« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »

本屋さんで見つけた癒しの画像

本屋さんで見つけた癒しの画像
なんだか微笑ましくて♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キラキラ☆ブレスレット

キラキラ☆ブレスレット
今電車から投稿しています。

画像のブレスレットはH&Mで衝動買いしました。

バラバラになりますが6個セットで1490円でした。キラキラが好きな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横山信治さん「仕事に幸せを感じる働き方」

皆さん、こんにちは。

白猫です。

今週もあっという間に水曜日です。皆さん、良い毎日を過ごされていますか?

 

今日は私のお勧めの本をご紹介させてくださいね。 

 横山 信治さん著 「仕事に幸せを感じる働き方」(あさ出版) 

 

 仕事で上司とうまくいかない。

 自分を生かしてくれる会社に転職したい。

 同僚とうまくいかない。

 自分ばかり損している気がする。

 もっと、評価されたい。

 

そんな風な気持ち、誰もが抱く時もあると思います。

この本を読んで頂ければ、きっとヒントがもらえます。

  

ついつい、人は毎日の生活に慢心してしまいがちです。
もちろん、私もその一人です。 
 
普通に良い会社に勤めお給料をもらい、良い上司、良い同僚と共にいるからこそ、
毎日を無事に終えているにも関わらず、
それが「当たり前」になると、自然とわいてくるのが不満の気持ちです。 
 
 「まわりが悪い」
 「正当に評価してもらっていない」
 「分かってもらえない」
 「上司が厳しい」
 「同僚のレベルが低い」
 
などなど…。

 
そのような不満は、どの会社に移っても同じように起こるということが、
この本には丁寧にその理由と共に書いてあります。 
 
そして、組織で働くことの意味、そこでどう自分を生かすか。
   
その考え方の芯の部分をきっちり説明してくださった上で、
対処方法や考え方など細かく書いてくださっています。

きっと、会社で働く人であれば、どの人でも心の支えになる言葉を
発見出来ると思います。 
 
本書にはとても素晴らしい考え方がつまっています。

 
  
 「機嫌を取ることと喜んでもらうことは違う」  

 
 「人は誰かのために何かをしてあげるとき、最高のパワーがでる」

 
 「相手に関心を持ち、評価すれば、相手も必ず、あなたを評価してくれる」

 
 「嫌いな人とうまくやりたいなら、接触する回数や話す回数を、意識的に増やす」

 
 「For YOU」の精神で行動すると自然と味方が増え、どんどん良い方向に流れていく」

  

他にも沢山、素晴らしい教えのつまった本です。
   
読み返すたびに元気をいただけて、そして謙虚になり、今の自分がいかに恵まれているかを、 いつも思い出させてくれる一冊です。
 
心からお勧めします。

良かったら読んでみてくださいね。

 

それではまた近い日に!

| | コメント (2)

良い状態で生きることは…

皆さん、こんにちは。

白猫です。

良い週末をお過ごしでしょうか。 

 

私は今日試験でした。

筆記試験は本当に久しぶりです。 

問題がめちゃめちゃ複雑で、正直、合っているとも、間違っているとも、今でも分からないくらい複雑でした。

 

幾つか微妙だなと思うものは、テキストを見て、間違っていることは確認しました。 

息子に、明らかに間違っている点数を引いて、それに加えてマイナス15点するとちょうど正しい点数になると言われました。

合っていると思っていても、間違っていることがあって、自信のない教科だとそのくらい引くとちょうどいいらしい。現役学生の言葉なので説得力があります。 

問題も持ち帰れないため、答え合わせは出来ないですし、後は、結果はお任せの気持ちです。 

 

このブログを立ち上げてから、(HPを立ち上げてから)、私も人間なので沢山の煩悩や欲求や、感情もありますし、人間もまだまだなので、色々とあるのですが、それであっても、「絶対にこうじゃなくちゃいけない」ということは少なくなってきているのを感じています。

 

神様がそうなった方がいいという方向に、自然に進むだろうと思っています。それが人にとっても自分にとっても必要であれば。

 

以前記事にも書きましたが、全て塞翁が馬なので、良い結果もそうでない結果も、原因でもあり結果でもあり。

もちろん、自分の出来ることをして、努力もして、その結果ということですが!

  

加えて思うのは、全体的に良い方向に進んでいることが間違いないのなら、全て起こる出来事は、学びであり、必然でもあるのかなと思うのです。 

 

さて、試験前に立ち寄ったカフェで飲んだカフェラテ。

ハートが可愛くて、これを見ただけで得した気がしました。

 110123_123028

 

テストの後で、息子と待ち合わせて、お茶して(パフェ食べました)、ご飯食べて、本屋に行って帰ってきました。

試験後に食べた、ご褒美の苺パフェ。 

110123_175102

旬の苺がふんだんに使ってあり(中にも苺が入ってます)、クリームもおいしくて、大満足でした☆

 

一度家に帰ってから、また着替えて、息子と歩きに行ってきました。

帰りにスーパーに寄ったのですが、息子が荷物を持ってくれるので、助かりました。

やっぱり男の子って優しいかも。

 

今回の試験の際、分厚いテキストを(379ページ)、数日間追い込みで、5回読みこみました。

テキストは正直、面白くない部分が多かったのですが、その中で、キラリと、この言葉が心に残りました。

カール・ロジャース(カウンセリングの第一人者の心理学者で、現在の来談者中心療法という、カウンセリングの基礎を作った人) 

の言葉です。

 

「もっとも良い状態で生きるということは、その中では何ひとつ固定されることのない、流れるような、変化していくプロセスだ」 

私の勝手な解釈かもしれませんが、受け取ったこと。

 

「良い状態で生きるということは、何事にも固執せず、プロセスにも意味があると受け取り、変化していくことを恐れず、運命に無理に逆らわず、自然に生きること。

それを楽しむこと。」

  

と捉えました。 

 

皆さんにとっても、私にとっても、プロセスを大切に出来る毎日であることを願っています。 

  

それではまた近々更新しますね。

いつも読んでくださって有難うございます。

  

良い1週間となりますように☆

| | コメント (0)

目標達成と、動機づけ

皆さん、こんにちは。

白猫です。

  

現在、仕事を少し減らしてもらって、試験勉強時間を確保させてもらっています。

最後の1週間だけ勉強している私も私ですが、有効に使ってなんとか頑張りたいです。 

 

元々読書は好きですが、「暗記する」というスタンスで、何かを読んだことは学生時代以来なので、脳の中に、人名やら、様々な名称やら、歴史がゴチャゴチャになって、まだ一致していません~。 

 

さて、今日も、試験範囲の中から、興味深い部分をピックアップして、皆さんとシェアさせてくださいね。 

 

カウンセリング理論には色々とあるのですが、その中の行動療法の中の一部分について書かせてください。 

  

私が以前、「目標に向かう行動は、スモールステップがいい」というような記事を書いたことがありました。

その時は、様々な成功法則本を読んで会得したものだったのですが、現実的に、心理学でも確立している理論だったようです。(勉強不足ですみません) 

 

行動療法というのは「人は学習によって行動が獲得される」という条件です。

行動療法の一つに、「シェーピング法」があります。

  

このシェーピング法こそ、目標を達成するには、スモールステップを踏んで、段階的に学習していくことで、新しい適応行動をつくっていくという方法なのです。(心の病の治療にも使われている方法です)

 

脳科学の本にも同じような内容が載っているのですが、人間は、何かの刺激を学習にして、行動する生き物のようです。

 

例えば、「パブロフの犬」の実験は有名ですよね。

 

パブロフという学者さんが、餌を見せると犬が条件反射でよだれを流すということを発見したのですが、これが、レスポンテンド条件付け(古典的条件付け)と言われているものです。

 

もう1つが、オペラント条件付け(道具的条件付け)と言われているもので、

飢えた猫を箱の中に入れて、偶然テコを踏むと、扉が開き餌が食べられるということを経験した猫は、自分でテコを踏んで扉をあけることを学習するのです。 (ゾーンダイクの実験)

 

他にも、ネズミにバーを押すと餌が出るということを学習させた結果、ネズミがバーを押すことを学習したという実験があります。(スキナーの実験) 

 

実は人間も同じで、これをすると悪いことが起こる、この行動の後にいいことが起こる、ということを記憶していて、その結果、行動を規制したり、積極的に行動したりということが起こるのです。

 

例えば、試験勉強をしたら成績があがり、親にほめられたり、友達に評価されることで、また勉強を頑張るなども、プラスの条件付けですよね。 

 

先ほども書いたのですが、目標達成のために、スモールステップを踏むことに加えて、トークン・エコノミー法といって、トークン(ご褒美)を与えることで、より、頑張れるということもあるようです。 

 

つまり、あるスモールステップの目標をクリアしたら、好きなものを食べるとか(小さなコンビニデザートでもOKです)、好きな人に電話するとか、メールしてもいいとか、何か自分にご褒美をあげることで、より頑張って目標達成できるのではないかと思うのです。 

 

例えば、スモールステップの1つ1つには、小さなご褒美を設定する。

数百円のケーキを食べるとか、好きなドラマを見るとか。

 

そして、ある一定ラインに達成したら、中程度のご褒美を設定。

好きなレストランで食事をするとか、好きな人に会うとか。 

そして、最終目標を達成したら、本当に大きなご褒美をあげるとか。(少し高めの洋服を買うとか、旅行に行くとか)

その最終目標を達成することも喜びになるかもしれませんが、そこまで頑張るまでのモチベーション動機づけのために、トークン・エコノミー法は有効かもしれません。

 

そして、これは成功哲学てきなことですが、人は目標達成すると、新たな目標が欲しくなるそうです。

不思議ですね。欲が際限ないのと同じですが、もっと良くなりたい、もっと楽しく生きたいという欲求も、本能的かもしれません。

 

ある目標を達成したら、次の目標が自然と見えてきて、またそこに向かってスモールステップで達成していく。

それが出来るのは、心が元気だからだと思います。

 

心の元気だけは、いつも気をつけていたいなと思うのです。

皆さんも、心の元気には、注意を払ってくださいね。このことも、またゆっくり書かせてください。

 

 

ちなみに、人間には、外発的と内因的の2種類のモチベーションを刺激する方法があるのです。(外発的動機づけ、内因的動機づけ)

  

外発的というのは、外部からご褒美をもらう(職場だと、昇給や、待遇が良くなるとか)、もしくは、さぼったことで降格する、バイト料が減るなどの罰など、第三者からの刺激、評価によって、モチベーションが上がる方法です。

  

頑張っただけ報酬がもらえると思い、張り切るかどうかは、個人差があるようです。(ご褒美への魅力を強く感じ、努力すれば報酬が得られると期待すればするほど、人は頑張れるけれど、その気持には個人差があるという考え方 = ブルームの期待理論) です。

 

つまり、昇進したいというご褒美であっても、人それぞれそのご褒美に魅力を感じる度合いは違いますし、それが叶うかも! という期待も、また、個人差がありますよね。 

  

 

2つ目の内因的動機づけというのは、自分自身が頑張ることで、達成感がありそれが喜びになるということです。

また、その結果、他者に自分を認めてもらいたいと思い、そうなることで、ますますモチベーションアップするということもあります。(承認動機づけ)

  

外発的動機づけよりも、内因的動機づけの方が、自分自身でモチベーションをコントロールできるので、持続性があるそうです。

 

理由としては、好奇心や興味を持って行動するため、「自分で選んだ」「自分ではじめた」「自分がやりたいと思った」「自分が叶えたいと思った」などの、自発的な部分を自覚しているため、頑張れるということがあるようです。

 

確かに、人間って、人からやれと言われてやることはなかなかやる気になれませんが、自分からやろうと思ったことは、頑張れたりしますよね。 

 

それでは、今日も私のつたない話を聞いてくださって有難う。

また、アップさせてくださいね! 

こうして書くことで、かなり整理されて、書いたことについては、暗記出来ている感じがします。 

人に教えると自分が理解すると言うけれど、本当ですね~。

ブログを活用させて頂いていますが、読んでくださっている方、有難うございます。

ちょっとでも、ヒントになってくださっていれば、嬉しいです。 

それではまた。

いつもありがとう。 

 

| | コメント (0)

葛藤の3種類

皆さん、こんにちは。白猫です。 

今日は1日家にこもって、勉強数時間と他、仕事をしていました。

家にこもりきっていると、体がなまりそうなので、夜、30分ほど歩いてきました。

顔が寒いのですが、気持ちがシャキッとします。 

 

yakoさん、コメント有難うございます。

名古屋に今年、行くかもしれない… という感覚に、私も不思議ですが引き寄せられました。仕事で訪れることがあれば、告知させてくださいね!

昨年は、突然大阪まで行ったので、ありえないことではないかもしれません。

急にわくわくしてきました。有難うございます。 

その前に、まずは試験に受からないと…。

普通、こうしてブログに書いている段階で、自信があると思われるかもしれませんが、過去にないくらい、自信はありません。

なので、書いて失敗した場合でも、それは引き受けるしかないですね。 

また、今日も復習がてら、テスト範囲の中身をシェアさせてくださいね。

正直、あまり面白い部分がないテスト範囲なのですが(歴史とか、労働法とか、倫理とか暗記物が多くて、内容自体に興味がもてないのです…)

その中でも、記事にできそうな部分を書かせてください。

元々、私は人の心理そのものと、問題解決の方法や、よりよくなるにはどうしたらいかなどの部分に興味があるのです。

 

今日は、「葛藤」について書かせてください。

 

葛藤というのは、欲求同志が対立し、心が整理できなくなるような状態を「葛藤」とレヴィンが名づけました。 

葛藤の種類は3つあります。

 「接近ー接近」

これは、簡単にいうと、好きー好き の状態です。

例えば、イケメン2人に同時告白されたとか(笑)、すごく行きたい2社から同時に内定をもらったとか。

好きなものをどちらか選ばなければならない時に起きる欲求の対立が、

「接近ー接近」型です。 

 

この場合、好きなもの同志から選ぶので、ものすごく追いつめられるような悩みには発展しないとのことですが、

 例えば、A君を選んで数年後、うまくいかなくなって、B君にすればよかった…などの、選ばなかった方がよく思えるという葛藤が、また生まれるかもしれませんね。

 

 「回避ー回避」

 こちらは、簡単に言うと、嫌いー嫌い の中でどちらか選ばなくてはならなくて、苦しい状況です。

 

 どちらも避けたいけれど、どうしてもそれが叶わないという苦しみ。

 例えば、この仕事はとても苦痛だが、しなければ上司に叱責されるとか、学校には行きたくないけれど、家にもいられない、など。

両方が嫌なものの中で、どちらかを選択するのは、かなり苦しく、神経症的な症状が現れやすいと言われています。 

「接近ー回避」

こちらは、好き ー 嫌い の葛藤です。

例えば、負の領域を通過しないと、正の領域に到達できないとか、こわいものみたさなどの葛藤です。 

 

例をあげると、受験に合格したら海外旅行が待っているけれど、その前の受験がとてもプレッシャーだったり、あくまで例ですが、恐怖のバンジージャンプをしたら、その後に、ご褒美がまっているなど。

1つの欲求について、正と負の両面を持っていることで、苦しむこと。

面白いのは、かなり先のことであれば、辛いことの先に楽しいことが待っているということに、割と余裕で対応できるのですが、近くなってくると、怖くなって心理的に、立ち往生してしまうという部分です。

 

つまり、先のことであれば、楽しいこと(正の目標の誘発性)が強いので、その目標に近づきたいと思うのですが、近くなってくると、怖いこと(負の誘発性が急激に増大する)ので、情緒不安定になり、適応障害に陥ることもあるそうです。 

確かに、確かに。

私は葛藤についての部分を読んで、なるほどと思いました。

 

人の心理って、先のことだと、不安なことであっても、結構乗り越えられる気もするのですが、近くなってくると、急激に不安が増大しますよね。

1メートルの壁が、100メートルにもなる感じ。

でも、きっと、その壁を乗り越えることで、自信や経験になっていくのでしょうね。 

今日も読んでくださって有難う。

テストまで、この内容でお付き合い頂ければ嬉しいです。

 

よろしくお願いします。

| | コメント (0)

心の無意識の防衛機能について

皆さん、こんにちは。

白猫です。

  

そして、コメント有難うございます。

読んでくださっている、楽しみにしてくれている、というメッセージを頂くだけで、本当に励まされ、心が温かくなります。

 

リネンさん、かおりさん、なむさん、有難うございます☆

コメントを書かれていない方でも、読んでくださっている方、本当に有難う!

しばらく更新しなかったのに、また読みに来てくださっていることに、本当に感謝しています。

  

自分のためにも更新したいと思っています。書くことで気持ちが整理できるんですよ☆

これからもよろしくお願いします。

 

ところで、かなり寒い東京です。家では暖房をつけていても、少し寒い状態です。

いつもはテーブルとして使用している家具調こたつ(数年前に、奮発して木の好みのものを購入しました)に布団をセットして、こたつとして使うのですが、今年は、布団をセットする暇もなく、テーブルのまま使用しています。

その方が眠くならないかな?

(こたつだと、すぐに眠くなって寝てしまう私です)

  

実は、今週末にカウンセラーの試験があるのですが、正直、仕事が忙しいこと、でも、勉強もしなくちゃという焦りで、かなり不安状態です。 

  

仕事と両立して受検する方が多い中、同じ条件で合否を分けるのは、要領よく勉強したか、しないかだと思っています。

自分を正当化は出来ません…。

何とかあと1週間、仕事と両立して乗り越えたいです。でも、不安です…。

  

そこで、この不安と葛藤を題材に、試験にでる部分を、ここで簡単におさらいがてら、紹介させてくださいね。

皆さんのお役にたつかもしれませんので、共有させてください。 

私なりの解釈で、簡単にまとめましたのでよろしくお願いします。(大きな意味での解釈に間違いはないと思いますが、少しの差には目をつぶってください!)

  

【フロイトが明らかにした、抵抗と防衛機制について】 

人は欲求不満や葛藤による破局を予感すると、自己防衛しようとする。それは無意識の過程である。

 つまり、困難やにぶつかった時、不安、葛藤、ストレス、プラスではない感情(焦り、心配、嫉妬、動揺などなど) を感じた時、人が無意識に自分を守ろうとする反応のこと。

 (下記の事は、基本的に無意識の心の反応です。

自分の心のバランスをとるための防衛本能ですが、一度自分で自覚すると、結構分かるものです。

私はそのことを自覚してから、意識して見つめることで逆にバランスをとれるようになった部分もあります。もちろん、あまりに苦しいことは、自然に防衛していると、今でも思います。)

  

1、逃避

 仕事がつらい時に趣味や娯楽に逃げる。空想の世界に逃避する。無意識的に病気になるなど、その問題から逃げること。

 

2、抑圧

 破局を招くおそれのある危険な欲求を、意識にのぼらせないようにする仕組み。抑圧は抑え込むということなので、安全な解消ではなく、心の中にシコリが残りやすい

 

3、投影(投射)

 自分の持っている欠点や、特に気になる部分などを、相手が持っていることにして、責任転嫁すること。

 例えば、「彼女は私を嫌っている」と思うことで、自分が相手を嫌うことを正当化することが出来る。

 過去に嫌だなと感じた人と、似た外見、性格、雰囲気を持った人と出会った時、良く知らない段階で、苦手意識を持つことがあります。

 このことを自覚しないまま、相手が悪い人だから、と思うことで、自分の苦手意識を正当化しようとします。

 

4、同一視

 ある人の考えや感情、行動を無意識にとりいれ、その人と同じ行動をとることで自分の評価を高める行動。

 出身校を自慢したり、テレビの登場人物とまねて、偉ぶったりしてしまうこと。

 例えば、憧れている人のようになれば、他者から評価されると無意識に思い、行動すること。

 

5、反動形成 

 抑圧が十分ではなく、自分の欲求や葛藤に自分で気づいている状態。

そのせいで自分の評価が低下することを恐れて、心と正反対の行動をとること。 

 例えばとても興味を持った人のことを、全く興味がないふりをしたり、とても同情してみせているけれど、本当はバカにしていたりなど、本心と違う行動をとってしまうこと。 

 嫌いな人に感じよくして見せたり、好きではないことをあえて無理して好きだと思いこもうとするなど。

  

6、合理化

 もっともらしい理由をつけて、自分を正当化しようとすること。

「すっぱいぶどう」などの寓話。手に入らなかったものを、「どうせたいしたことのないものだったから」と思うことで、諦めるなどの合理化。

「すっぱいぶどう」

 キツネは木になっている葡萄を取ろうとするが、背が低く上にある実に手が届かないため、「届かない位置にあるのはすっぱい葡萄」だと口実をつけて諦めること。

  

7、補償

  ある分野での劣等感を解消するために、他の分野で頑張ること。

例えば、学業が苦手なので、スポーツで頑張るなど。 

  自分の欠点を補うために、それ以外の分野で評価されることで劣等感を消そうとすること

 

8、昇華 

 抑圧された欲求や、衝動を、学問や芸術などの邁進することにより、他者から承認され、解消すること。

  

9、置き換え 

 外界のある対象に向けられた無意識的な欲求を、他の対象に向けることで、不安、罪悪感、欲求不満を解消すること。

 指かみ、指しゃぶりなども置き換えである。

 

10、摂取(取り入れ)  

 周囲からの好意や保護を失わないように、周囲に気に入られるような行動をとること 

 

11、否認

自分では分かっている事柄を、自分で認めてしまうと不安になるので、それを認知することを無意識のうちに拒否すること。

 

12、退行 

幼児がえり、精神年齢や行動が退行することで、自分を守ること。

 

以上です。

私の勉強に付き合ってくださって、有難うございます☆ 

試験まで、このような内容の記事を書くかもしれませんが、興味があればお付き合いくださいね。

もっと勉強が進めば、それぞれのことについて、面白く解説できるようになるかもしれません。

 

それでは読んでくださって有難うございます。

皆さんにとって、明日からの1週間が良い1週間となりますように。

 

| | コメント (1)

自宅でハーブティ

自宅でハーブティ
年上の姉と慕う友人から、自宅で仕事をする私にティーポットとウォーマーのプレゼントを頂きました☆

私の面倒臭がりな性格を知っていて、ウォームキャンドルのストックまでたくさん下さいました♪

早速温たまってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう と 感謝します

皆さん、こんにちは。

今日で連休も終わりですね。

  

今日は昨年から、一番書きたいと思っていたことを書かせてくださいね!

  

実は昨年の11月、ここ数年で一番落ち込んだことがありました。

上司主催のセミナー準備中に、私の不手際があり、講師の方からクレームを頂きました。

その他、そのセミナー時に他にも色々と重なったため、本当に落ち込みました。

私自身、忙しくて回らなくなっていたのもあるのですが、結果がすべての仕事の世界で、そんなことを言っても仕方ないのも分かっています。 

 

そんな時、私を救ってくれたのは、何人かの人からタイミング良く届いたメールでした。

  

どれも本当にありがたいメールばかりでしたが、その中で、前職場の同僚でもあり、仲良しでもあり、人生の少しだけ先輩でもある女性からのメールが、ストンと胸に落ちました。

 

実はその女性も転職先で色々とミスが続き、ひどく落ち込んでいるというシンクロ状態でした。

並外れて優秀な彼女が、始末書を提出することになるほど、大失敗が続いたとのこと。スピリチュアル的にも通じている間柄なので、シンクロとしか思えませんでした。

その言葉を皆さんと共有させてくださいね。

 

「以前読んだ本で紹介されていたことですが、

 

マイナスなことが起きた時はすかさず「ありがとう」と言い、

プラスのことが起きた時は「感謝します」と言うといいですよ。

   

マイナスなことが多い時は、「ありがとう」を何万回も言うことになりますが、その言葉に集中するだけで、悪いことを考えなくなりますね。

  

白猫さんはとても素敵な人です。

それは良い時だけでなく、マイナスの時も含めてです。

人間は完ぺきじゃないのですから」 

  

この言葉に、私は本当に救われました。 

それから私は、以前より増して「ありがとう」「感謝します」を心の中で言う機会が増えました。 

 

感謝の思いは、相手に届くことだけが大切なのではなく、思うことの波動が、良い影響を自分にも、人に与えられるのではないかな、と思う私です。 

 

感謝の気持ちが、たとえ相手に伝わっていなかったとしても、思う波動は良い波動であると思うのです。

 

不平不満、悪口が発する波動は、綺麗に光り輝いている訳はなく、感謝の気持ちは、きっと金色に輝いていると思うのです。

目に見えない思いや波動こそ、大事にしたいと思う私です。 

 

もちろん、ミスなく、うまく回っていくことを目標にしています。

まだまだ今の仕事では、漏れ、ミスが多く、能力的にも落ち込むことばかりですが、早く自分に自信が持てるようになりたいです。 

 

今日も読んでくださって有難う。 

 

それではまた今週、更新します!

