« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

出会いが出会いのドアを開けてくれる

皆さん、こんにちは。

白猫です。 

今日も本当に寒い1日でしたね。

皆さんはお元気ですか? 

 

今日は、尊敬する方とランチをする機会があり、嬉しい気づきを頂きました。

  

それは、自分にとってあまり良いと思えない出来事があった時。

その時に、それをプラスに思うのは難しいのが現実です。

もちろん、私もそうでした。

 

その方が教えてくださった視点は、

  

ある出来事を、過去から見たら、なぜ、このような引き寄せにあったのだろう、と納得できないかもしれない。 

 

でも、未来から見たら、この未来にたどり着くために、この経験や出会いが必要だった、ということになると、プラスになり、必要だったといえる。

 

という気づきを頂いたのです。 

 

ものすごく納得しました。

 

ひとつひとつの出来事を、切片で考えると、マイナスなこともプラスのこともありますよね。 

 

でも、宇宙の流れと人生は一致していて、その人が良くなるように導いてくれていると思うのです。 

 

その流れに必要な出来事であるならば、未来の視点から見れば、全て必要なこと。

その経験が次の経験のために必要なことだったと思えばすべて腑に落ちるのです。 

 

ある出会いのために、その一つ前の出会いがある。

ドアを開けると、次のドアが待っているという感覚かもしれません。

そして、ドアは自分の心ひとつで、良い出会いをもたらすドアに、変化していってくれます。

 

すべてのご縁は、ひとつの縁から繋がっていると、ますます痛感する毎日です。 

 

めぐりあうご縁のどれが、自分の人生を変えるご縁になるか分かりません。

決して、何かの期待をするということではなく、普通に、ただシンプルに、ひとつひとつのご縁を大事にしていけたらいいな、と思った私です。

 

きっと後になって分かることも沢山あるのでしょうから。 

 

今日も読んでくださって有難うございます。

皆さんにも、沢山の、良い出会いが訪れますように。

それではまた☆

| | コメント (2)

閃きや直感など

皆さん、こんにちは。白猫です。

週末はいかがお過ごしでしたか?

 

私は久しぶりに、今日、何の予定もない休日を過ごせました。

本当に久しぶりにゆっくり寝たので、スッキリしています!

やっぱり睡眠って大切ですね。 

コメントも有難うございます☆

いつも励みになっています。お言葉に甘えて、もう少しお返事お待ちくださいね。

   

さて、先日の日記に、自分の欠点を克服しないと…と書いたのですが、ここで公言したことが背中を押してくれて、先週、それを実行できました。 

 

良くしていただいたのですが、お仕事を2つくらい終了にさせてもらいました。あまりに忙しくて、自分の芯がぶれてしまっていたのです。 

どちらのオーナーにもお世話になったので、ご縁としては続けていけたらとお伝えしました。 

  

私の欠点は優柔不断で、なかなか、自分の意見を口に出来ないことなのです。

言えることはハキハキ言えるのですが、いざ、相手に断ることを伝えたり、自分のためにプラスになることを伝えることが、とても苦手です。

  

誰かのためにとか、相手のためになることなら、いくらでも話せるのに。

自分の主張になると、途端に口に出すことが難しくなります。

  

でも、それだと結局、回らなくなって、相手にも迷惑をかけるので、結果として、相手のためにもならないんですよね。

自分のこういう煮え切らない性格を、意識して克服していきたいなあと改めて思ったここ一週間でした。

 

後は、夜寝る前の感謝の言葉以外にも、歩く習慣が最近おろそかになっていました。

今日は、短時間ですが、息子と地元の本やさんに、歩いて行ってきました。

自転車ならすぐなのですが、歩きなら付き合う、と言ったところ、息子もそれに了解してくれたので。

短時間でも歩いたお陰で、色々と整理できて、閃きもあり、本屋さんで、これ☆と思う本もゲットしました。

 

やはり歩くのって、脳に刺激を与えて、良い活性ホルモンも出るので、良さを再認識しました。

そして、そう思いこんで歩くことも、ますます、良いのでしょうね。

すべては思い込み、暗示の世界かもしれません!

 

ところえ、最近、すごく直感がさえてきています。

なぜだかわからないけれど、これだ! という閃きがとても多いのです。

そして、もちろん、良い引き寄せも続々と。嬉しいです。 

 

今日の引き寄せは、図書館で良く本を借りるのですが、パソコンから、新着図書のページを開いて、直感で何冊か予約してみました。

どんな内容の本が届くのか、全くの未知数です。

今の私に対して、良いメッセージがあるといいな、と楽しみにしています。 

  

そして、嬉しかったこと。

今日の夜、今、一緒に仕事をさせてもらっている職場の友人から、電話がありました。少し落ち込むことがあったとか。

誰にも話せないことだけど、私なら、と思って電話くださったとのこと。 

  

そんな時に選んでもらえるのって、本当に嬉しいです。

「あなただから話せる」とか「あなただから、嬉しかった」など、特定してくれる言葉って嬉しいですよね。

  

読んでくださっている皆さんも、もし本当にそう感じたことがあれば、心のままそのように相手に伝えたら、きっと喜んでくれると思います♪

  

この友人の電話から得た気づきもあるので、近々シェアさせてくださいね。

もちろん、誰のことか分からないように、事象ではなく、行動の部分だけシェアさせてもらえればと思います。 

  

それでは今日も読んでくださって有難うございます☆

今週も皆さんにとって、素敵な1週間となりますように。

| | コメント (0)

寿命が後半年だったら

皆さん、こんにちは。

白猫です。 

 

先日の日記に、夢ノートを見直し、自分の今の考えを書きつづったら、新しい扉が開いたような感じがした、という話しを、書かせていただきました。 

その時のエピソードの続きを、今日もシェアさせてくださいね。 

 

今から約3年前に夢ノートに書いた、

  

「あと寿命が半年だったら、何をする?」 という問いかけが残っていました。

  

実はこの質問は、本田健さんの本を読んだ時に、この質問は良いな、と思ってメモしたものなのですが、その時には、自分の答えを書くことができませんでした。 

 

それが、今回、すっと湧いてきたのです。

 

それは、

  

「ブログに思いを書き綴りたい」

 

というものでした。 

 

人は、世の中に生きた証を残したい本能を持っていると言います。

その代表が子孫を残すことであり、男性であれば、会社や社会で、自分が必要な存在であると、認識してもらいたい本能を持っていると思うのです。 

女性も、家族の中で必要な存在となったり、地域、もしくは会社などで、自分が必要だと思ってもらえるような思いを、自覚する、しないに関わらず持っているかと思うのです。

 

私は、元々、人に何かを伝えることが好きで、でも、それを直接誰かに押し付けたいとは思っていませんでした。

 

なので、このようなブログやHPの形態は、とても私にあっているのです。

読みたい人、共感してくださる方が読んでくださって、受け取りたい部分だけ、受け取ってもらえる。

 

そんな風に、自分の思いを伝える媒体を持っていて、私は幸せだなと、常々思っていました。 

 

そんな私が、余裕がないばかりに、ずっとブログも書くことができずにいました。

でも、ここで改めて、自分の寿命があと半年なら、ブログに私の気づきや、読んだ本から得たことなど、惜しむことなくシェアしていきたいと思ったのです。 

  

私がはじめたばかりの仕事も、その思いの延長にあります。 

 

心理カウンセリングや易学鑑定を通じて、その人が幸せになれるよう、メッセージを伝えることが、とても喜びとなっています。 

  

今の現状に色々と迷いがあったのですが、月曜にノートに書きつづった後、突然扉が開いたようになり、昨日も、最初から最後まで、私のブースに訪れてくださる方が絶えませんでした。

  

今日のサロンも、普段はあまり人があがっていらっしゃらないような、少し敷居の高い雰囲気なのですが、引き寄せられるように人が訪れてくださいました。

更に、先日はじめてお会いした方が、わざわざ私をウェブで探して、予約をしていらしてくださいました。 

 

「この道でいきなさい」という宇宙からのメッセージにも感じました。 

 

とはいえ、もちろん、いつも引っ張りだこの状態でないと、違うという意味ではないと理解しています。 

ただ、今、この瞬間に、私に気づきを与えてくれるような出来事を、すべて大切に拾っていきたいと思ったのです。

 

私は人の話しを聞き、何かを伝え、それを受け取った人が幸せになってくれることが、一番の生きがいなのだ、それが存在証明なのだな、と実感しました。

  

ですので、私の気持ちや考えなどを聞いてくださる、このブログの読者の方にも、心から感謝しています。 

 

特に何者でもない私のブログを、印刷して持ち歩いてくださったり、大切に読み返してくださったりというお話を頂くたびに、本当に有難いなと思っていました。 

 

もし、私の寿命があと半年だったら、毎日のようにブログを更新したい、と本当に思ったのです。

  

人って、後半年だと思って生きれば、いつでも、大切に丁寧に生きられるんでしょうね。

心が引き寄せられるような好きなことだけをして、嫌いなことに時間を割かず、無理なお付き合いもせず、本当の友人だけと付き合うのでしょう。

後半年なら、伝えたいことをきちんと伝え、無駄な争いもせず、優しい気持ちで人に接したいと思うでしょう。

 

そんな風に、誰もが意識して、日々を過ごせたなら、後悔しない人生になると感じました。 

 

今日もたわいない、私の話しを聞いてくださって有難うございます。

皆さんに沢山の素敵なことがおこりますように☆

感謝をこめて。

  

白猫

| | コメント (0)

夜寝る前に、有難うを言う習慣

皆さん、こんにちは。

白猫です。 

 

私が長年習慣にしていたのに、すっかり中断していたことを、昨日、突然思い出しました。

  

当たり前のようにしてきたことなのに、人ってこんなに簡単に忘れてしまえるものなのですね。(笑)

  

それは、夜寝る前に、全てのことに感謝する、という習慣です。

  

私の場合、「守護霊さま、神様、私に関わるすべての人に、有難うございます。

今日も無事に終わることが出来ました。

平穏な毎日に感謝します。

明日もよろしくお願いします」

  

と口にしてから寝ていたのです。

 

ある時から、ふっとそれをしなくなりました。

余裕がないから、というのは言い訳で、どこか心をなくしていたのかもしれません。 

 

他にも、私の幸運を呼ぶ習慣があるのですが、それはまた次回の記事に書きますね。 

  

みなさんも是非、夜寝る前に、布団の中で構いませんので、特定の人でもいいですし、漠然とした神様でもいいですので、是非、感謝の気持ちを伝えてからお休みくださいね。 

 

きっと、素敵なことが訪れると思います。

 

こんな大切な習慣を、1年以上も忘れていたことに、とっても驚いた私です。

 

それではまた☆

読んでくださって有難うございます。

 

皆さんに沢山の幸せが訪れますように。

感謝をこめて

白猫

| | コメント (2)

夢ノートを書いて訪れた気づき

皆さん、こんにちは。

白猫です。 

 

コメントを下さっているのに、なかなかお返事ができなくてごめんなさい。

近々、ゆっくりお返事させていただきますね。

少しお待ちいただければ嬉しいです。

 

そして、いつも読んでくださって有難うございます☆

皆さんが読んでくださることが、更新する動機になっています。

本当に、有難うございます。 

  

実は、今日、久しぶりに「夢ノート」に向かいました。

3年前に作ったノートで、当時、これから叶えたいこと、会いたい人、とりたい資格、やりたい仕事、こうであって欲しい環境や毎日。

逆に絶対にやりたくないこと、そうなりたくないこと、を書いていたノートです。

   

それを最初の方から読み返してビックリ。

叶っていることも多かったのですが、逆に、こうなりたくないと書き連ねていたことに、どっぷり漬かっていたことに、全く気づいていなかったのです。

 

夢ノートに書いていたことさえ、見直す余裕もなかった私。

 

というか、昨年の夏前くらいまで、ただひたすら走っていて、目の前にある文字も、自分の中に入ってこなくて「今はそれどころではない」、とひたすら訳も分からず走っているような状態でした。

 

その後、燃え尽き症候群になり、ようやく、秋頃から復活してきたものの、何となく、私は何がしたいんだろう、とモヤの中を歩いているような状態でした。

 

多分、私は、くるくると同じ場所を走り続ける、リスとかハムスターの状態だったと思うのです。

最初はひた走り、途中でとまり、ようやく、また歩き始めたものの、同じ場所をグルグル回っていたのだなあ、とようやく気づけたのです。

  

つまり、同じ走るのでも、どんな道であれ、未来に向かって走っていれば、景色や道が変わるので、その道なりの気づきがありますが、同じ場所を走っていれば、余裕なく、何も気づかないのは当然ですよね。

  

とはいえ、私は本当に恵まれていて、色々な方のご縁に助けられて生きています。

驚くような引き寄せもありました。

「こうあったらいいな」と誰かに口にすると、その人ではない他の人から、求めていたような条件のご縁を頂く、ということが、しばらく続いていました。

そのことには感謝しています。 

  

ただ、私の中に薄れてきた、夢というか、使命、目標。

それが、今日、再び舞い降りてくれました。 

  

夢ノートに、今の気持ちをツラツラと書いていて、心を整理した後に、今日、はじめてお会いする方に、カウンセリングさせていただいたのです。

その方のお話をお聞きしているうちに、段々とその方の明るい未来が見えてくるのを感じました。

  

私の使命は、人が幸せになるお手伝いをすることなんだな、とつくづく実感したのです。

それはやはり、私が約10年前に、「幸せになる方法を伝えたい」と思って、HPを開設した時と何にも変わっていないんですよね!

  

このブログを読んでくださる方は、みな、すごく一生懸命生きていらっしゃる方ばかりです。

  

そして、一生懸命生きているために、傷つきやすかったり、悲しい思いをすることが多いんですよね。

  

綺麗な魂を裸のままにさらけ出して生きているからこそ、他者の感情などが飛んできても、防御できずに傷ついてしまうのだと思うのです。 

  

そして、自分に正直な人、自分に誠実な人程、心の元気をなくしてしまいます。それは、自分との約束を守りたいからこそ、頑張りすぎてしまうんですよね。

  

そんな一生懸命頑張って生きている人たちの、私はやはり力になりたいと改めて思いました。 

 

そのために、恥ずかしながら、私も自分の弱点を克服する必要もあるのです。

私も頑張りますね☆

また、克服したら聞いてくださいね。

  

今日も読んでくださって有難う。

皆さんに沢山の素敵なことが訪れますように☆

いつも願っています。

 

白猫

| | コメント (1)

後悔しない人生って ~95歳の老人の詩  に思うこと~

皆さん、こんにちは。白猫です。

- 95歳の老人の詩 -

と言われている詩を知りました。

 

読んだ瞬間、死ぬ間際に気付くことを、今気づけたら良いなと思いました。

 

私が受け取ったのは、

 

今、この瞬間を大切に生きること。

未来のために積み重ねること。

そして、人生を遊ぶこと。

 

そんなメッセージを受け取りました。

皆さんも、何か感じることがあれば、ぜひ人生に生かしてくださいね☆
そうしてくだされば、私も嬉しいです。

−−−−−−−−

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど
殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、
もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・

だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?

自分に規制をひき、他人の目を気にして
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、
落ち込んだり・・・・

もっとリラックスしよう。
もっとシンプルに生きよう。

たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。

| | コメント (2)

平凡こそ、幸せ! と思った瞬間

皆さん、こんにちは。

白猫です。 

  

私は今日が仕事初めでした。皆さんはもうすでにお仕事をされていらっしゃるでしょうか?

 

朝、早く起きるのは正直辛いのですが、仕事に行くのはとっても楽しみなのです。

今日もワクワクして仕事に行きました☆

仕事そのものが好きなんですよね。

 

誰かに必要とされていることも嬉しいし、仕事そのものが好きなのです。

  

統計にもありますが、転職の理由の一番は、人間関係だということは、長年ずっと変わらないようです。

多くの人にとって、仕事そのものが嫌だということより、職場の人間関係や人に気を使う疲労、相性など、仕事より、精神面での負担が大きいのではないでしょうか。 

  

私はそういう意味で、今はとても恵まれていて、有難いなと感謝しています。 恵まれていることが当たり前と思わない私でいたいです。

   

さて、今日の夜、息子と外食しました。

時々訪れるチェーン店のお店があるのですが、そこで鍋料理を食べました☆

すごくすごく美味しくて、「庶民万歳!」と思ってしまいました。(笑) 

  

昨日も親しい友人と夕食を食べたのですが、本当にホッと出来て、居心地がよくて、幸せな時間でした。

昨日は湯豆腐やきんきの煮つけなど和食を食べましたが、これもとっても美味でした。家でも再現したくなる味でした☆

   

こういうシンプルだけど美味しい食事を、家族や友人と食べれる喜び。

それが本当に幸せだと思えて、まさに庶民万歳なのです☆ 

(庶民の定義はそれぞれ違うと思います。お許しくださいね)

  

お金は大切だし、身の丈にあった欲しいものを買って、身の丈にあった美味しい物を食べて、時々出かけて。

そんなことが出来るお金は必要ですが、どのような状況になったとしても、きっと、この「平凡こそ幸せ」と思う気持ちは、決してなくすことはないだろうな、と言う自信があるのです。 

それは、人と比べてどうではなく、私個人のことではありますが、平凡ではない経験を幾つかしているからかもしれません。

もっと大変な経験をなさった人は、世の中に多くいらっしゃると思うのですが、やはり人と比較はできないので、私なりに、いつでも今の状況に、感謝できる私でありたいな、と思っているのです。

   

去年は、色々とあり、心身共に数カ月も休養した時期がありました。

そのため恥ずかしながら、金銭面では少し厳しかったのです。

今年は、元気も復活してきて、ようやく仕事をフルにしたいと思えるようになりました。

こうなるまでに、本当に本当に時間がかかっちゃいましたが。(笑)

そう思い始めた瞬間から、すごく忙しくなっております。引き寄せでしょうか。有難いです!

今年はご縁があった方との関係を大切にして、頂いたお仕事のご依頼に、期待以上の成果を出せるよう、精一杯、頑張ります☆

(と、このブログを通じて、宣言させていただきました。有難うございます♪)

   

それでは、今日も読んでくださって有難うございます。

皆さんも素敵な一日をお過ごしくださいね。

それではまた☆

| | コメント (1)

ザ・プリンス パークタワー東京 親友と恒例のお正月ステイ

皆さま、明けましておめでとうございます。

白猫です。 

 

昨年も私のブログを読んでくださって有難うございました。

今年もマイペースでの更新になるかもしれませんが、お時間のある時に読んでいただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。 

 

皆さんは年末年始はいかがお過ごしでしたか? 

 

私は、毎年、お正月は恒例となっている、親友のKちゃんと都内ホテルステイをしました。 

 

過去10年以上も続いている恒例行事なのですが、毎年、都内の綺麗なホテルに1泊して、バーゲンで色々と欲しいものをゲットし、美味しいものを食べて、一晩中語り明かします。

まさに女子ならではの楽しみ☆  

 

高校時代からの仲良しなので、本当に家族のように気を使わず、でも、家族より良い意味で、気も使い。(笑)

とても良い関係で、本当に感謝しています。 

 

私がつくづく感じるのは、どんな相手に対しても「親しい友達」のように接することが出来れば、世の中に生じる、多くの問題は起こらないのではないかと思うのです。 

家族は遠慮がなくなりますし、ビジネスにおいては上下関係や、力関係が働くので、一方が強くなったり、弱くなったりするでしょう。 

 

相手のことを大切な友人だと思って接することが出来れば、家族の場合には、遠慮のない言動も減るでしょうし、多少行きすぎた甘えも押さえることが出来ると思うのです。

ビジネスにおいても、相手を尊重できて、言いすぎたり我慢したりの関係が減ると思うのです。 

 

そういう理由で、私は、親友といる時が本当に癒されるのです。

みんな、とても大切に私を扱ってくれますし、大好きだという気持ちも伝えてもらえるのです。 

  

これって、関係を良好にする最大のポイントですよね☆

なので、家族を含めて、どの人に対しても、大好きな友人のように接することが出来れば、きっとうまくいくのにな、と思う私なのです。 

  

さて、話しは戻りますが、今年は、1月2日~3日にかけて、ザ・プリンス パークタワー東京に泊まってきました。

東京タワーが目の前にあるという景観の新しいホテルです。 

 

本当に綺麗な東京タワーに心奪われました。  

 

こちらは、東京タワーの真下からの画像です。

近所なので、遊びに行ってきました!

Photo  

 

下の画像は、絵のようですが、窓から撮影した朝の景色です。

雲がすごく綺麗でした。

Photo_2

  

東京タワーは、昭和の日本の象徴ですよね。

もっと高いビルもあり、スカイツリーもある今ですが、やはり東京タワーを間近で見ると、そのパワーに圧倒されました。

映画のオールウェイズ3丁目の夕日 でも、東京タワーはシンボルですが、やはり日本の高度成長の象徴である東京タワーは、大きなパワーを今も秘めていました。

私もその姿を見て、パワー充電させていただきました☆

感謝です。

   

ちなみに、部屋から眺めながら始めて知ったのですが、夜の8時、10時に点灯の模様が変わりました☆

深夜12時に消灯です。 

私たちは更にその後、3時まで起きていたのですが、テレビを見ながらお喋りをしていたら、気づいたら私は寝ていました。(笑) 

 

モーニングは33階のスカイレストランでビュッフェです。

目の前で好みのオムレツを焼いてくださったり、パンケーキを焼いてくださったり。絞り立てジュースの提供や、本当に美味しいホテルパンなどなど。

ビュッフェとしても大満足でした☆

  

本当に楽しい2日間でした。

来年も楽しみです☆

  

皆さんも既にご存知のサイトかもしれませんが、私はいつも、下記のサイトから予約しています。 

 

オズモール

http://www.ozmall.co.jp/

 

ホテルがとても安く予約できますので、良かったらどうぞ。

ご参考まで☆

 

それでは、今日も読んでくださって有難うございます。

 

今年が皆さんにとって、素敵な1年となりますように☆

いつもありがとうございます。

白猫

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »