« 立川グランドホテルでランチ | トップページ | 自立の最後 デッドゾーンの抜け方 その1 »

お久しぶりです☆ 受け売りですが、人を褒めるポイント

皆さん、大変お久しぶりです。

いつ以来、更新していなかったのでしょう…。

 

人生で一番ではないか、というくらい、忙しい1カ月間でした。

まだまだ、こんなものでは甘いのかもしれませんが、正直、あまり眠れず、朝から夜まで、土日なく、仕事をしていました。

でも、ようやく落ち着いてきました。

これからは、また更新していきますので、こんなマイペースな私ですがよろしくお願いします。 

  

私の現在の仕事の1つに、セミナー運営があります。

主催者は上司なのですが、(現在、作家さんの秘書をさせていただいています。本を読むこと、文を書くことが好きなので、とても嬉しいご縁でした)私は運営の事務全般を任されていて、それが結構細かな仕事が多いのです。

本当はこのブログでもセミナーのお知らせをさせていただこうか、と思ったのですが、そんな余裕もなく。(笑) 

一番大きなセミナーが先週の土曜日にあり、それが無事に終了して脱力感を感じています。が、次のセミナーが間近に迫っています。

  

近日開催予定のものを、一応お知らせだけさせてくださいね。

私の近況報告も兼ねて。  

 

10/2(土) TOEIC満点著者コラボセミナー (東京 新宿開催)

ちなみに、私も参加します。

http://web.me.com/seminar1/mizuno/TOEIC.html

  

10/9(土)スピリチュアルメッセンジャー はづき虹映さんを迎えての、著名セラピスト、カウンセラー5名によるコラボセミナー (大阪中央区 開催 大阪近辺の方、良かったらどうぞ)

 http://web.me.com/seminar1/mizuno/kansai-star.html

  

さて、一番の大仕事だった、カリスマ恋愛相談のぐっどうぃる博士を招いてのセミナーが先週土曜日にありました。 

そこで、「ほめ言葉の伝道師」谷口祥子さん の講演で、本当に良い話しをお聞きすることが出来ました。 

  

ここで紹介させてくださいね。 

 

☆相手を褒める究極の2つの方法☆

1、私メッセージで褒める

  私も以前からお伝えしていますが、私がこう思う、私が素敵だと思う、というように、私が、という形で伝えると、とても伝わりやすいと思います。

 ただ褒めると、評価につながるので、人によっては不愉快になることも。

わたしメッセージはとても大事なんですね!

  

2、質問で褒める

  これは、なるほどな~と思いました。

例えば、素敵な服を着ている人を褒める時、

「素敵な服ですね」というよりも、「すごく素敵な服だけど、どこで買っているの?」と聞く。

「髪が綺麗ですね」というよりも、「すごく艶のある髪だけど、どこのシャンプーを使っているの?」 と聞く。

「どうしたら、あなたのようになれるの?」

という質問での褒め方は、つい答えてしまうことで、褒められた人にとっても、自然に会話が出来てしまう、つまり、遠慮がなくなり、垣根がなくなる褒め方だと感じました。 

 

すごく素敵な褒め方を教えて下さった、谷口祥子さんも、笑顔が本当に素敵な方でした♪

とてもほめ上手な方なので、私もなんとか当日乗り切ることが出来ました。

正直、当日までにすり減っていたので(笑)、当日、参加者の方の笑顔を見て、本当にホッとしました。

 

セミナーを運営してわかったのは、多くの方に助けられて成り立っているのだなということです。

講演してくださる講師の方はもちろんのこと、スタッフ、そして参加者さん。

どなたもすべて、欠けては成り立たない、ある意味、全体がコラボなんだなあとしみじみ感じる私です。

 

最近、色々と学ぶことも多く、またブログにて、シェアさせてくださいね!

 

そして、今、仕事を通じて、私の甘さや、まだまだだな、と思うことも多く、久々に落ち込みました。

長く、落ち込んでいなかったので、これも神様の思し召しでしょうか。

でも、元々楽天家なので、いつまでも落ち込んではいられず、学ぶことは学びつつ、私らしく生きていきたいな、と感じています。

それが、自分軸をぶらさない方法でもあり、それが結果として、信頼につながっていくのではないか、と私は思うのです。 

  

そして、一番落ち込んでいた時に、助けてくれた親友のKちゃんの存在に、本当に感謝しています。

準備の最中のとある日に、彼女と一緒にランチを食べました。

いつもなら、買い物に行くところを、私が多忙なので、ランチだけで切り上げてもらったのですが、その数時間で、本当に元気をもらいました。

 

その日の夜に、彼女から届いたメールには、私をいたわる気持ちがたくさんこもっていて、恥ずかしながら泣いてしまいました。 

こんなにも、私を思ってくれている親友がいて、私は幸せ者だな、と改めて実感。

なので、また、気持ちを切り替えて仕事を遂行することが出来たのです。

  

Kちゃんには、感謝してもしきれないです。

なにより、私自身をそのまま思ってくれる、無償の愛というか、そういう思いを、家族ではない友人からもらえる有難さ。

 

私も、そんな風に、関わる人に喜びを与えられる自分でありたいなと思いました。 

Kちゃんはもちろんのこと、他にもたくさん、私を助けてくれる人がいました。すべての人に感謝です。

 

他にも、心理学の講座で、すごく良い学びもあったのです。

近々シェアさせてくださいね♪ 

 

それではまた明日!

今日は久々の日記ですが、読んでくださっている方、本当に有難う。

嬉しいです。

感謝をこめて。

 

|

« 立川グランドホテルでランチ | トップページ | 自立の最後 デッドゾーンの抜け方 その1 »

コミュニケーション力」カテゴリの記事

コメント

白猫さん、こんばんは。おひさしぶりです。

9月は私にとっては大切な1ヶ月でありました。
そして10月になって、今までどうしても手放せなかったことを手放すことが出来ました。びっくりするぐらい、スッキリです。

そして久しぶりにブログを読んで、また違うびっくりです!
偶然本屋さんで見つけて、はづき虹映さんと谷口祥子さんの本を読んでいました。(恥ずかしながらお二人のことは知らず、題名に心引かれて買いました。)

デッドゾーンの抜け方のお話も、とてもとても興味深いです。

白猫さんのお話は、いつも今の私に必要な大事なことを教えてくれます。
ありがとうございます。

お忙しそうですが、寒くなってきましたのでお体には十分気をつけてくださいね。

投稿: 華 | 2010年10月10日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立川グランドホテルでランチ | トップページ | 自立の最後 デッドゾーンの抜け方 その1 »