皆さんにとって、素敵な1週間になりますように☆

 

| | コメント (3)

息子との休日

皆さん、こんにちは。白猫です。 

皆さん、コメント頂いて本当に有難うございます。

新年がはじまって、仕事をはじめたのですが、やはりまだまだ自分らしくはうまくいかず、落ち込んでばかり。

そんな時、皆さんからのコメントを頂いて、本当に本当に元気を頂きました。

「私らしい私」を受け入れてくれる方がいることに、感謝でいっぱいです。 

 

リネンさん、ローズさん、そさん、なむさん、iichaさん、よっこさん、しょうこさん。(今年に入ってコメントしてくださった皆様だけのお名前でごめんなさい)

皆さんのコメントを読んで、昨日も仕事で落ち込むことがあったのですが、本当に自分の芯の部分を思い出させていただけて、基本に立ち返れる気持ちになれました。

有難うございます。

心から感謝しています。 

私も素の自分のまま、ブログを更新させてくださいね。

読んでいただければ嬉しいです。

 

昨年末にも、色々と感じること、思うこともあり、そのこともシェアしたいなあと思っていますので、少しずつ更新させてくださいね!

 

さて、冬休み明けてすぐに3連休ですね。リズムがまた崩れそう。(笑)

 

私はメインが家での仕事なので、家事と同じく、目に着くので仕事は常にしています。ただ、息子がまだ冬休みで家にいるので、私の外での仕事がない時は、毎日のように遊びに行っています。

息子もほぼ連日、色々な友人と遊びに行っていますが、夜は私と外で夕食を食べたり、今日は、一緒に地元で息子の洋服を買って、本を買って、夕食を食べて帰ってきました。

 

家を出たのが夕方だったのに、気づくともう9時。

「楽しい時間は過ぎるのが早いね~」と会話。

 

息子とはいえ、友人のような感覚もあり、気を使わない年下の友人のような感覚での付き合いです。

高校生になってから、しっかりしてきたので、頼りにもなるし、相談にものってもらえるし、最近の私は、親だからシッカリしなくちゃ、という感じが抜けて、色々と助けてもらうことも多いのです。 

(でも、まだ、私が色々と面倒みていますが…)

 

私の趣味はいつも皆さんにも聞いて頂いていますが、洋服を選んで買う時が、一番テンションがあがる瞬間なのです。

特に好きなタレントもいないし、普段、あまりテンションがあがる瞬間がないのですが(それはそれで淋しい… (笑)) 一目ぼれの洋服と出会える瞬間が、まさに恋に落ちた瞬間のようにテンションがあがります。

 

昨日は仕事の食事会があったのですが、その時に、息子が選んでくれたワンピで出席しました。

息子が「これはすごくすごく似合う」と絶賛してくれたので、購入したのですが。私もかなり気に入っています。 

こんな感じで、仲良しの友人のようです。 

 

人生、完璧なんてないけれど、やはり恵まれているなあとつくづく思う私なのです。 

家族の仲がいいだけで、ストレスは大幅に減ると思います。

感謝しています。 

当たり前のことなんて、この世にないのですから。 

 

とはいえ、最近の私は、本当に色々と思うことが沢山。

気づきもあり、まだ気づけない部分もあり。

いつか、パッと目の前が晴れるような瞬間が来るのでしょうか。 

それを楽しみに、日々、目の前のことに打ち込んでいきたいと思います。 

それでは、また明日更新させてくださいね!

いつも変わらず、読んでくださって有難うございます。

 

皆さんも良い休日となりますように。

 

| | コメント (0)

お正月に思ったこと ~ 吉祥寺第一ホテルステイ記を兼ねて

皆さん、こんにちは!

お正月はゆっくり過ごされましたか? 

 

コメントくださった方、有難うございます♪

とても嬉しかったです。

コメントを励みにまた更新させてくださいね。本当に感謝しています。

 

私は今日から、フルではありませんが、仕事スタートです。

そして、今日、また改めて思ったこと。

 

それは、今年は、今までよりも人の役に立てるようになりたいという思いです。

自分のことも大切にしながら、自分のレベルをあげることで、より、人の役に立ち、人のことを応援出来るよう、それを目標に2011年も駆け抜けたいと思います。

 

もちろん、そんな私も沢山の人に助けて、応援してもらっています。

そんな感謝の気持ちも含めて、循環していけたら、と強く感じました。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。

   

さて、話しはお正月の楽しかった話しです。

 

毎年お正月のイベントで一番楽しみにしているのが、親友のKちゃんとのお泊りデートです。

毎年、彼女と丸井のバーゲンに行って色々とショッピングして、夜はゆっくり語り合う。というのが、10年以上の恒例行事となっています。 

 

