« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

今更ながらお化粧デビュー

皆さん、こんにちは。 

今日からまた月曜日が始まりましたね!

素敵な1週間となりますように。 

 

実は、たわいもない話ですが、週末にファンデーションを購入しちゃいました。

私、あまり化粧が好きではなくて & 得意ではなくて、ファンデを塗った経験が、ほとんどないのです。 

アイメイクやリップは大好きで、リップマニアだったりするのですが!

 

ファンデも初めての就活の時には塗った記憶があるのですが、その後は、社会人になってからも、転職の面接も、スッピンだったという…。

でも、未だにスッピンだとあまり気づかれたことがないので、その点では有難いなと思っています。

長時間何もしなくても、汗をかいても化粧崩れしないので、かえって私みたいな面倒くさがりにはちょうど良かったのかも。(笑)

 

最近、人前に出ることも多く、きちんとお化粧した方がいいかなと思うことがあって、友人にお勧めファンデーションのブランドを聞いて、思い立ったが吉日で行ってきたのです。 

 

メイク前のベースクリーム、ファンデ、白粉、チーク、メイク落としまで買ったら、驚くくらい高額に…。

でも、この金額に見合うくらい、綺麗に変身できたらいいなあ☆

  

お化粧をすると気分が変わりますよね。

ある意味、舞台に出るような気分になるというか。

 

女性はお化粧や髪型で全然変わってきますよね。

なんだか、年末に向けて色々と楽しみになってきました。

クリスマスパーティや会食など色々と出る場もあるので。

 

それではたわいない話を聞いてくださって有難う。

皆さんも忙しいながらも、楽しい年の暮れとなりますように☆

| | コメント (1)

ご報告していますか?

皆さん、こんにちは☆

今日は木曜ですが、昨日、祭日だったため、なぜか月曜だと頭が勘違いする瞬間が何度もありました。(笑) 

昨日の祝日は、久しぶりに大好きな友人と会って、テンションがあがってしまいました。毎月1度は会っている友人だったのですが、お互いに事情があり、数カ月ぶりに会いました。

久しぶりに彼女を見て、思い切り、気持ちが弾んでしまいました。

  

友達になって11年になるのに、最初に感じたトキメキが今も残っているなんて、本当に出会いって不思議ですよね。

彼女との出会いも、すごく不思議な縁なのですが、前世からのご縁だったのかなと思うことがしばしばあります。

会うたびに魅力が増していって、減ることがないのです。 

そして、私の友人たちは、皆、会うたびに好きになっていく魅力ある人ばかりです。

 

大好きな友人にも色々とタイプがあって、親友のTちゃんのように、家族のように安心できて、心が落ち着く友人もいますし、前職の職場の先輩は、姉のように思い、尊敬できる方なのです。

  

昨日の友人は、彼女の言葉をそのまま受け取れば、彼氏と会うより、私と会う時の方がときめくと言っていただけるような間柄です。

何にしても、私が好きな友人たちに共通するのは、100%信頼できる人物であること。お互いに良い意味で、気を使わないことでしょうか。 

私は素敵な友人に恵まれて、本当に幸せです☆ 

 

ところで、最近、ふと気になることがありました。

それは、相談したり、何か、お願いごとをした後で、報告しない人がいるという意外なことを耳にしたからです。 

 

このブログを読んでくださっている皆さんも、人に相談したり、力になってもらった経験はありますよね。 

 

その結果が、良くても悪くても、私は相談した方に、簡単でも報告をした方がいいと思うのです。 

 

理由は、やはり相談された側は、結果がどうなったかなと少しは気になっていると思うのです。

せっかく時間や気持ちを割いてもらったのですから、一言のメールでもいいので、ご報告することがご恩返しになるのではないかなと思う私です。 

  

私はこのことを、学生時代に読んだビジネス書(当時は社会人マナーの本のようなたぐい)で知ったのですが、当たり前のことすぎて、意外と起業しているような方であっても、それを実行に移していない方もいらっしゃるとお聞きました。 

 

初心忘れずベからず。 

 

