« 平凡こそ、幸せ! と思った瞬間 | トップページ | 夢ノートを書いて訪れた気づき »

後悔しない人生って ~95歳の老人の詩  に思うこと~

皆さん、こんにちは。白猫です。

- 95歳の老人の詩 -

と言われている詩を知りました。

 

読んだ瞬間、死ぬ間際に気付くことを、今気づけたら良いなと思いました。

 

私が受け取ったのは、

 

今、この瞬間を大切に生きること。

未来のために積み重ねること。

そして、人生を遊ぶこと。

 

そんなメッセージを受け取りました。

皆さんも、何か感じることがあれば、ぜひ人生に生かしてくださいね☆
そうしてくだされば、私も嬉しいです。

−−−−−−−−

もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど
殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、
もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら・・・

だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?

自分に規制をひき、他人の目を気にして
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、
落ち込んだり・・・・

もっとリラックスしよう。
もっとシンプルに生きよう。

たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。

|

« 平凡こそ、幸せ! と思った瞬間 | トップページ | 夢ノートを書いて訪れた気づき »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

元気がでました。今後の人生にもいい影響をうけそうです。ありがとう(^o^)/

投稿: こまねち | 2016年8月 5日 (金) 23時49分

こまねちさん。
コメントありがとうございます♪
 
お役に立てたなら嬉しいです。
 
こまねちさんにたくさん素敵なことが訪れますように☆
ありがとうございます。白猫

投稿: 白猫 | 2016年8月 8日 (月) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平凡こそ、幸せ! と思った瞬間 | トップページ | 夢ノートを書いて訪れた気づき »