« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

お久しぶりです☆ 受け売りですが、人を褒めるポイント

皆さん、大変お久しぶりです。

いつ以来、更新していなかったのでしょう…。

 

人生で一番ではないか、というくらい、忙しい1カ月間でした。

まだまだ、こんなものでは甘いのかもしれませんが、正直、あまり眠れず、朝から夜まで、土日なく、仕事をしていました。

でも、ようやく落ち着いてきました。

これからは、また更新していきますので、こんなマイペースな私ですがよろしくお願いします。 

  

私の現在の仕事の1つに、セミナー運営があります。

主催者は上司なのですが、(現在、作家さんの秘書をさせていただいています。本を読むこと、文を書くことが好きなので、とても嬉しいご縁でした)私は運営の事務全般を任されていて、それが結構細かな仕事が多いのです。

本当はこのブログでもセミナーのお知らせをさせていただこうか、と思ったのですが、そんな余裕もなく。(笑) 

一番大きなセミナーが先週の土曜日にあり、それが無事に終了して脱力感を感じています。が、次のセミナーが間近に迫っています。

  

近日開催予定のものを、一応お知らせだけさせてくださいね。

私の近況報告も兼ねて。  

 

10/2(土) TOEIC満点著者コラボセミナー (東京 新宿開催)

ちなみに、私も参加します。

http://web.me.com/seminar1/mizuno/TOEIC.html

  

10/9(土)スピリチュアルメッセンジャー はづき虹映さんを迎えての、著名セラピスト、カウンセラー5名によるコラボセミナー (大阪中央区 開催 大阪近辺の方、良かったらどうぞ)

 http://web.me.com/seminar1/mizuno/kansai-star.html

  

さて、一番の大仕事だった、カリスマ恋愛相談のぐっどうぃる博士を招いてのセミナーが先週土曜日にありました。 

そこで、「ほめ言葉の伝道師」谷口祥子さん の講演で、本当に良い話しをお聞きすることが出来ました。 

  

ここで紹介させてくださいね。 

 

☆相手を褒める究極の2つの方法☆

1、私メッセージで褒める

  私も以前からお伝えしていますが、私がこう思う、私が素敵だと思う、というように、私が、という形で伝えると、とても伝わりやすいと思います。

 ただ褒めると、評価につながるので、人によっては不愉快になることも。

わたしメッセージはとても大事なんですね!

  

2、質問で褒める

  これは、なるほどな~と思いました。

例えば、素敵な服を着ている人を褒める時、

「素敵な服ですね」というよりも、「すごく素敵な服だけど、どこで買っているの?」と聞く。

「髪が綺麗ですね」というよりも、「すごく艶のある髪だけど、どこのシャンプーを使っているの?」 と聞く。

「どうしたら、あなたのようになれるの?」

という質問での褒め方は、つい答えてしまうことで、褒められた人にとっても、自然に会話が出来てしまう、つまり、遠慮がなくなり、垣根がなくなる褒め方だと感じました。 

 

すごく素敵な褒め方を教えて下さった、谷口祥子さんも、笑顔が本当に素敵な方でした♪

とてもほめ上手な方なので、私もなんとか当日乗り切ることが出来ました。

正直、当日までにすり減っていたので(笑)、当日、参加者の方の笑顔を見て、本当にホッとしました。

 

セミナーを運営してわかったのは、多くの方に助けられて成り立っているのだなということです。

講演してくださる講師の方はもちろんのこと、スタッフ、そして参加者さん。

どなたもすべて、欠けては成り立たない、ある意味、全体がコラボなんだなあとしみじみ感じる私です。

 

最近、色々と学ぶことも多く、またブログにて、シェアさせてくださいね!

 

そして、今、仕事を通じて、私の甘さや、まだまだだな、と思うことも多く、久々に落ち込みました。

長く、落ち込んでいなかったので、これも神様の思し召しでしょうか。

でも、元々楽天家なので、いつまでも落ち込んではいられず、学ぶことは学びつつ、私らしく生きていきたいな、と感じています。

それが、自分軸をぶらさない方法でもあり、それが結果として、信頼につながっていくのではないか、と私は思うのです。 

  

そして、一番落ち込んでいた時に、助けてくれた親友のKちゃんの存在に、本当に感謝しています。

準備の最中のとある日に、彼女と一緒にランチを食べました。

いつもなら、買い物に行くところを、私が多忙なので、ランチだけで切り上げてもらったのですが、その数時間で、本当に元気をもらいました。

 

その日の夜に、彼女から届いたメールには、私をいたわる気持ちがたくさんこもっていて、恥ずかしながら泣いてしまいました。 

こんなにも、私を思ってくれている親友がいて、私は幸せ者だな、と改めて実感。

なので、また、気持ちを切り替えて仕事を遂行することが出来たのです。

  

Kちゃんには、感謝してもしきれないです。

なにより、私自身をそのまま思ってくれる、無償の愛というか、そういう思いを、家族ではない友人からもらえる有難さ。

 

私も、そんな風に、関わる人に喜びを与えられる自分でありたいなと思いました。 

Kちゃんはもちろんのこと、他にもたくさん、私を助けてくれる人がいました。すべての人に感謝です。

 

他にも、心理学の講座で、すごく良い学びもあったのです。

近々シェアさせてくださいね♪ 

 

それではまた明日!

今日は久々の日記ですが、読んでくださっている方、本当に有難う。

嬉しいです。

感謝をこめて。

 

| | コメント (1)

立川グランドホテルでランチ

立川グランドホテルでランチ
学生時代からの親友のTちゃんと、ビュッフェランチしてきました。

立川グランドホテルのビュッフェはかなり美味しくて満足です♪

久しぶりに会えて嬉しかったです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

魅力は多角的に持てたらベスト

皆さん、こんにちは。

また明日から1週間が始まりますね。

今日は、私の気づきを聞いてくださいね。 

  

私は色々と観察したり、考えたりすることが好きなのですが、魅力的な人って、どこが特に魅力があるんだろう、と色々と想像してみました。 

 

そうしたら、一致することを発見したのです。 

 

それは、魅力が多角的だということ。 

  

つまり、味が1種類じゃないということです。 

  

 活動的かと思えば、静かな一面もあり。

 明るいと思えば、思慮深い一面もあり。

 自立しているようで、時に頼りなかったり。

 頼りないようで、いざという時は、凛としていたり。

 弱いように見えて、決断力があったり。

 きついように見えて、実は優しかったり。

 優しいように見えて、ちょっと小悪魔な部分があったり。

  

 思いつくままにあげてみましたが、もっと魅力には種類があると思いますし、しかも同時に複数持てれば、すごく多角的になっていくと思うのです。 

 

 長所は伸ばしつつ、いつも同じだけではない、反対側の魅力も開花できたら、きっと生きるのが面白くなるのかも、と思う私です。

 どんなに美味しくても同じ味を食べ続けられないのが、人間の本能なのかなと思うので。

 

  ちなみに、簡単に準備できるとしたら、決断力をつけるということかもしれません。レストランのメニューをすぐに決める練習をしたり、何かに迷ったら、思い切って、考えずに選択したり。

 

 決断力がつくと、女性らしさがより生きるのではないかな、と色々な人をみて感じる私です。 

 つまり、いつもは自由なキャラでいいけれど、決断する時に凛々しくなる人で、あまりマイナスな印象を抱かれることはないと思うので。

  

 それではまた明日!

 良い1週間となりますように☆

 いつも読んでくださって有難う。

| | コメント (0)

当たり前のことなんて、何もない と思うこと

皆さん、こんにちは!

今日も東京は蒸し風呂です。 

でも、せっかくの土曜日。

朝1番上映回で、「カラフル」を観てきました。 

 

森絵都さんの原作ファンの私なので、今回の映画観賞をとても楽しみにしていた私です。 

そして、思わずジーンとするシーンもありました。

 

観た後で感じたのは、人は一人では生きられないこと。

心通じる友人と家族がいれば、人はそれだけで、他に何もいらないと思えるほど、幸せだということ。

  

それをこの映画を観て、得た一番のことです。

  

生きていると、あれこれ望みや希望は出てきますが、心通じる友人と家族、未婚であれば恋人がいれば、それだけで十分幸せで、それ以外のことは、「おまけのプレゼント」なのかもしれません。

 

そう思えば、毎日生きている時に、受け取っている様々な良いことは、どんなに小さなことであっても、ものすごく感謝すべきことではないかな、と思うのです。 

 

当たり前のことなんて、きっと何一つないと思うのです。

すべてを「当たり前」と思った瞬間に、手から幸せがこぼれおちていくのではないか、と私は感じています。 

 

実は、過去に私の存在が、他者にとって、ものすごく必要だと思ってもらえたことが幾度かあります。

それが、ふいに私にとって負担だと思えて、すべてを手放してしまいました。相手にとっては衝撃だったと思いますし、また、私も残酷なことをしてしまったと、反省もしました。 

 

でも、そこで得たことは、人の人生の柱になることは、どんなに親しい関係であっても(家族であっても)他者には出来ないということでした。

柱は自分で立ててもらって、私が出来るのは、その柱をより強くする援助だけなのでしょう。私自身についても、同じです。

そして、それがお互いのために良いことだと思うのです。

 

話は戻りますが、あまりうまくいかないな、と思った時こそ、当たり前のことなんて、何もないと思って、小さなことであっても周囲の人、運命の神様に感謝すること。

そうすれば、きっとすべてがいい方向に進んでいくと、心から信じて生きている私です。

それは多分、実践できているのではないかな、と自負しています。

 

逆にそれを忘れて生きてしまったなら、私はすごく後悔すると思います。

そのくらい、大事にしたい心情です。 

  

今日も読んでくださって有難う。

 

それではまた明日☆ 

 

| | コメント (1)

今年の夏

皆さん、こんにちは!

もう、いつの間にか9月ですね。

毎日暑いので、9月とは思えません。

 

皆さんにとって、今年の夏はいかがでしたか?

 

私は、去年とは違う、新しい仕事をしているので、自分のリズムがうまくつかめず、忙しかったという印象です。

 

でも、充実しているということでもあるんですけれどね!

楽しく仕事が出来ることに感謝している私です。 

 

そして、今年の夏といえば、私にとっては、miwa ちゃん の夏でした。

息子がファンなので、イベントのため、始発にのって、何時間も並んで観るという経験をしました。

  

正直、私自身がそこまで誰かのために並べるようなタイプじゃないので、人生初の頑張りです。(笑)

でも、並んでいる時は死ぬかと思うくらい辛いんだけど、実際に観る時は、本当に良かった~と思えるのです。 

 

miwaちゃんの歌が素敵で、そして、とっても綺麗な子なので、引き込まれます。私もすっかりファンになっていました。  

  

そして、今日、長らく会えなかった友人に、9月には会いたいと思い、連絡してみました。

彼女から8月にハガキをもらって以来、ようやく会えそうな目途がたちました。彼女も私に会いたい、と思ってくれていたそうで、シンクロだ~と、とっても嬉しく思ってます。

北海道育ちの友人なので、この夏の東京はかなり堪えたそうです。

私でさえ、体調不良になるくらいの暑さです。当然ですよね。(地球、大丈夫なんだろうか…)

  

今日は雑記でした。

それではまた明日!

おやすみなさい。 

 

良い週末をお過ごしくださいね☆

 

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »