« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ハートフルな映画(DVD)を紹介します。

皆さん、こんにちは。

5月も半分まで過ぎてしまいましたね。

あっという間に時間が経つので、ビックリしてしまいます!

  

今日は、お勧め映画を紹介させてくださいね。

職場の上司から、お母さまにお勧め映画がないだろうか、とご質問いただいて、無類の映画好きの私。

女性の好みに合わせて、ピックアップさせていただいたのですが、せっかくなので、ぜひ、皆さんにもシェアさせてください☆

  

今回は、ハートフルな映画特集です。

見て、ほのぼのとし、ジーンとじんわり心が温かくなる映画を集めてみました。

  

良かったら、参考にしていただければ嬉しいです。

それではまた。

読んでくださって有難うございます♪

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

色々な人の人生が重なり、皆が一生懸命生きる姿に勇気をもらえるような映画です。2011年の上映映画で私の中ではナンバー1でした。

★阪急電車

 

 

★君に読む物語

およその女性が好きな、純愛の初恋物語です。

一途に相手を思い、相手が喜ぶことを提供し続ける。まさにロマンですね。

 

 

女性で好きな方の多い、作家 ジェイン・オースティン。

 
古い時代が舞台の恋愛ものですが、真髄をついているかもしれません。

 
 
★いつか晴れた日に

★プライドと偏見

 

児童文学が原作ですが、風景が素晴らしくて優しい気持ちになれる映画です。

私は秘密の花園の本を、子どもの頃、何度も何度も、繰り返し読みました。

我儘なみなしごの少女が、芯の強い、優しい女性に成長していく姿が大好きでした。

弱い心に打ち勝ち、強さを身につけるコリンにも感動しました。

この映画は、余すことなく、その魅力を伝えてくれます。

 
 
★秘密の花園

 

50年前の初恋を探す女性と、現在の女性のドラマ。イタリアが舞台でロマンティックです。
 
★ジュリエットからの手紙

 

明るい気持ちになれるミュージカルです。幾つになっても生きるって素晴らしい!

年齢に制限されずに、伸び伸びと好きなことをするに限ると思える映画でした。 

  
 
★マンマ・ミーア

 

私が大好きな、ケストナー原作の児童文学の映画化です。

 
明るく元気な子どもたちが、悩みに向かい合い、一生懸命生きようとしています。
心が温まり、頑張ろうという気持ちが湧いてきます。何とも言えず、ハートフル。

 

私も折に触れ、何度も何度も繰り返し見ているDVDです。

  
 
ただ、新品はなく、中古しかないようです。
 
★点子ちゃんとアントン

★飛ぶ教室
 

| | コメント (1)

近況報告です。

皆さん、こんにちは。

大変お久しぶりです。白猫です。 

  

今日でGWも終わりですね。

皆さんは楽しいGWを過ごされたでしょうか?  

私はGW中に映画を2本観ました。中でも「ももへの手紙」はアニメの王道的なストーリーでしたが、妖怪たちが可愛くて、ところどころにジーンとするところがあり、観て良かったです。

お勧めです☆

しばらく更新がとどこっていたために、GW以前にもっと色々と共有したいことがあるので、後ほど近況報告を聞いてくださいね!

  

そして、コメントを下さった皆さま、本当に有難うございます。お返事がなかなか出来ずに本当にごめんなさい。

また、私のブログを発見してくださって、コメントまでいただき、有り難うございます。すごく嬉しかったです!

更新にバラツキがあるのですが、これからも気長にお付き合い頂ければとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。 

  

3月、4月と心に残る出来事がありました。

  

まず、3月11日。

中学生時代から大好きだった、児童文学作家の名木田恵子先生に、はじめて対面させていただいたのです。

あるトークショーに出演されることを知り、名木田先生のファンの女性2人と3人で参加させていただきました。

憧れの名木田先生に直接お会いして、お話させていただいて、握手していただいたこと。もう、本当に夢のような時間でした。

ネットがなければ、絶対にお会いすることはなかったと思うのです。

(名木田先生のファンサイトの管理人さんからご連絡をいただいたのです)

  

実は、私はオフ会というものに参加したことはほとんど皆無なのですが、数年前に名木田先生のファンの方たちとはじめてお会いしたことがあり、それから、今までお付き合いをさせていただいています。 

本当に人のご縁に感謝でいっぱいです。

憧れの、絶対にお会いすることなんて想像もしていなかった方とお会い出来るなんて。

夢みたいでした。

   

そして、4月の後半のこと。

私のHPを、立ち上げ当時から読んでくださっていたNさんから、用事で東京に出てきていらっしゃるというご連絡をいただき、仕事を抜けて、1時間だけお茶をさせていただきました。

実際にお会いできて、本当に嬉しかったです。

私がこうして気の向くままに書いているブログ(当時はHPでしたが)を、10年近くも読んでくださっている方がいて、連絡をくださって、お会いしてお礼を言うことが出来るなんて。

本当に有難いなあと感謝でいっぱいでした。

   

ちょうど一昨年の今頃でしたでしょうか。

私がお茶会を主催させていただいたことを思い出しました。

有名人でもなんでもない私なのに、こうしてずっと思ってくれている人がいるなんて。皆さんのお陰で、私の存在価値を実感させていただいています。

本当に有り難うございます。 

 

私は、時折本当に私はこの世に生まれて、何か意味があったのかな、何か人の役に立てているんだろうか、と思うことがあります。(人はみな同じかもしれませんが)

でも、ブログを書くことで、皆さんから良い反響をいただき、私の存在価値を認識させていただいているのです。 

本当に有難うございます。

 

そうそう。私、自分でブログを書いていて、自分が人にどんなイメージを持って頂いているんだろう、ってあまり想像したことがなかったのです。

今回お会いしたNさんにお聞きしてみたら、実際の私とブログから感じる私のイメージは随分違っていたようです。(笑)

またいつか、機会があれば、読んでくださっている皆さんにお会いできる機会があるかもしれませんよね。

その時はどうぞよろしくお願いします。 

 

そして、他にも嬉しかったことは、京都に住む仲の良い従兄から、ホワイトデーにパーカーのパールホワイトの万年筆を頂いたこと。

 

私は万年筆を持ったことがなく(学生時代にありましたが、なくしてしまいました)、いつか本物の大人になったら持ちたいなあと思っていたのですが、その気持ちが引き寄せたようです。(笑)

従兄の思いやりと愛情をもらって、本当に嬉しかったです。

この万年筆で、沢山、良い言葉を綴っていきたいです。 

 

他にも日々、嬉しいこと、気づきなどあるのですが、今日はこのへんにしますね。

今日は近況報告になりましたが、また次回は、私の気づきなどシェアさせてくださいね。

 

今日も読んでくださって有難うございます。

明日から、皆さんにとって、素敵な1週間となりますように☆

  

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »