« 運命と仲良くする方法 | トップページ | ほめ上手になるには »

とれたボタンをつけよう

皆さん、こんにちは☆

白猫です。

今日は久しぶりに予定がない日曜日でした。

大好きな友人と会っている時も、宝物のような至福の時間ですが、何の予定もない休日も、とても嬉しい私です。

平日は、いつも何かに追われている感じがしていて(笑)、予定がない休日は、本当に伸び伸びするのです。

  

今日はお昼に息子と用事があって出かけた帰りに、古本屋さんに寄りました。すごく不思議なジンクスなのですが、息子と一緒に古本屋さんによると、なぜか、私にとってプラスの本が見つかるのです。(プラスの内容というべきでしょうか)

 

購入しなかったのですが、ハワイ在住の方の書いた運気をあげる本を立ち読みしました。(タイトルも控えずにごめんなさい)

 

その本をぱらぱらと見て目にとまったのが「とれたボタンの服や、ほつれた服をそのままにしていると運気が下がる」という一文でした。

  

私はハッとなり、先ほど、ボタンがとれたジャケット2つと、裾がほつれたワンピースを繕い、更にアイロンが必要な服2着にアイロンをかけて、ホッと肩の荷をおろしました。

 

これらの服がなくても困っていなかったので、忙しさにかまけてそのままにしていたのですが、多分、心のどこかで、引っかかる部分がずっとあったようです。

本当にスッキリしました!

 

たわいないことでもやり残している事があれば、それを思い切って着手することで、心の重荷がなくなっていくのを感じました。

人生に関わらないようなたわいないことでも、どこか心の片隅に引っかかっていることってありますよね。

誰かに手紙やメールの返信を送る。電話をする。繕い物をする。電池が切れたままの家電に電池を入れ替える。などなど。

 

もし、皆さんにも心当たりがあれば、是非実行してみてくださいね! 

  

更に、今日は父の日なので、先ほど電話しました。

特に欲しい物がないようなので、せめて電話で声だけでもと思ったのです。

 

こうして、少し私の心のつかえが下りた休日でした。

さて、明日からまた1週間、頑張ります!

 

皆さんにとっても素敵な一週間となりますように。

いつも読んでくださって有難うございます。

|

« 運命と仲良くする方法 | トップページ | ほめ上手になるには »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

『…お母さんて、しいんとしたところがあるんだ~~』という茨木のりこさんの詩のタイトルを探し、ふと拝見したブログです。分かりました!ありがとうございました!(因みにわたしも彼女の詩、生き方を好きです)

お父様のことをとても大切に誇らしく思い、愛していらっしゃるのね、素敵です!
そのままのあなたで大切なお仕事をお続けください。 またお寄りします。

投稿: みずうみ | 2012年10月31日 (水) 13時01分

茨木のり子さんの詩「…お母さんてのは、こころにしいんとした…」のタイトルをネットで探し、ブログを拝見しました、みずうみ、でしたね。ありがとうございます。

お父様のことを大切に、誇りをもち、そして愛していらっしゃるのですね。すてきです!
どうぞありのままのあなたで、大切なお仕事をお続けください。又お寄りします。

投稿: そら | 2012年10月31日 (水) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運命と仲良くする方法 | トップページ | ほめ上手になるには »