« 生きる姿勢について | トップページ | »

幸福感について思うこと

皆さん、こんにちは。

今日は「幸せ」について、私の思うことを聞いてくださいね。 

 

私はすごく幸せだなと思うのです。

それは、やはり良い友人に囲まれているということが、一番大きい要因だと実感しています。 

ある友人がこう話してくれました。

「人が持っていて、私が持っていないものもあるけれど、私が持っているものを持っていない人もいるかもしれない。

だとしたら持っていないものを残念に思うより、持っているものに感謝したい。その方が幸せに生きられる」と。

 

本当にその通りだなと思いました。

そしてこのようなことをシェアしてくれる友人がいることも、私にとっては財産なのです。

 

私には、私を思ってくれる家族があり、仕事もあり、衣食住もまかなえていて、その上、私を好きでいてくれる友人がいます。

他にも私は沢山のものを持っています。 

だとしたら、持っていないものを悲しむより、持っているものに感謝したいと思えるのです。

 

私の幸せのハードルは元々、そこまで高くはないと思っています。(人と比べていないので分かりませんが)

 

普通にご飯が食べられて、時々出かけることが出来て、大好きな洋服を買うことが出来る。好きな洋服を着ることが出来る健康な私であるということも、すごく恵まれていると思うのです。

私を好きだと言ってくれる友人のことを私も好きで、その好きな友人と会って楽しい時間を過ごせることも幸せです。

大好きな映画を観に行ったり、一人のんびり過ごしたりできることも幸せ。

そして、仕事があり、働いて人に喜んでもらうことが出来るなんて、本当に幸せだなあと思うのです。

 

例えば、先日、すごく嬉しいなあと思うことがありました。

銀座でオリンピックメダリストさんたちのパレードがあったのですが、ちょうど今、働いているのがその近くで、職場のオーナーが仕事を中断して見に行ってきたら、と言ってくださったのです。

あまりにすごい人で結果的には見れませんでしたが、お給料を頂いている身で、勤務時間中にそのように言ってくださる上司の下で働ける私は、本当に恵まれているなと心から感謝したのです。

 

幸せはお金や物ではなく(全くないのでは生きられませんが)、誰かに必要とされ、人と繋がることなのかもしれません。

 

SBIモーゲージの横山信治さんのMSNの記事に、そのことがすごくリアルに書いてあり、納得しました。

「幸せにお金は必要でしょうか?」

是非、読んでみてくださいね!

皆さんご自身の幸せについても、この記事をきっかけにして、考えてみていただけたら嬉しいです。

 

最低限のお金は必要ですが、人にとって幸せなのは、好きな人たちと繋がれることかもしれません。

そして、これは重要なキーワードですが、人と比べないこと。

これが一番幸せになる近道だと、私は確信しています。

マサイ族の人が幸せなのは、それが一番の要因ではないかな、と思うのです。 

 

私は沢山幸せなことを書きましたが、もちろん、私も持っていないものは沢山あるのです。

でも、人と比べなければ、今で十分、幸せで満ち足りているのですから、あえてそこを意識しない方が、楽に生きられるのです☆

 

今日も長い文章を読んでくださって有難うございました!

いよいよ8月も最後の週になりましたね。

まだまだ暑いですが、皆さんも体調に気をつけてお過ごしくださいね。

皆さんに素敵なことが沢山訪れますように。

|

« 生きる姿勢について | トップページ | »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きる姿勢について | トップページ | »