« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »


吉祥寺の駅のポスター。
ワクワクするポスターなので、お裾分けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運がいい人の法則

皆さん、こんにちは。

また、新しい1週間がはじまりますね。 

  

以前から運について良く考えていたのですが、まさにこの本を探していた!と思うような1冊に出会えたので、ご紹介しますね。

 

リチャード・ワイズマン著「運のいい人の法則」 

 

この本では、自分が運がいいと思っている人、悪いと思っている人を多数募って、多くの実験をしています。 

 

運のいい人について、何となく、ではなくデータとして論理的に分析してあるので裏付けがあります。

本当に興味深い一冊でした。

 

是非、皆さんにも読んで頂きたいです! 

 

例えば、宝くじ。

運のいい人は当たると思い、運の悪い人は当たらないと思う。

 

実際は、両方とも同じ数の当選だったそうです。 

 

では、運がいいというのは、やはり気のせいなのでしょうか? 

 

実は、運がいいというのは確かにあるのです。

それは、出来事をどのように見て、受け取り、実際に行動に移しているか、ということが重要のようです。 

  

本を読んでいただくと、沢山の実例、実験結果、分析がのっているのですが、簡単にまとめましたので、ご覧くださいね。

 

ーーーーーーーーーーーー

運のいい人のポイント

1、たくさんの人と会い、人から良いものを受け取っている
2、リラックスして生きているので、予想外のチャンスを見逃さない
3、新しい経験を受け入れる
4、直感を重要視している
5、幸運がこれからも続くと信じている
6、失敗してもあきらめない
7、不運にあった時に、プラスの面を探す
8、不運な出来事も、長い目で見れば、最高の結果になると信じている
9、積極的なアプローチをして、行動し、解決策を探し、未来に生かす

ーーーーーーーーーーーー 

運のいい人は、自分が運がいいと思いこんでいます。

そのように行動するので、人に好かれ、良い情報をもらうことも多いのです。

更に、直感を見逃さないので、災難から逃れられます。

楽天的に生きているので、良いこと、チャンスに目がとまりやすいのです。

 

一見、悪いことがおこった時でも、チャンスに変えます。

そして、いつまでもくよくよしません。

 

行動し、努力もします。

失敗を怖がらず、チャレンジします。 

 

総まとめ

運がいい人は、自分が運がいいと思いこみ、プラスに生きているからこそ、良い事をキャッチし、行動します。

不運からも運がいい自分のために、良い側面を探し、一致させるのです。

惜しまないのは、行動と努力と直感に従うことでした。

  

すごく参考になった一冊でした。 

 

それではまた近いうちに更新させてくださいね!

いつも読んでくださって有難うございます。

素敵な1週間となりますように☆

| | コメント (1)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »