分のことはどうでしょうか。

 

私自身のことを振り返ると、起こっていることはすべて正しいと思いながらも、だからといって、いつの行動もすべて、自分に納得し、いつでも良いことが起こるような行動ができているか、というと、恥ずかしながらNOなのです。

 

後でこうすれば良かったな、と気づける時はいいのですが、気づけないこともきっとたくさんあります。

そんな時、周囲の人が私を許してくれているから、なんとか無事に生きていけるのだと感じています。

 

また、私自身、しまった、失敗した、と思うことがあったとしても、自分のことだとつい自分に甘くなってしまいます。

「だって、このようにしなければならなかったから」と、自分にとって有利な言い訳がいつでも頭に浮かぶのです。

「だから、しょうがなかった」という落ちになるのがいつものこと。

 

そうしないと生きていけないというのも、やはり言い訳なのかもしれません。(汗)

  

自分のことって、本当に厳しく見れないものです。

人は、自分の行動と起こっているすべてのことを、他の人に見せることで、何かを教えてくれているのだと思うのです。

あえて見せなくても、見えてしまうというのも含めて。

 

だとすると、私の行動も、起こっていることも、きっと人から見たらすべてお見通しかもしれません。

そう思うと、自分に甘く、ついつい自分に有利にもっていきたくなる私が恥ずかしかったり。でも、そうしないと生きていけないなあと、そんな自分を許すしかなかったりね。

 

もともと、何ごとも完ぺきにはできませんが、2割の甘えを許しつつ、8割は、誠実に心をこめて生きられたらいいな、と思う私です。

  

といいつつ、それさえ、もうちょっといいかなと甘えの気持ちが出てしまうのですが…。

恥ずかしいです。

 

それでは今日も長い文章を読んでくださって有難うございます。

残る休日が、素敵な1日となりますように。

 

私も、ラスト1日、やることリストを片付けていきたいと思います。

また近いうちに更新させてくださいね!

いつも有難うございます。

|

« 見返りを求めないこと | トップページ | 映画「ベストキッド」から学んだこと »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

白猫さんこんばんは

この間のセミナー手ごたえいっぱいの成果で終わることが出来ておめでとうございますw
ご報告もシェアしてくださってありがとうございます

あの後私は
白猫さんの記事でいつもあこがれていた吉祥寺に
初めて出かけました

それもなんと3日連続!!吉祥寺堪能しましたw
まさしく白猫さんの楽しい記事→楽しそう。行きたい→思考が引き寄せただと思うのです

ただまるで反対のことも引き寄せてしまいますよね

私は恥ずかしながら仕事が続かないんです
いつも人間関係で居づらくなってやめてしまうのです

起こって欲しくなくても
私の思考の先に起きていることだとは分かります

でもその思考の素? 思考のくせ?が
なかな自分ではわからないのです

その思考を変えるために
カウンセリング セミナー 本 ネット
たくさん学んできましたが
なかなか効果を得られず
おまけにまた仕事をやめてしまって
情けなくて落ち込んでしまいました

誠実に生きて生きて行きたい
自分を愛して
自分の人生を認め愛してあげたいと思っていても
難しいですね

外はいいお天気
みんな楽しそうな5月のいい日に
なんだか寂しくなってしまいました

投稿: まむ | 2013年5月 5日 (日) 21時48分

白猫さん、こんばんは。
いつも素敵な記事をありがとうございます!
「うん、うん」と頷きながら読んでいました。
人を見ていると、その人に起こっていることは、
その人が引き寄せていることが解るのに、
いざ自分はというと、人のせいにしてしまったり
しています。
でも、最近は悪い状況でもよくなる方向への進み方も
解ってきたので、白猫さんが教えてくださっている
ように、“2割の甘えを許しつつ、8割は、誠実に
心をこめて生きれるように”私も頑張りたいと思います。

投稿: よっこ | 2013年5月 6日 (月) 21時37分

まむさん、こんにちは。
書きこみ有難うございます。

吉祥寺に遊びに行かれたのですね!
私の大好きな吉祥寺。
気にいってくださってすごく嬉しいです。
どこが一番楽しかったかな?
今度教えてくださいね。

そしてご自身の体験を、開示して話してくださって有難うございます。
きっと、コメントを読まれている方みなさんの心に響く内容ではないかと感じました。
 
辛いお気持ちを、シェアしてくださって感謝しています。

まむさんは、ご自身のこと、すごくきちんと見つめていらっしゃるんですね。
自分に原因があるのでは…と向き合うこと自体、なかなか難しいことだと思うのです。

あまりご自分を責めないでくださいね。

私も恥ずかしながら、すごく転職経験は多いのです。
心が追いつめられるようなことが起こったり、飽きてしまったり、他のことがしたくなったり、人生の転機の時に転職したくなったり。

せめて転職した分、プラスになるように気持ちを切り替えて先に進むしかないと私自身に言い聞かせています。
後は、精一杯頑張って、その時の職場に恩返しさせてもらうことしかできないのですが。

まむさんの次の職場が、まむさんの良いところを出せて受け入れてもらえる職場でありますように。
願っていますね。

人間関係の構築はとても奥深いものですよね。

私もすごく興味深く、勉強している分野です。

このブログでも、職場の人間関係について思うことなど、今度書かせてくださいね!

いつも私のブログを読んでくださって本当に有難うございます☆
 
まむさんの笑顔を心から応援していますね☆

投稿: 白猫 | 2013年5月 6日 (月) 23時23分

よっこさん、こんにちは☆
お久しぶりです。いつも有難うございます♪

よっこさんに共感してもらえて嬉しいです。

そして、悪い状況でもよくなる方向への進み方について、体感されているのですね。
素敵です。

人生って、何も困難なことが起きずに、最初から最後までうまく行く事ばかりなら、心も乱れずに生きられていいですけれど、そんなこと絶対にないですよね。(笑)

私なんて転んでみないとそこに石があることに気づかなかったり、石があると分かっていても、転ばないとその痛さを忘れてしまうタイプなのです。

なので、何度も何度も、転んで起き上がって、転んで起き上がっての人生です。

経験して学んだことを、こうしてブログに書かせてもらえることが、何より、ありがたいことなのです☆

よっこさんには、本当に長い間、ずっと遊びに来ていただけて、何より感謝しています。

これからもよっこさんに、たくさんの素敵なことが訪れますように。

お互い頑張りましょうね☆

投稿: 白猫 | 2013年5月 6日 (月) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見返りを求めないこと | トップページ | 映画「ベストキッド」から学んだこと »