私も本当のことを言えば、うっかりすることもありますし、人に言えないような恥ずかしいことも沢山しているのですが、やはり、いつも頭にあるのが、当たり前のことなんてない、ということなのです。 

 

親身になって、相談にのってくださった方、力添えしてくださった方に、していただいたことと同じことをしてお返しできなくても、せめてご報告するという感謝の気持ちだけは、忘れずにいたいなと思いました。 

 

それでは、今日も読んでくださって有難う☆

明日も良い1日をお過ごしくださいね。 

| | コメント (0)

茂木健一郎さん「感動する脳」

皆さん、こんにちは。

1週間があっという間に過ぎて、もう金曜日です。

最近、生活に色々と変化があって、一週間があっという間の私です。

新しいことを覚えることが割りと好きなため、脳を刺激されているのか、毎日楽しいです♪

(家族のことで気がかりはありますが、それは別として。

皆さん、心配してくださって有難うございました。この場をかりて、感謝申し上げます)

 

そう、この、脳に刺激を与えること。感動を与えること。色々なことに興味を持つことって、すごく重要なことだそうです。

 

今日は最近読んだ本の紹介をさせてくださいね。

とても読みやすくて面白い本でした。 

茂木健一郎さん「感動する脳」

脳科学者である茂木さんが、一般の人向けに、分かりやすく、面白く、脳について書いてくださっています。

動することをやめた人は、生きていないのと同じことである――。

これは、相対性理論でお馴染みのアインシュタインの言葉だそうです。

本の紹介文から抜粋させてくださいね。

 

 
かつて脳といえば、記憶をしたり、思考をしたりするコンピュータのようなものというのが
一般的な理解であった。

しかし、感動という感情そのものも脳と深くかかわっており、
感動が脳を刺激し、脳の働きを向上させる、というのが最新脳科学の研究でわかってきた

というのだ。まさに、アインシュタインが遺した言葉は正しかったのである。

 
では、ネガティヴな発想ばかりしていると、脳はどんな影響を受けるのか――。

ほかにも共感が脳に与える影響、意欲的な生き方が脳に与える影響など、
身近な例を引きながら最先端の脳科学を紹介してくれる。

この本を読んで分かったのは、好奇心や、知的関心、わくわくすること、楽しむこと、興味を持って生きること。

その刺激が脳を活性化させ、人生を楽しく生きることに繋がっていくということが科学的に書いてあるので(といっても、素人に分かるように読みやすく)、とても納得できました。 

さらに、皆さんも関心が高いと思うのですが、年齢より若い外見を保つのにも、脳に感動を与えることが重要だそうです☆

 

楽しく生きれて、若くいられるなら、こんなに良いことはありませんよね。

手軽に読める文庫本でしたので、興味があればぜひ☆

 

それではまた本の紹介もさせてくださいね。

いつも読んでくださって有難う。

素敵な週末をお過ごしくださいね!

| | コメント (0)

待つこと、見守ること

皆さん、こんにちは。

また新しい1週間が始まりますね!

素敵な1週間となりますように。 

 

私は最近、生活が変化していて、それにまだ完全に慣れていないのですが、元々、マンネリ生活が好きではないところがあるのです。 

 

完全に同じ毎日の繰り返しは退屈で、でも、毎日、変化がありすぎても気疲れしてしまう。

安定した基盤の上に、少しだけ刺激が欲しい。

  

なんて、ちょっと贅沢ですね。(笑) 

でも、私は色々とあっても、人に恵まれているので、お金より大きな財産持ちだと思っているのです。

 

今週は色々と仕事も多岐に渡っていて楽しみです。

また、新たな気づきがあれば、シェアさせてくださいね! 

 

今日は、少し苦しいなと思うことがありました。

それは、息子が問題を抱えていること。

 

家族や大切な人の問題であっても、その人自身の問題で、自分の問題ではない。

自分のことのようになりすぎると、客観性をなくしてしまい、一緒に溺れてしまいます。 

それでは力になれませんよね。

  

そうは思っても、大事であればあるほど、悩みが自分のことのように思えて、いや、それ以上に、自分ではどうにも解決できないために、苦しいし、辛いのです。 

 

私に出来ることは、話しを聞くことと、求められればアドバイスすること。

そして、見守ることだけ。 

 

じっと待つ、見守るというのは、息子を育てるうちに学んでいったことです。

 

私のことを良く知る人たちは、私が精神的に幼くて、いつまでたってもはしゃいでいる学生っぽい(図々しくてすみません)ところがあることを知っています。

まだまだ未熟な私なのですが、唯一、子どもを育てる間に養ったことは、忍耐力だ、と思うのです。

この忍耐力は、昔は持ってなかったなあ。(笑)

 

待つこと、見守ることって、防御のようで、最大の行動だと思うんですよね。

対、人に対してはね!

 

それでは今日も読んでくださって有難う。

素敵な1日となりますように。

| | コメント (2)

チャンスをつかむということ

皆さん、こんにちは☆

週の半ばとなると、ある意味、気が抜ける時期ですが、楽しい1週間の後半となりますように!

 

さて、今日は「チャンス」って、こんな風に訪れるんだ、と改めて感じたことがあったので、お伝えさせてくださいね。

 

チャンスというのは、辞書を引いたわけではないのですが、私の中の解釈として、

「良い出来事が、タイミングよく訪れること」という印象があります。

少し前でも、あとでもなくて、その瞬間にポンと訪れる感覚があるのです。 

でも、そのチャンスも予兆があって、人とのご縁だったり、何かの行動をしてきた結果だったりするのかもしれませんが。

あるお話をいただいたときに、それがチャンスかどうか、というのは、私の場合、自分の直感と感覚で「嬉しい!」と思ったことがチャンスだと捉えています。

わくわくしないお話は、相手にとっては良い話だったとしても、私にとってはチャンスではないのです。 

そして、チャンスを生かすかどうかは、その瞬間の判断にかかっていると感じています。

それこそ、少し前でもあとでもなくて、瞬時に嬉しい、と思った判断に従って、返事するか、行動するか、ということがチャンスをつかむことなのかな、と実感しているのです。 

 

過去に、そうしてチャンスを生かしてきたと感じている私としては、即断即決がチャンスをつかむポイントだと実感しているのです。 

ただ…。

これがチャンスだ、と思って行動したとして、後であまり良い展開にならなかった場合。

そういう経験も、私はゼロではありません。

そんな時であっても、必ず、何か得たものがあるはずなので、そのことに感謝し、一度はチャンスだと思って行動したことも肯定し、「これでよかった。塞翁が馬」と思うようにしています。(すぐに思えなかったとしてもね) 

また、別の切り口になりますが、あまり気乗りしない話に、どう返事しようか迷うことってありますよね。

私はNOがいいづらいタイプなので、あまり気乗りせずOKして、後でだんだんいやになる、続かない、というマイナスの経験も多くしています。

そのことで、今日、相談にのってくださった方に、ナイスアドバイスをいただきました。 

「あまり気乗りしないということは、OKを出さないほうがいいというシグナル。

それでもし、縁が切れた場合には、NOを言ったから悪い方向に進んだと思うのではなく、

自分の正しい感覚にしたがって行動したのでプラスだということ。

もしその行動によって、その出来事と縁がなかったのなら、このご縁はなくてよかった。他にもっと良い道があったのだ。と思えばいい」

 

という言葉をいただいて、ものすごく心が軽くなって、自分の思ったことを相手に伝えることが出来ました。

また、その結果、良い展開になったので、先日の記事にも書かせていただいた「言うだけ言ってみると良い」ということにもつながってきました。

あまり気乗りしないことを受けるというのは、長い目で見れば、お互いにとってもマイナスなんですよね。

「チャンスの神様は前髪しかない」という言葉がありますが、やはりその瞬間をつないでいくこと、感謝すること、そこから得たことを大事にして、ご恩返しをするつもりで行動すること、が次のチャンスに繋がるのかな、と感じています。 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

最後になりますが、お知らせです。

 

今回、ご縁とチャンスをいただいて、スピリチュアル的な要素を含めたカウンセラーとして、プロデビューしました。

希望があれば、易学を使った運命鑑定も出来ます。 

こちらは、長年、師について勉強してきました。

実践的に学んでいるとお伝えすると、ぜひ鑑定してほしいという方が大勢いたため、今まで、ご縁のある方だけを鑑定してきました。

他にも色々とお力になれることがあります。

 

 

もし、興味がある方がいらっしゃいましたら、メールいただければ、場所と曜日など、ご連絡させていただきますね。

場所は都内の中心部に近い駅そばです。

☆メールアドレス mikomikeneko@gmail.com

このブログを読んでご連絡くださった方は、特別な配慮をさせていただきます☆

 

それでは、今日も読んでくださって有難うございます、

明日も素敵な1日となりますように。 

 

皆さんが私のブログを読んでくださることに、いつも心から感謝している私です。

本当にありがとうございます☆

| | コメント (2)

月曜日が憂鬱じゃないって嬉しい

皆さん、こんにちは。 

週末はいかがお過ごしでしたか?

お仕事の方はお疲れ様です。 

 

私はゆったりした週末を過ごしました。

でも、実は大反省。今日は家にいたのに片付けが出来ませんでした。

今、父が滞在していて、何となく自分のペースになれず。というのは言い訳ですね。

年内におもな場所の物を処分して、スッキリしたいです!

主だった所は、後、数か所。(もちろん、その後もきちんとした整理整頓は必要ですけれど!)

頑張ろう。 

 

今、とても嬉しいのは、月曜日が楽しみなこと。

以前は、月曜日が少し憂鬱だったことがありました。

でも、今は、月曜日が憂鬱ではないのです。週末が終わるのは残念だけど、月曜日も楽しみなのです。 

毎日が充実していて、あっという間に金曜になって、楽しみな週末が訪れます。

私は幸せだなと思うのです。

 

今の私の生活サイクルはまだ完全に安定はしていなくて、心配ごとがない状況ではないのですが、でも、人のご縁がきっかけで、希望通りに変化している感じです。

仕事の面接の時も、ご縁があれば嬉しいです、という姿勢で面接に臨むと、良い場所からはご縁がいただけるので、それを信頼しているのです。

 

自分の希望と、人が私に期待することが一致すれば、自然に道が開けていくのかな、と今はそんなイメージで未来を信頼しています。

それが天命でもあるのかなと。

また、報告させてくださいね。 

 

ところで、最近読む本には、なぜか、瞑想について書いてあるのです。

その本の著者さんたちは、全て瞑想をされている方ばかり。

 

瞑想をすることで、心が真空のようになり、宇宙の波動と繋がり、願い事が叶うそうです。

 

私はどうしても、この、瞑想をする時間が作れない(つまり、あまり必要性を感じていない。実感していない)のですけれど、私の周りにも瞑想を日課にしている人がいて、どうしたら実践できるかな、と考えているところです。

  

先日ランチをした、前職場の年上の女性からは、朝の電車の中と、夜のお風呂の中はどうか? というアドバイスを頂きました。 

 

確かに、わざわざ時間を作ることは出来なくても、これならば、実践できるかもしれない、と感じています。

瞑想については、本の紹介の時に、合わせて書かせてくださいね。

成功者は皆、瞑想をしているという共通点は見逃せません!

そして、また、実践できる人が少数派という事実も見逃せませんよね☆

皆さんの中で、実践されている方がいらっしゃれば、良かったらコメントくださいね。

 

それにしても、私はなかなか一人にはなれません。

一人でゆっくり考え事したり、のんびりしたいのですが、自室にいても、いきなり息子が入ってきて、恋愛相談に乗って欲しいと押しかけてくるのです。(笑)

夜中に熟睡している時でも、いきなりドアが開いて、仕上がった絵を見て欲しいとゆり起されたり…。(ちなみに息子はもう高校生です)

 

でも、やはり家族がいるって有難いですよね。

必要とされていることも有難いです。 

感謝です☆

 

今日も読んでくださって有難う。

素敵な1週間となりますように。

| | コメント (0)

幸せな出来事が増える方法

皆さん、こんにちは。

今日は11月3日で、祭日でした。

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

お仕事の方はお疲れさまでした。 

  

私は、今日は、一昨年まで勤めていた職場の大好きな友人(といっても、年上で魂の綺麗な女性です)とランチしてきました。

職場を辞めてからも、自然と月に1度は会って頂いています。

とても好きな女性なので、仕事を辞めてからも縁が続いていることが、本当に嬉しいのです。

そして無理せず、自然と続く関係こそ、真実の縁があるのだなと感謝しています。どちらかが無理をしたら、段々と予定が合わなくなって、会えなくなっていくものだと思うので。

 

今日のブログは当初、お勧めの本の紹介を…と思っていたのですが、もっとお話したいことが出来てしまったので、聞いてくださいね。  

  

「幸せ」という感情は、起きた出来事の大きさではなくて、それを受け取る自分の心の問題だ、ということは、色々な本にも書いてあるので、皆さんも知っていらっしゃることかと思います。

まさに、その通りだな、と実感したことがあるので、書かせてくださいね。 

 

私はすごく恵まれていると思うのです。

 

例えば…。

 

先日の日曜にある勉強会があって、はじめての場所に行きました。

ヤフーで地図を印刷していったにも関わらず、地図の上と下が良く分からなくて、どっちに進めばよいのやら…と、少し考えていたら、自転車で通りかかったおじさんが、どこへ行きたいのかと聞いてくださいました。  

 

それで場所を伝えると、すぐそこだから連れて行ってあげると言ってくださって、自転車なのにゆっくり漕いで、案内してくださいました。

  

他にも、今日、行きつけの八百屋さんで買い物したところ、端数が1円単位で出て、数円ですがおまけしていただきました。  

  

今日、ランチをするために、あるショッピングビルでエレベーターに乗ったところ、前に乗っていた方が、どの階でおりますか?と親切に聞いてくださいました。

   

どのエピソードも、正直、とってもたわいないことだと思うのです。

気に留めずに流してしまう程度の、本当に小さなことかもしれません。

 

でも、私はこの小さな小さな出来事で、すごく恵まれているなと思えるのです。 

  

例えば、人にこんな小さな幸せって、しょっちゅう起きますか? と聞いてみたことはないのです。

なので、もっと良いことが起きている、と言われる可能性もありますし、こんなことで幸せだと思えるのか? と思われる可能性もありますよね。

 

でも、やはり思うことは、自分が幸せだと思えればそれで良くて、さらに、そんな小さな幸せが沢山あると感じられることが、人生に彩りを加えてくれるのかな、と思うのです。 

つまり起きた出来事そのものではなく、それをどうとらえるか、が、幸せな事を増やすことに繋がるなと思うのです。 

 

幸せだと感じることが増えれば増える程、さらに幸せだと思える出来事が増えていくというのは、私が実感していることなのです。

   

今日、ランチをして、とても楽しい時間を過ごせたことも、私にとってはかけがえのない幸せなことです。

帰宅後に、年内にまた会いましょうとメールをいただけたのも、とても嬉しいこと。 

  

そして、今日は立て続けに2人の女性からお電話を頂いて、私が人に必要とされていること、好きでいてもらえることを感じさせていただきました。 

 

私の幸せは、人が幸せになるお手伝いをさせてもらえること。

私が出来ることを使って、それが出来たらいいなと願っているのですが、それが天命と一致すれば、道が用意されるのではないか、と以前から思っていました。 

本当にそうなるのではないかな、という予感を感じてきてます。

この件はまたご報告させてくださいね。

 

困った時に相談にのってくださる方がいることも、こんな風に展開したらいいなと思っていたら、そのように向こうから言ってくださることがあることも、 

とてもとても恵まれていると思えて、そして、そう思えることの前に、小さな小さな幸せが、沢山積もっていることも事実なのです。 

 

そんな小さな幸せを、これからも見逃さずに感謝していきたいし、また、人に小さな幸せを贈れるような自分でありたいです。(例え気づいてもらえなくてもね☆)

 

人に幸せを贈るというのは、実は自分に贈っているようなものなのですよね。そうしていることで自分が幸せになれるので、相手がどう受け取るかは、その人にお任せしたいのです。

 

それでは、たわいない私の気づきを、今日も読んでくださって有難う。

皆さんにとって、明日も良い1日となりますように。

| | コメント (0)

言ってみないと分からない

皆さん、こんにちは。

今日から11月がはじまりますね!

 

気がついたら、もう11月。今年も、残りたったの2ヶ月です。

本当に、瞬きするようにあっという間だった2011年。

残り2ヶ月、大切に過ごしたいです。 

 

まだ今年を振り返るには早いですが、2011年、皆さんにとってどんな1年でしたか?

 

私にとって2011年は、多分、一生忘れないくらい、ものすごく印象深い1年でした。

2010年もかなり動きが激しい1年だったのですが、それにも増して、2011年は、色々とあった1年でした。

まさに山あり谷あり。

前半は苦しく、後半は、その苦労がバネになり、良い展開になってきています。

 

前半で身も心も消耗してしまうことがあり、もちろん、誰のせいでもなく、それが運命の流れだったと思うのですが、ここ10年来、記憶したことのないくらい、自分に対して落ち込み、苦しくて食事も食べれなくなり、誰とも会えなくなりました。

(一瞬、痩せましたが、また元に戻っちゃいました! (笑))

 

そんな時期に会うことが出来たのは、大好きな親友を含む、数人だけ。

でも、その人たちのお陰で、元気になり、道が開けました。

  

元気になってきた時期から、良い出会いが繋がり、私の活動範囲も新たな方向に広がりました。

また、辛いことがあったからこそ、以前より深く付き合える人も現れました。

 

数年前には知り合っていなかった人と、深い話しをしていたり、人とのご縁から新たなチャンスをいただいたり。

本当に全てのことは人のご縁から繋がっているのだな、としみじみ実感し、感謝している私です。

すべての事を大切にしたいです。 

 

そして、つくづく思うのは、先のことを予測しても、決して未来は分からないなということ。

 

ただ、一つ確実に言えるのは、良くなると信じて後は素直に行動するだけで、全ての出来事が良い方向に展開していくことは確かでした。

 

今回、私が経験したことでの気づきを聞いてくださいね。

 

以前の私は、自己主張することに抵抗があり、自分の気持ちや考えを相手に伝えることがとても苦手でした。

苦手というか、言いづらくて、だったら自分が我慢した方が楽だと思っていました。 

  

今もまだ、自分の意思を伝えるのが得意になった訳ではないのですが、思い切って口にすることで、相手は全くそれに驚くこともなく、自然に良い展開になることが多いことに気づいたのです。 

  

例えば、仕事を探している時、面接に指定された時間に伺えず、時間外の18時ごろからお願いして、そこから試験と面接をしていただいたことが数件ありました。

そのように時間を無理していただいた会社から、採用のご連絡をいただけたので、無理を言っても、結果が悪くなる訳ではなく、前向きで真摯であれば、大丈夫だと分かりました。 

  

また、私の事情で採用を辞退した会社に、別の仕事を紹介してもらえないかと図々しくも提案したところ、気持ちよく、そのメンバーに入れていただいたり。

そんなことも、以前の私なら、とても口にできなかったのですが、口にすることで、予想外に良い展開になることを経験しました。

 

ここでの気づきは、思い切って、言うだけ言ってみることはアリだということ。

 

その時に、自分だけが得するのではなく、相手にとってもプラスになれば、うまくいくのだということを実感しました。 

 

そして、更に思うのは、相手に提供できることを、今よりも多く身につけたいと思ったこと。

多くの人に、良い影響を与えられるよう、皆さんの力になれるように、自分自身がより強く、優柔不断な部分を修正していって、今より包容力を身につけたいと感じています。

   

今年も、残り2ヶ月。

新たに出会った素敵な人たちや、頂いたチャンスを無駄にしないように、更に良くなっていきたいと思う私です。 

 

また、今年の終わりに、1年の思いを聞いてくださいね。

 

今日な長々と、私の思うことを聞いてくださって有難う。

  

次回は、最近読んだお勧め本について、更新させてくださいね!

それではまた☆

素敵な1日をお過ごし下さいね。

 

| | コメント (2)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »