« 当たり前のことなんて、何もない と思うこと | トップページ | 立川グランドホテルでランチ »

魅力は多角的に持てたらベスト

皆さん、こんにちは。

また明日から1週間が始まりますね。

今日は、私の気づきを聞いてくださいね。 

  

私は色々と観察したり、考えたりすることが好きなのですが、魅力的な人って、どこが特に魅力があるんだろう、と色々と想像してみました。 

 

そうしたら、一致することを発見したのです。 

 

それは、魅力が多角的だということ。 

  

つまり、味が1種類じゃないということです。 

  

 活動的かと思えば、静かな一面もあり。

 明るいと思えば、思慮深い一面もあり。

 自立しているようで、時に頼りなかったり。

 頼りないようで、いざという時は、凛としていたり。

 弱いように見えて、決断力があったり。

 きついように見えて、実は優しかったり。

 優しいように見えて、ちょっと小悪魔な部分があったり。

  

 思いつくままにあげてみましたが、もっと魅力には種類があると思いますし、しかも同時に複数持てれば、すごく多角的になっていくと思うのです。 

 

 長所は伸ばしつつ、いつも同じだけではない、反対側の魅力も開花できたら、きっと生きるのが面白くなるのかも、と思う私です。

 どんなに美味しくても同じ味を食べ続けられないのが、人間の本能なのかなと思うので。

 

  ちなみに、簡単に準備できるとしたら、決断力をつけるということかもしれません。レストランのメニューをすぐに決める練習をしたり、何かに迷ったら、思い切って、考えずに選択したり。

 

 決断力がつくと、女性らしさがより生きるのではないかな、と色々な人をみて感じる私です。 

 つまり、いつもは自由なキャラでいいけれど、決断する時に凛々しくなる人で、あまりマイナスな印象を抱かれることはないと思うので。

  

 それではまた明日!

 良い1週間となりますように☆

 いつも読んでくださって有難う。

|

« 当たり前のことなんて、何もない と思うこと | トップページ | 立川グランドホテルでランチ »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当たり前のことなんて、何もない と思うこと | トップページ | 立川グランドホテルでランチ »