« とれたボタンをつけよう | トップページ | 人はなぜ、人間関係で悩むのでしょうか? »

ほめ上手になるには

皆さん、こんにちは。白猫です。

人を褒めるって、簡単なようで意外と難しいですよね。

私が尊敬するSBIモーゲージの横山信治さんが、マイクロソフトのmsnのサイトで、コラムの連載をスタートされました。

 

タイトルは、「デキない男の二流の選択。その他大勢から抜け出せないのはなぜか。」

第一回目は、「人を褒めるのは、なぜ難しいのでしょう

(タイトルでリンクしてありますので、クリックしてみてくださいね)

  

読んでいただくと分かるのですが、人を褒めるには相手のアピールしていることを、見逃さないことが大事だということでした。

 

例えば、

Aさん「風邪ひいちゃったの」

Bさん「え、私も。実は昨日熱が出ちゃって大変だったの。病院に行ったらこんでいてね…(延々と続く)」

という風に話題をとってしまうと、Aさんが「大丈夫?」と心配して欲しかった欲求が満たされないので、ストレスがたまりますよね。

 

でも、話題をとってしまうのは無意識なので、日々、会話の主役が誰に気をつけていれば誰でもほめ上手になれるという記事でした。

とても面白くて、参考になりました。

 

是非、読んでみてくださいね☆

いつも有難うございます。

|

« とれたボタンをつけよう | トップページ | 人はなぜ、人間関係で悩むのでしょうか? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とれたボタンをつけよう | トップページ | 人はなぜ、人間関係で悩むのでしょうか? »