« すべてのことに当たり前なんてない  | トップページ | 言ってみないと分からない »

たくさん与えて、たくさん受け取るということ

皆さん、こんにちは! 

都内はすっかり、朝が冷えるようになりました。

皆さんも風邪などにお気をつけくださいね☆

 

私は、最近は、ようやく読書をする時間が作れるようになってきました。

また、最近は以前からの大好きな友人に加えて、最近知り合った波長のあう方たちとも仲良くしていただいて、たくさんの学びやご縁をいただいています。

そのことにもとても感謝している毎日なのです。 

 

昨日も不思議なシンクロがありました。

人からいただいたご縁で、新たな活動も開始することになりそうです。

未来はわかりませんが、まずは、自分の心が素直に喜ぶことにしたがっていこうと思っています。

それが一番のアンテナと、未来へのコンパスのように思うのです。

また、良いアドバイスをくれる人も身近にいるので、心強い限りです。

何しろ、私は直感と好奇心で生きているので、時々、え?と思うような行動をとってしまうらしく(自分では変だということが良くわからない(笑))、時々綱を引っ張ってもらって助けてもらっている毎日です。

感謝。

 

さて、私は最近、いろいろと良い本を読んでいるので、じっくり更新していきたいと思っています。

その中で、先に皆さんにお伝えしたいことがあります。

それは、陰陽の考え方です。

 

すべてのものに陰と陽があるというのは、何千年前からいわれてきたことです。

この世のことはすべて対になっている。

男女、朝と夜、太陽と月、簡単に言えばこのようなことからはじまりますが、

 

今日書きたいのは、得と損という考え方です。

 

みな、得をしたくて、損をしたくない。

同じですよね。(たぶん)

でも、得をしよう、多くもらおうとして行動すると、その反動で、後ろ側に損が積み重なっていくのだそうです。

そして、あるとき、損がドッとおりてきてしまうとのこと。

 

それでは、良いことの後に悪いことが起こる。

といういやな迷信のようですよね。

 

ではどうしたらいいのか?

本に書いてあったことを簡単にまとめると、

先に、自分の持っているものを差し出す。相手に与える。

つまり、先に損をするということが書いてありました。

損をするというと言い方が悪いのですが、先に相手の得をすることを提供していくこと。

つまり、For You の気持ちが大事だということのようです。

 

そうして、相手に、相手にと渡していくと、後ろに得がたまっていって、その得が大きくなるのだそうです。

つまり、先に獲ろうとすればするほど、合理的に強引に欲で搾取していこうとすればするほど、入ってくるものは少なく、損は大きくなっていきます。

でも、先に与える気持ちがあれば、プラスも大きくなっていって、循環するので両方にプラスになっていくという考え方です。

私はこの考え方がとても好きで、しっくりきました。

 

それが事実かどうか検証するつもりはなくて、とても心地よい考え方なので、私の出来る範囲で実践していきたいな、と改めて思ったのです。

先に損をすること。

これは無理にないものを渡す必要はなくて、出来ることでいいと思うのです。

以前記事に書かせていただいた、無財の七施のように、お金が無くても出来ることがありますよね。

人に親切にすることも良いと思います。 

私もまだまだの人間なので、自分をすべて犠牲にするなんてとても出来ません。

でも、出来る範囲のことって、意外とたくさんあるのに気づきました。

たとえば、最近は路上のチラシなども受け取るようになりました。

受け取るだけなら私は困りませんし、バイトの人にとっては助かることだろうなと思うのです。

後は、小さなことでも、次の人の身になって考えて行動すること。

余裕がないときは無理ですが、そのような癖をつけると、出来る範囲のことが広がっていく気がして嬉しくなりました。

一緒にたくさん与えて、たくさん受け取っていけたらいいですね!

 

それでは今日も読んでくださって有難う。

良い週末をお迎えくださいね!

|

« すべてのことに当たり前なんてない  | トップページ | 言ってみないと分からない »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すべてのことに当たり前なんてない  | トップページ | 言ってみないと分からない »