« | トップページ | 運がいい人の法則 »

苦しみからも喜びを発見できる

皆さん、こんにちは。白猫です。

久しぶりの更新です。

お元気でしたか? 

 

私は相変わらず、仕事をかけもちしていて、あまり家にいない毎日が続いています。

実は、パソコンにゆっくり向かう時間がとれずにいて、なかなか日記を書けずにいました。

でも、人に必要とされるからこそ、家にいる時間がないということなので、幸せなことですよね。

すべてに感謝しています。

時々の更新なのに、読んでくださっている皆さんにもありがとうをお伝えしたいです。 

  

最近、めっきり息子と過ごす時間が少なくなってしまっています。

子どもと言っても、もう高校3年です。早いなあ~。

今も、夜、短時間でも話したりしてコミュニケーションはとっています。

息子とは、本当に子どもの頃から色々と話しあってきているので、溝が出来るということがあり得なくて、何かあっても話せばわかる、という関係です。

これは本当に楽で有難いなと思うのです。 

 

すべての人間関係で、問題になるのは、「言葉が通じないこと」

なのかな、と感じています。 

 

つまり、Aだと言いたいのに、相手にBだと伝わる。

これって、同じ日本語なのに、言葉が通じないということになりますよね。

 

私が思う相性の良さっていうのは、「言葉が通じること」に他ならないと思うのです。

言いたいことが、真意がずれずに相手に伝わること。そして、相手の言いたいことも、真意がずれずに受け取れること。

 

人は育ってきた価値観や、家庭環境があるので、自分が普通だと思いがちです。 

 

でも、自分が普通だと思っているのは、皆同じ。

自分の常識や自分の環境が当たり前だと思いすぎると、他の人が違うと感じて、つい批判したり、意見を言いたくなったりしてしまうかもしれません。 

 

でも、元々の土壌が違うと思えば、言葉も通じやすくなるかもしれませんよね。同じ日本人だけど、相手が外国人だと思った方が案外スムーズかもしれません。(笑)

 

私は、子ども時代から思春期まで、母と言葉が通じなかったという苦しい経験から、人の心理に興味を抱き、心理学の勉強をして、昨年カウンセラーの資格もとりました。

人の言葉の真意と、その表面には現れない奥底の本当の思いを掴むことがとても楽しく(語弊があったらお許しください)、また、それを本人に気づいてもらうことも喜びです。 

 

人間、苦悩の中から、得られるものって大きいですよね。

私に関しては、幼少時代に母との葛藤があったからこそ、今、コミュニケーションについて学べたと思っています。 

 

苦悩や苦しみからも喜びを発見できるのが人間なんですよね。

 

とはいえ、私もまだまだ、煩悩の塊なので、もっと淡々と、すべてのことを俯瞰して観れるようになれたらいいなあと思っている毎日です。

 

それでは素敵な週末をお過ごし下さいね。

また、早目に更新します☆

 

読んでくださって有難うございました。

|

« | トップページ | 運がいい人の法則 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

そうですね~。言葉がストレートに通じ合う関係ってストレスがたまらなくて良いですよね。

最近、自分の言ったことって、どれぐらい相手に伝わってるんだろう…って初めて考えました。
今までは、あまりコミュニケーションを重視してなかったんです。
でも、距離のある人たちとの付き合いが増えると、本音と建て前の違い、言葉にしてはいけないことも増えますよね。
悪気がなくても、幸せを伝えて妬まれてしまうこともあるし。相手の状況を想像し過ぎると、腫れ物に触るような付き合いになってしまうし。どうすればいいか分からなくなります。

母親とのコミュニケーションについては、一応、遠慮なくモノが言えるのはありがたいのですが、「言うだけ」ですね(笑)
あまり叶えてもらったとか、素直に共感してもらったことはないです。
共感より一捻りしたい人って何なのでしょうね~。理由があれば理解しないこともないですけど…。
結局は、自分がいたらないのでしょうね(笑)

投稿: お嬢 | 2012年3月31日 (土) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 運がいい人の法則 »