以前は夏もお泊りをしていたのですが、ここ数年は忙しかったり色々と事情もあって、お正月だけになっています。

色々なホテルを泊まって楽しんでいますが、今年は土地の利便を優先して、吉祥寺の第一ホテルに宿泊してみました。

 

110102_194247

  

小さくて古いホテルですが、感じが良くて気に入りました。

ソファーがあるので、ゆっくりおしゃべりできます。

 

110102_194328

吉祥寺の第一ホテルは吹き抜けになっています。

部屋の窓が吹き抜けの内部に面していて、窓の下の方を見ると、バイキングレストランがあります。

朝食はここで食べました。

 110103_091645

何より、吉祥寺は大好きな街なので、本当に楽しめました。(家は吉祥寺と近いのでわざわざ泊まる場所でもないのですが、大好きなKちゃんと一緒に、日常を離れて別の場所に泊まるということに意味があるんですよ~ 笑) 

 

今年の買い物ですが、ロングのファーコートを奮発しました。品のいいデザインで、色は黒です。

これは私にとっては、かなり大物買いです。(笑)

でも、一目ぼれしたのと、試着してしまって手放せなくなりました。

未来の自分への先行投資!?のような感覚です。ふふふ。

 

その他、びっくりするくらい好みのジャケットが、ものすごくびっくりする値段で現品限りだったのを発見。2着購入しました。

多分、半額どころじゃない値段だと思います。こういう発見があるから楽しい。

その他、雑貨(バックやファーマフラーなど)も、このバーゲン時期にしか安く買えないので、幾つか購入しました。必要に迫られない限り、正価で雑貨を買うことはない私です。

 

バックは、好きなブランドのクレイサスの黒のバックを購入しました。

仕事に使いやすいA4の資料が入る大きさで、とても可愛いデザインのバックです☆

正価だとパッとは買えないので、嬉しい!

 

Kちゃんもレスポートサックで可愛いショルダーバックを購入していました。

ニットのセーターもとてもKちゃんに似合っていました。うんうん。

Kちゃんは自分だけでなく、家族にも色々と買ってあげるのです。その優しさが大好きな私です。

 

楽しい時間あっという間に終わってしまいましたが、またKちゃんはじめ、友人に会えることを楽しみに、日々頑張っていきたいと思います。 

 

私の趣味は、大好きな人たちと会って過ごすこと。息子と一緒に遊ぶこと。読書、映画を見ること。洋服を買うこと(着ることも好き)、一人でのんびり、ぼんやりすることですが、それは本当に好きなことのようで、相も変わらずその好みは変わらないです。

その時間があるからこそ、頑張れるんだなあと今回つくづく感じました。 

 

私の親しい友人たちからの愛情に、いつも支えられています。あまり会えなくても、その気持ちはいつも変わらないことも感じています。

その愛情を感じるたびに、私って本当に幸せ者だなあと思うのです。

家族でもない他人の私ですが、家族と同じとは言いませんが、それに近いような深い愛情をいつももらっていることを実感しています。

 

そして、友人だけでなく、過去も現在もですが、仕事で接する人からも、そのように良く思い、気にかけて頂いていることを感じて、感謝している私です。 

今年も、過去に私が秘書をさせていただいた上司の方3人から、お年賀状をいつも通り頂きました。

一番古い方は、結婚前についていた上司です。

こんなに長く時間が経っても、こうして年賀状だけはやりとりさせていただけていることにも、やはり感謝の気持ちで一杯です。 

円満退職してきて良かったなあと、つくづく思いました。

  

なので、この感謝の気持ちを、やはり自分が成長することで、還元していきたいと改めて思っています。 

来年、年賀状をお出しする時は、今年より成長していたいと思います。

 

それでは今日も長い日記を読んでくださって有難う。

今日から仕事初めの方も多かったと思います。

明日も頑張ってくださいね!

  

それではまた☆

近い日に更新します。よろしくお願いします。

| | コメント (4)

古奈屋の桜エビカレーうどん

古奈屋の桜エビカレーうどん
新春特別メニューです♪
揚げ餅も入ってます。バナナ豆乳ジュースと一緒に頂きます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年 明けましておめでとうございます☆

皆さん、明けましておめでとうございます。

白猫です。

  

長らくブログを更新できませんでした。ようやく2011年、気持ちも新たに更新しています。皆さんはお元気でしたでしょうか?

忘れず、このブログを見てくださる方、本当に有難うございます!

忘れないでくださる方がいらっしゃることを思いながら、それをバネにようやく更新出来ました。

 

2010年後半は、昼も夜も土日もなく、仕事に追われていました。

実は2010年の仕事でやり残したことも多く、年が変わったとはいえ、そのまま引きずっている感じではあるのですが、やはり年が変わったことで、気持ちを切り替えていくことにしました。 

 

実は、いつものお正月は実家に帰省するのですが、今年は身内(父の兄)が年末押し迫って急に亡くなるということになり、帰省しませんでした。

久しぶりに家で過ごす元旦。

 

昨日の夜は一人で、時々訪れる近所の大きな公園に行ってきました。

夜10時過ぎ。

ランニングコースもある公園なのですが、元旦の夜というのに、数名、運動している人がいました。

 

私も少し歩いた後、小高い丘のような場所に座って、空を見上げました。

お正月だからなのか、冬だからなのか、空が澄んでものすごく綺麗に星が見えました。

星座については詳しくないのですが、北斗七星も北極星も、その他の星座がプラネタリウムがごとく、綺麗に輝いていました。 

 

思い切って仰向けに寝て空を眺めてみました。

さすがに、夜に一人で(一応女性なので(笑))それを試したことはないのですが、一度やってみたかったのですよ。

  

まさに夜空を独り占めしているような感じでした!

そこで、今年の目標を立て、凍死する前に起きて帰りましたが(笑)、体が冷え切る感覚すらとっても楽しめました。 

 

都内の公園で夜、横になって空を眺める。というのは、私にとって初めての体験でしたが、やってみると本当に気持ち良くて、自分で思ったより、案外そこまで恥ずかしいことでもありませんでした。それより、得たものの方が多かったです。

 

書くと叶うという目標を、ここに書かせてくださいね。

皆さんで共有して頂ければ嬉しいです。

 

 1、1月のカウンセラーの試験に合格する

 2、カウンセラーの仕事をご縁がある方からはじめていく

 3、ブログを週3日を目安に更新する

 4、週に3日はウォーキングをする。

 5、カウンセラーとしての仕事用に写真をとってHPを作る。

 6、今している仕事について、期待されること以上の結果を出す

 7、仕事とプライベートの時間をうまく確保出来るように、時間のやりくりをする

 8、自分が話したいことでセミナー登壇する

 9、息子や友人との時間を大切にする

 10、今年もこのブログを読んでくださっている方とお茶会を開く 

 

 他にも色々とありますが、大きいものを書かせていただきました。

実は1月に試験があるのですが、威張って言えることではないのですが、ほとんど勉強出来ていません。

 好きなことなので苦ではないのですが、どうしても時間捻出が出来なくて、それを言いわけにしていました。

 

 でも、昨日やはり思ったことは、この試験にはどうしても受かりたい。

試験に受からなくてもカウンセラーは出来ますが、やはりけじめとして受かっておきたいと思ったのです。(面接実技については、お陰さまで授業内で合格し、本番の試験は免除となりました)

 

 なので、なんとしても勉強の時間を確保し、それに向けて今は頑張っていきたいです。そして、今年、カウンセラーとしての仕事を開始します。

 

 もちろん、今、お仕事をさせていただいていることもおろそかにはせず、行動し、結果を出したいと思っています。

 昨年は気持ちに余裕もなく、失敗も多かったことを生かし、今年は失敗はなるべく少なく、そして、大きく成長して期待を上回る結果を出したいと思っています。

 

 とはいえ、やはり自分自身の時間がないと、消耗し、忙殺されることで良い仕事も出来ないと感じているので、その両方を両立することを決めました。 

 

 さらに、昨年、皆さんに勇気をいただいたセミナー登壇を、今年は自分が話したいことで試してみたいと思っています。

 実は、今年後半、セミナーの司会を2回勤めさせてもらいました。

はじめてのセミナー登壇の時よりも、人前に立つことに少し慣れてきています。良い経験をさせてもらっています。今後も司会は勤めていく予定です。

 

 次は自分の話したいことで登壇する。ということも自分の中で昨日決めました。勇気はいりますが、こうして書くことで実行しなくてはと自分を追い込んでいます。(笑)

  

 私にとって、昨年5月に開催したお茶会で、ご縁とタイミングがあった方と直接お会い出来たことが、今もとても良い体験になっています。

 今年も、最低1回は、このブログを読んでくださる方と、直接お会いする機会を作りたいと願っています。

 

 ブログ更新も含めて、私と読んでくださっている方の両方が、良い思い出になるような機会を作れたら私もとても嬉しいです。

 

 そんなことを、夜の星を寝ころんで眺めながら、心と頭を整理して、星たちからパワーを受け取ってきました。

 

 色々と至らぬことも多い管理人ですが、今年も見守って下さればとても嬉しいです。

 

 どうぞよろしくお願いします。

   

 2011年が皆さんにとって、素敵な1年となりますように。

心から願っています。

 

 更新しない間に色々と体験したこと、思ったこと、書きたいことは実は沢山溜まっています。

 少しずつシェアさせて頂ければ嬉しいです。

 

 さて、2日~3日は、毎年お正月恒例となった、親友のKちゃんとバーゲンとホテルステイです。

  

 また、携帯から更新しますので、読んでくださいね!

  

 素敵な1年となりますように☆☆☆

 

 読んでくださって有難う。またブログ再開出来て、嬉しいです。

今年もよろしくお願いします。

 

 2011年 元旦 白猫

 

| | コメント (1)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »