« チャンスをつかむということ | トップページ | 茂木健一郎さん「感動する脳」 »

待つこと、見守ること

皆さん、こんにちは。

また新しい1週間が始まりますね!

素敵な1週間となりますように。 

 

私は最近、生活が変化していて、それにまだ完全に慣れていないのですが、元々、マンネリ生活が好きではないところがあるのです。 

 

完全に同じ毎日の繰り返しは退屈で、でも、毎日、変化がありすぎても気疲れしてしまう。

安定した基盤の上に、少しだけ刺激が欲しい。

  

なんて、ちょっと贅沢ですね。(笑) 

でも、私は色々とあっても、人に恵まれているので、お金より大きな財産持ちだと思っているのです。

 

今週は色々と仕事も多岐に渡っていて楽しみです。

また、新たな気づきがあれば、シェアさせてくださいね! 

 

今日は、少し苦しいなと思うことがありました。

それは、息子が問題を抱えていること。

 

家族や大切な人の問題であっても、その人自身の問題で、自分の問題ではない。

自分のことのようになりすぎると、客観性をなくしてしまい、一緒に溺れてしまいます。 

それでは力になれませんよね。

  

そうは思っても、大事であればあるほど、悩みが自分のことのように思えて、いや、それ以上に、自分ではどうにも解決できないために、苦しいし、辛いのです。 

 

私に出来ることは、話しを聞くことと、求められればアドバイスすること。

そして、見守ることだけ。 

 

じっと待つ、見守るというのは、息子を育てるうちに学んでいったことです。

 

私のことを良く知る人たちは、私が精神的に幼くて、いつまでたってもはしゃいでいる学生っぽい(図々しくてすみません)ところがあることを知っています。

まだまだ未熟な私なのですが、唯一、子どもを育てる間に養ったことは、忍耐力だ、と思うのです。

この忍耐力は、昔は持ってなかったなあ。(笑)

 

待つこと、見守ることって、防御のようで、最大の行動だと思うんですよね。

対、人に対してはね!

 

それでは今日も読んでくださって有難う。

素敵な1日となりますように。

|

« チャンスをつかむということ | トップページ | 茂木健一郎さん「感動する脳」 »

子供を育てる 心を育てる」カテゴリの記事

コメント

 小さな子供でも、日常のたくさんの事を見たり感じたりします。でもそれを全部、人に話すことはないでしょう。ある人の心の中すべてを、他の人が知るのは不可能ですよね。
 無言で見守るというのは、本当に相手を尊重している人が出来ることだと思います。
 私も問題を抱えたことがありましたけど、同情されたり助けを出されるのが嫌いでした。でも、さり気なく見ていてくれた人の顔は忘れません。無意識に振り返ってくれた顔とか..。
 本物の表情ができる人って美しい。それは環境や経験で造られるもので、知識じゃありませんよね。話が反れてしまいましたが。
 息子さんのことが、良い方向へ行きますように。見守られますように。心から祈ってます。

投稿: ojyo | 2011年11月14日 (月) 22時34分

ojyoさん、こんにちは。
そして、コメント有難うございます。 

私も思春期のころ、悩んでいるとき、苦しんでいるとき、あれこれいわれるのがとても負担だったのです。 

一番必要なのは、気にかけてくれているという関心をもってもらうこと。

その上で、信頼して見守ってもらえることだったと思うのです。 

とはいえ、私がそれを実践できているかというと、完全ではないのです。 

ただ、そうありたいなと思っていることは確かです。 

ojyoさんも同じ考えで嬉しいです。
今でも見守ってくださった方のことを覚えていらっしゃるのですね。

息子のことも気にかけてくださって有難うございます。

ひとつひとつの問題が、彼の経験だと思っています。
糧となってくれますように。


ojyoさん、有難うございます。

優しいojyoさんにも、素敵なことがたくさん訪れますように☆
願っています。

投稿: 白猫 | 2011年11月18日 (金) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャンスをつかむということ | トップページ | 茂木健一郎さん「感動する脳」 »