« | トップページ | 明日のジョー »

言いにくいことを言ってくれる人は…

皆さん、こんにちは。

白猫です。 

 

東京は久しぶりに雨が降って寒いです。

皆さんはお元気ですか? 

  

私は、今月から仕事上での行動課題として、毎日のように人と会うことをはじめました。

元々、色々な人と会い続けるのは好まない部分もあるのですが、人からは社交的だと思って頂けているようで、現実と本当の部分に若干ギャップがあります。 

  

でも、実際に人と会い始めて、良いことばかりです。  

実はかなり恵まれていて、お会いする人たちのレベルが高いということもありますが、皆、良いアドバイスを惜しみなくくださいます。 

ジーンとするような言葉をかけていただいた時など、本当に有難いなと思います。

   

私に出来ることは、今してもらったことを、いつか誰かに渡すこと。

してくれた人にお返し出来ればいいのですが、私よりずっと上にその人がいる場合、あまり私の力は必要ないかもしれません。

  

であれば、私がもう少し成長した日に、後進に渡していければ、と思っています。

   

実はここしばらく、相当凹んでいました。

恥ずかしながら、恩がある人に、かなり失礼なことをしてしまい、本当にお怒りをかってしまいました。

 

ここまで失礼なことを繰り返したことも、過去に記憶がありません。

なぜこのようなことになったか、数日、内省し続けました。

そこで出てきたのは、自分の甘さや、人に頼る気持ち、自分のことを自分のことと思えないことなど、色々と弱点が出てきました。

  

自分を反省するのはとても辛いことですが、そこを知らないと、後でもっと恥ずかしい思いをするのは自分だとようやく気付きました。 

  

実は落ち込んでいる私に、電話で話を聞いてくれた従兄弟がいます。

つい苦しくてメールしたら、「電話で話そう」と声をかけてくれたのです。

  

普段、滅多に私用で人と電話することもない私ですが、その時は本当に救われました。

 

従兄弟が教えてくれたのは、「言いにくいことを言ってくださる人は、私にそのことを伝えるために、わざわざ生まれてきてくれたのだ」という言葉でした。(齋藤一人さんがおっしゃった言葉だとか)

そのことを教えてもらった時、ああ、そうなんだと、心から感謝の気持ちがわいてきたのです。 

  

最近の私は、自分が恥ずかしくて、しばらく、上を向いて歩けないほどでした。

 

でも、自発的な再生機能が働いたのか、今日、ようやく、元気も出てきました。

今回、自分がダメだと落ち込むことが、一番、落ち込みが激しいと知りました。自分が悪くないと思う時は、きっとそこまで落ち込まないでしょうね。

 

まさに、無価値観です。

でも、そこにとらわれていても、生きていけないと復活してきました。 

 

話を聞いてくれた従兄弟には、本当に感謝しています。

また次回話す時は、いちいちくじけてしまうのではなく、もっと強くなっていたいです。

  

言葉ではなく行動

 

で、あらわしたいと思っています。

言うのは易しですが、実際難しい部分もあります。

でも、頑張ってみたいと思う今日の私です。 

 

また何かあれば、落ち込んだり、躓いたりするかもしれませんが、それでも、転び慣れてくるというか、転び上手になり、立ち上がった時は、より強くなれる気がします。 

 

地雷も潰していけば、いつかなくなる、という言葉をくれた人もいました。 

  

いつか平地になるまで、このでこぼこの地面を、なんとか踏み固めていきたいと思います。

と、今はちょっと復活してきたので書いていますが、また、元気がなくなると、やっぱり無理かも…と思いそうで、また、復活して、の繰り返しかもしれません。(笑)

  

今日は、しばらく落ち込んでいた余波で、とりとめもない文章になってしまいましたが、読んでくださって有難うございました。

 

それではまた近いうちにお会いしましょう!

皆さんも良い1日をお過ごしくださいね。 

 

|

« | トップページ | 明日のジョー »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
白猫さんが経験されたこととは
違うでしょうが
記事を読み終わった後
私自身が過去に気づいたことを思い出し
ブログに書いてみました。
お時間がある時にのぞいて
頂けたら嬉しいです。

投稿: kurumi | 2011年2月10日 (木) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 明日のジョー »