« 苦手な人を克服する方法 | トップページ | 感情的になりそうな時の対処方法 »

入社1年目から使える「評価される」技術 横山信治さん

みなさん、こんにちは。

白猫です。

 

明日から3連休ですね。

仕事が好きな私ですが、やっぱりプライベートな3連休はすごく楽しみです。

色々とやりたいことが山積み。

最近できなかったお片付けも、進められたらいいな。

  

さて、今日はお勧め本のご紹介です。

 

横山信治さん 「入社1年目から使える「評価される」技術」

みなさんは、人から好かれたい。

職場で上司に引き立ててもらいたい。

同僚から好かれたいと思っていますか?

  

なぜあの人ばかり好かれるんだろう。

どこが魅力なんだろう。

そう思ったことはありますか?

 

その秘密が本書にたっぷり書かれていました。

読みながら、激しく同感して、何度うなづいたことでしょう。

 

やっぱり仕事って、モチベーションが大事ですよね。

自分が必要とされている、好かれている、仕事をした結果がうまくいって、それを評価してもらえている。

この「私のことを重要だと思ってくれている」と感じる気持ちそのものが、働くモチベーションにつながると感じています。

たとえお給料が高くても、「あなたの変わりはいくらでもいるから」と言われ続けていたら、その場所にいることが辛くなりますよね。

 

それでは、どうしたら人に必要とされるのでしょうか。

  

本書には、

 ・人から好かれるにはどうしたらいいか

 ・うっかりしてしまいがちな失敗

 ・客観性の大切さ

 ・謙虚さと感謝の気持ちの効果

 ・人から応援される人になる秘訣

  

などなど。興味深い内容が満載。

とても読みやすく、思いやりあふれる著者の横山さんの温かな人柄を感じる1冊でした。 

 

この本から得た一番のことは、相手から好意をほしがるのではなく、先に与えることの重要さです。

そして人の自尊心を傷つけないこと。

人から大切に思ってほしいのであれば、先に自分から相手を大切に思うことの大切さです。

 

それがわかっていてもなかなかできないのが人間ですよね。

どうしてできないのか、どうすればできるようになるのか。

その答えがきちんと書いてある本でした。

 

コロンブスの卵ではありませんが、わかっているけれど、気づいていなかった人間の本質について、深い部分をとてもわかりやすく書いてある一冊です。

この本の通りにすれば、必ず、人から認めてもらえると感じました。

 

でも、その前に、きっと嫌いな人が減っていくと思います。

嫌いな人、苦手な人が減れば、きっと生きやすくなるはず。

みなさんに心からプレゼントしたい1冊です。

良かったら読んでみてくださいね☆

  

それではまた連休中に、記事を書けたらいいなと思っています。

みなさんもよい休日をお過ごしくださいね。

いつも読んでくださってありがとうございます☆ 

|

« 苦手な人を克服する方法 | トップページ | 感情的になりそうな時の対処方法 »

おすすめ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦手な人を克服する方法 | トップページ | 感情的になりそうな時の対処方法 »