« 私の好きな名言 | トップページ | 起きることはすべて正しい と思うけれど… »

見返りを求めないこと

みなさん、こんにちは。白猫です。

4月もあっという間に半ばですね。都内もようやく暖かな毎日になってきました。嬉しいです!

 

今日はふと思ったことなのですが、みなさんにお伝えしたいなと思ったことがあります。

聞いてくださいね。

 

私はまだまだ未熟ですが、以前から、このように出来たらいいな、と思っていることがあります。

 

それは、何かの行動をする時に見返りを求めないこと。 

 

こんな風に書くと、無欲な人だと思われるかもしれませんが、そうではないのです。(おいしいものが好きですし、服が大好きですし、欲はたくさん持っている私です。(笑))

求めないようにしたいのは、見返りという欲だけです。(完ぺきには無理ですが)

  

例えば、会社に勤めている場合、お給料という形での報酬をいただけますよね。

実際にできている訳ではないのですが、私の気持ちとしては、お給料の倍以上の仕事をしてお返しができたらいいなと思っているのです。

 

仕事は時間も内容も決まっているので、倍の仕事量をするというのは難しいですが、意識してお給料以上の仕事のクオリティでお返し出来たらいいなと思っているのです。

 

クオリティというのは、相手が期待している以上の仕事をすること。

もちろん、ミスしてしまったり、気が利かなかったりして、相手が期待している以下の仕事しかできずに、自分にがっかりすることも多々あります。

でも、少なくとも、手抜きはしたくないなと思っているのです。

出来るだけ、相手が何を求めているかを察知して、それを付加するのです。

そのために、何か工夫できないかなと考えることもとても楽しいのです。

 

例えば、今している仕事を、どうしたら効率良くできるかを想像するのも楽しいです。

また、目の前の仕事にプラスアルファができないかを想像するのも楽しいのです。

次の人が何を求めているかを考えて、次の人がやりやすいように、バトンを渡すような仕事をすることが楽しいのです。

 

見返りを求めないと言いましたが、やっぱり喜んでもらえたり、気づいてもらえたり、感謝してもらったりするのはご褒美かもしれません。

何より、「私がいて良かった」と言ってもらえることが、ものすごくモチベーションにつながってくるのです。

そういう意味では、全く無欲ではないですね。ごめんなさい!

でも、気づかれなくてもいいとは思っているのです。結局は自己満足なのです。ただ、そこは期待しなくても必ず誰かに気づいてもらえるのです。なので、結果論ではありますが、反応があるのは嬉しいです。

    

仕事だけでなく、家族の間であっても、友人関係であっても、日ごろから何かする時は、見返りを期待しないで出来たらいいなと思っています。(これも完ぺきには無理ですが)

なぜなら、それは自分の意思でしていることだから。

つまり、「すべての自分の行動は、自分で選択してとっている行動」だと自覚したいのです。

 

もし、相手から強制されている行動なら、クオリティも下がるでしょうし、なんとなく損した気持ちになりますよね。

 

例えば、お給料も、このお給料じゃ安いと思ってしまったら、それ以下の仕事しかしたくなくなると思うのです。

それだと、なんとなく、自分が小さい人間になってしまった感じがして、ちっとも毎日が楽しくなくなってしまうのです。

 

それよりは、私を必要としてもらっているということに感謝して、お給料よりも高いレベルの仕事でお返しできた方が気持ちがいいのです。

自己満足かもしれませんがそう思って仕事をしています。その方がずっと楽しいのです。

  

日常の生活の中でも、私に何か出来ることはないかな、と考えるのが大好きです。

何か特別なことをするとかではなく、日々、笑顔でいるとか、気持ちの良い言葉をかけるとか、気持ちのよい返事をするなどの小さなレベルのことですが、自分にできることを提供することが趣味なのかもしれません。

    

そうしたいなと思うのは、多分、私は自分が好きだから。

自分が好きな自分でいたいので、私と接してくださる人に対して、少しでもプラスの気持ちになってもらえるような私でいたいなと思うのです。 

 

以前、記事にも書かせていただいたのですが、自分がとった行動は、すべて、宇宙に貯金ができるそうです。

目の前の人から見返りがもらえなくても、自分がした行動は、だれかに引き継がれて渡されていく。

そして、私も、自分が何かを提供した人ではない人から、親切にしてもらったり、助けてもらったりしているのです。

 

その仕組みがとても嬉しくて。

  

ちなみに、私も、自分のキャパ以上のことをして、キャパオーバーだなと思うことも多々あるのです。

気持ちに余裕がない時は、「なんで私ばっかり…」って思うことも正直、あります。

 

そんなときは、素直に口にすればいいのかなと思っています。

これ以上は難しい。ここまでなら力になれる。この仕事のデッドラインはいつまでですか? そんな風に、自分の意思表示もできる自分でいられたらいいなと思っているのです。(こういう時はアイメッセージがお勧めです)

 

自分のことも大切なので、犠牲になることはできません。

それだと、自分がかわいそうですよね。

そうではなく、自分のできる範囲で、人の役に立てたら嬉しいのです。

笑顔で人と話す、返事は気持ちよく、という小さなことでもいいと思っています。

  

そして、何より誇らしいのは、私の友人や私が好きな人たちは、見返りを期待して行動する人がいないのです。みんな与えるのが好きな人ばかり。

それが本当に素晴らしいなと思いながら、いつも感謝の気持ちでいっぱいなのです。 

 

私のブログを読んでくださっているみなさんからも、たくさんの思いやりをいただいています。

見返りを期待しない人でなければ、私のブログはちっとも面白くないと思うのです。たまにしか更新できずに、またお返事も滞っていてごめんなさい。

 

本当にいつも読んでくださって、有難うございます。

みなさんにもたくさんの幸せが訪れますように☆

また、近いうちに更新させてくださいね!

感謝をこめて。

|

« 私の好きな名言 | トップページ | 起きることはすべて正しい と思うけれど… »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の好きな名言 | トップページ | 起きることはすべて正しい と思うけれど… »