« 今を大切に過ごすということ | トップページ | 良いご縁をつなぐには »

点と点で繋ぐ スティーブ・ジョブズ氏のスピーチより

皆さん、こんにちは!

また、更新が久しぶりになってしまいました。

 

色々と忙しく活動していて、なかなかログインする時間がとれず。

沢山シェアしたいことが増えるばかりです。

日々、少しずつでも更新していくことが、私にとっての課題です。 

さて、世の中を衝撃に包んだスティーブ・ジョブズ氏の死ですが、私自身は語れる程、彼のことを何も知りません。

ただ、とても好きなスピーチ「点と点で繋ぐ」というものがありますので、転載させてくださいね。

(スピーチからの引用です)

=================================

私は退学した身。
もう普通のクラスには出なくていい。

そこでとりあえずカリグラフィのクラスを採って
どうやったらそれができるのか勉強してみることに決めたのです。

セリフをやってサンセリフの書体もやって、
あとは活字の組み合わせに応じて字間を調整する手法を学んだり、
素晴らしいフォントを実現するためには何が必要かを学んだり。

それは美しく、歴史があり、科学では判別できない
微妙なアートの要素を持つ世界で、いざ始めてみると
私はすっかり夢中になってしまったのです。

こういったことは、どれも生きていく上で
何ら実践の役に立ちそうのないものばかりです。

だけど、それから10年経って
最初のマッキントッシュ・コンピュータを設計する段階になって
この時の経験が丸ごと私の中に蘇ってきたのです。

そして、僕たちはその全てをマックの設計に組み込んだ。

そうして完成したのは、美しいフォント機能を
備えた世界初のコンピュータでした。

もし私が大学であのコースひとつ寄り道していなかったら
マックには複数書体も字間調整フォントも入っていなかっただろうし、

ウィンドウズはマックの単なるパクりに過ぎないので

パソコン全体で見回してもそうした機能を備えたパソコンは
地上に1台として存在しなかったことになります。

もし私がドロップアウト(退学)していなかったら
あのカリグラフィのクラスにはドロップイン(寄り道)していなかった。

そして、パソコンには今あるような
素晴らしいフォントが搭載されていなかった。

もちろん大学にいた頃の私には
そんな先々のことまで読んで「点と点を繋げてみる」
ことなんてできませんでした。

だけど10年後振り返ってみると、
実にハッキリしているのです。

繰り返します。

未来に先回りして「点と点を繋げる」ことはできない。

できるのは、過去を振り返って繋げることだけなんです。

だからこそバラバラの点であっても、

将来それが何らかのかたちで必ず繋がっていくと信じなくてはならない。

自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。

点が繋がって道となることを信じることで、心に確信を持てるのです。

結果、人と違う道を行くことになっても、

信じることで全てのことは、間違いなく変わるのです。

=================================

このスピーチから、私は、全ての経験に無駄はない、と思えるようになりました。

私はかなり好奇心が旺盛で、かつ、信じられない行動をしてしまう部分もあり、怪我することもあるけれど、楽しいことも多い人生を送っていると自分では自覚しています。

そんな私の経験の数々は、いつか点と点で繋がることがある。

今は分からなくても、未来にきっと。

と思うだけで、とても勇気づけられます。

 

どんな人にとっても、きっと意味がない経験なんてないと思うのです。

 

それが将来、きっとわかる日がきますよね!

そう信じたい私です。 

それでは素敵な週末をお過ごしくださいね。

読んでくださって有難う。

感謝をこめて。

|

« 今を大切に過ごすということ | トップページ | 良いご縁をつなぐには »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

今回の記事も自分の中で最近感じていることと同じでした。過去を振り返ってあの時の意味が分かること、繋がっていたことなどが、人生の折り返し地点を迎えた今、少しだけわかってきました。
いろんな事に興味があり、他人から見ればバラバラで統一性のない人にみえるかもしれませんが、未来の私にはとてもしっくりいく経験であると思います。
そして今を楽しんでいろいろな経験もしていきたいと思います。
記事の更新楽しみにしています。

投稿: リネン | 2011年10月 9日 (日) 19時50分

リネンさん、こんにちは。
コメント有難うございます☆
 
リネンさんの未来も、きっと色々な経験が繋がって、素敵になっていくと私も信頼しています。

お互い、良いことも大変なことも含めて、楽しんで毎日を過ごせたらいいですね。

ブログを読んでくださっている方全ての方が、そんな風に、様々な経験を繋いでいって欲しいです。

リネンさん。
 
いつも読んでくださって有難うございます。
ブログを更新する気力をいただいています。
 
感謝をこめて

投稿: 白猫 | 2011年10月 9日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今を大切に過ごすということ | トップページ | 良いご縁をつなぐには »