« 神様のポケット | トップページ | ワークショップ、無事に終わりました! »

私のちょっとしたチャレンジ

みなさん、こんにちは。白猫です。

また少しご無沙汰してしまいました。みなさんはお元気ですか?

 

今日は私のちょっとしたチャレンジについて、書かせてくださいね。

  

私は、かたい名前で言うと社外勉強会、柔らかい言い方をすると、遊びながら色々なことを共有しよう、みたいな勉強会に参加しています。

すごく自由な会なので、月1の参加も、強制ではなくフリー。

私も出れる時は出て、出れない時はお休みして。という感じなのです。

  

そこのメンバーたちは、みなさんものすごく優秀なのに、言い方は悪いのですが、馬鹿みたいなことを平気でする人たちばかり。(笑)

これは最大級の褒め言葉なのです。 

例えば、イベントの時に、二人羽織で熱いカップラーメンを食べさせたり、アイスを食べさせたり。男性は仮装もしちゃいます。

遊びも仕事も本気で全力投球。

小学生みたいなことを死に物狂いでする人たちばかりなのですが、実はものすごく優秀で、心優しい人ばかり。

このギャップが魅力で、私も参加させてもらっています。

 

月1の勉強会では、現時点では、みなさんそれぞれの専門分野や、趣味で極めたことなどをセミナー形式で開催しています。

 

そして、私も今回、3月24日に勉強会でセミナーをさせていただくことになりました。

セミナー講師は3年ほど前に、一度講演したことがありました。

あの講演がきっかけで、ブログの読者さんたちとお茶会をさせてもらって、すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。

実際にセミナーに参加してくださった方もいらっしゃいました。

本当に本当に嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

今回はあの時から時間を経て、講師として一方的に話すのではなく、ワークショップの形で、皆と会話しながら、「人の話を聴くこと」いわゆる、傾聴についてやってみようと思い、今、最後の準備中です。

 

勉強会で講師をすることが決まったのが昨年の12月末。

なかなかテーマが決まらず、2月末になって、ようやく、「傾聴しかない!」と心が決まったのです。

 

なかなか決まらなかったのは、「傾聴」なんて、面白みがないし、皆必要としているのだろうか…という、懸念でした。

つまり、私は自分が恥をかくのがいやで、なかなか決断できなかったのです。

あれこれ、もっと面白いものが出来ないか、自分の過去を語るような内容にしようか、などなど、本当に試行錯誤して、ようやく、決めたのが「人の話を聴くこと」についてです。 

 

一番やりたいことが「傾聴」だったけれど、それを決断するまでずいぶん遠回りしました。

 

私1人で決められた訳ではなく、勉強会でサポーター制度のようなものがあって、セミナーを実際に開催したことがあるメンバーが、フォローしてくださるのです。本当になんて無償で人に尽くすことができるメンバーなのでしょう。

感謝しかありません。

 

今、ようやく、「傾聴」がテーマでも、面白くできる!と前向きになってきました。

照れ屋なので、人前で語るなんて、すごくすごく恥ずかしいのです。

でも、傾聴がすごく良いということを腑に落ちてもらうためには、楽しい部分がないと、なかなか入っていかないと思うのです。

 

正直、気持ちに波があって、恥をかいたらどうしよう、という逃げ腰の気持ちだった時もあれば、こんなつまらないことやって、みんなの時間を無駄にしちゃうんじゃないか、という恐れがあったり。

ようやく、ここにきて、「私も楽しめそう! みんなにも楽しんでもらえるかも」という少しの光が見えてきました。

  

何しろ、私にとって、ハードルの高い、皆と会話しながら、皆の笑顔を引き出していきつつ、人の話を聴くことについて、興味を持ってもらおう、という内容を組み立てています。

 

もし、初対面同士なら、5時間くらい時間をとって、色々と会話しながら仲良くなってもらえるような内容を、もともとが仲間なので2時間でまとめました。

  

レジュメも今までの知識と新たな本からの知識を総動員して、組み立てました。

 

私にとっての成功は、最低限、時間の無駄だった…と思われないようにしようということ。でも、これではあまりにハードルが低すぎますよね。

なので、笑顔で楽しかった! 参加して良かった! と仲間だということをちょっぴり差し引いて、思ってくれるレベルまで持っていけたらいいなあと願っています。 

  

傾聴をセミナーにするのですから、どれだけ私が聴き上手かと思われるでしょうか…。

実は、カウンセラーの資格を持っているとはいえ、私も普段、意識しないと、人の話も上の空…、ついつい余計なことを言って失敗しちゃったり。という失敗だらけなのです。

後で、すごく落ち込んだり後悔したり。

  

それでもこのテーマでやろうと思ったのは、人の話を聴く力があることが、生きる上でものすごくプラスのことが多いからなのです。

 

みなさんも想像してみてくださいね。

・ 自分のことばかり話す人よりも、人の話に興味を持って聴いてくれる人のほうが、好感度は高いですよね。

・ 嬉しいことがあった時、一緒に共感して、喜んでくれる人のほうが、好きになりますよね。

・ 悲しい気持ちの時に、うんうん、とじっくり話を聴いてもらえたら、アドバイスをもらうよりも、その優しさにジンとなりますよね。

  

そんな当たり前だけど、なかなか難しい「聴くこと」について、私自身の体験談も含めながら、体感してもらうワークショップにしようと思っています。

  

週末のワークショップが終わったら、またブログでご報告させてくださいね。

そして、その中で、皆からの反響があった部分があれば、チョイスしてこのブログでも紹介させてください!

 

最近読んだ、斎藤一人さんの本に書いてあった魔法の言葉。

「君ならできる!」

この言葉を、確信を持って、人に伝えた時、その人の能力が開花するくらいパワーを持つ魔法の言葉だそうです。

それを自分に言い聞かせている私です。(笑)

  

今日は私の心境を聴いてくださってありがとうございます。

  

今回のセミナー準備をしながら、新たに発見した、魅力的になれる、会話の時のポイントなど、シェアしたいことも色々とあります☆

 

人の話を聴くことって、すごくすごく奥が深いです。

 

ただ、話を聴くっていうと地味なようですが、人をものすごく魅力的に見せて、輝くオーラまで出せるくらい、すごいものだと、確信しているのです。

そんなワクワクした気持ちを伝えたくなっちゃいました。 

 

そうそう。

私、このブログを読んでくださっている方から、すごく大人っぽくて、普段からスーツを着ているような颯爽とした女性をイメージしていただいているようなのですが…

恥ずかしながら、実際は精神的にすごく幼いところもある、顔も割とベビーフェイスなのです。(笑)

子どもっぽくて、ワクワクすることが大好きで…。

すごく恥ずかしがりなのですが、何とかここで公言してしまったので、頑張りますね!

 

長い文章を読んでくださってありがとう。

それでは今週も頑張りましょうね!

みなさんにたくさんの良いことが訪れますように。

|

« 神様のポケット | トップページ | ワークショップ、無事に終わりました! »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

自分の学びを惜しげもなく私達にシェアして下さった白猫さんですもの 

白猫さんなら出来る!!

私もそうエールをおくります

明日はご自分も楽しんできて下さいね

岡山から念力ならぬ
応援の心を送っています

投稿: まむ | 2013年3月23日 (土) 21時09分

まむさん、応援してくださってありがとうございました!
無事にやり終えました!

まむさんが岡山から送ってくださった応援のエール、東京まで届きました。

本当に本当にありがとう。

開催前に、アイフォンで読みかえして、パワーを充電させてもらいました。

まむさん、本当にありがとう☆

感謝の気持ちを東京から送ります。

まむさんにもたくさんの素敵なことが訪れますように。
  

投稿: 白猫 | 2013年4月 1日 (月) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神様のポケット | トップページ | ワークショップ、無事に終わりました! »