« miwaのトーク&ライブ | トップページ | 相手のことを考えて行動する »

与えること 奪うこと

皆さん、こんにちは。

今日はすごく嬉しいことがあったので、聞いてくださいね。

  

私の大事な友人の一人から、メールでこんな言葉を頂きました。

   

「白猫ちゃんといるとほっとする。
ただ、いるだけでホッっとするわ」

   
 この言葉。
 私にとっては、まさにドストライクな褒め言葉でした。(嬉しい)
  

 「ただ、いるだけでホッとする」

 なんて、すっごく嬉しいです。私もメールをくれた彼女に対して、同じように感じているのですが。

   
 彼女は、与えるものが多いのに、私から奪うものがないのです。

これは実は、とてもすごいことではないか、と感じているのです。

  

 人間関係には4つの組み合わせがあると思います。

  

 与えるものが多くて、奪うものも多い。

 与えるものが少ないのに、奪うものが多い。

 与えるものが少なくて、奪うものも少ない。

 与えるものが多くて、奪うものが少ない

  

 一番理想なのは、与えるものが多くて、奪うものが少ないという組み合わせだと思うのです。

 どちらか一方がこのタイプで、片方は逆ということは、関係が成り立っていかないので、いずれ縁がなくなるのではないかなと感じています。

 

 この自分が与えているか、奪っているか、というのは、実は、自分ではわからないだろうと思うのです。

 実は、相手が感じること だと思うのです。

  

 なぜなら、人はだれもが一生懸命生きていて、好きな人、家族、周囲の人と関わっていきますよね。

 そんな時、「自分らしい自分」で関わっていくので、その自分が相手に、与える人なのか、奪う人なのか、なんて、考えもしないし、一般的に自分が良いものを与える自分でありたいと考えて行動しているはず。

  

 でも、実際にそうしているかどうかは相手が決めることなんですよね。

  

 私が考える、「与えること、奪うこと」は、具体的に何かを書きますね。あくまで私が思う、代表的なことだけですが。

  

 与えること。

 優しさ。理解する。思いやり。相手の立場になって考える。そのままの相手を受け入れる。好意は素直に伝えるだけで、相手から無理に要求はしない。

  

 奪うこと。 

 相手に期待しすぎる。感情的に責める。相手を非難する。悪いところを指摘する。相手に自分の価値観や好みに変わってもらおうとする。何かあれば相手のせいにする。自分のことをわかって欲しくて自分のことばかり伝えようとする。言っていることを理解しようとしない。などなど。

 

 あくまで今思いついたことなのですが。

 男女、家族、友達に関係なく、上記のことは共通すると感じています。

 

 私が居心地がいいと思う人は、自分らしくいさせてくれて、相手に過度に期待されず、でも、自分を必要としてくれていることは伝わってくること。

 なのかな、と感じています。

  

 いてもいなくてもいい人だから期待されないのではなく、いてほしい人だから、大事に思うので、期待せず、そのまま見守ってくれる人。

 

 私も自分の家族、友人、大事な人たちに、できる限りそうありたいと思っています。(特に身近な家族には難しいこともありますが… 反省)

 その指針がずれていないかは、こうして大事な友人が、言葉で伝えてくれることでしょう。幸せになれる言葉を、私に与えてくれる友人たちに、心から感謝☆

  

 いつも読んでくださって有難う。

 また明日!

|

« miwaのトーク&ライブ | トップページ | 相手のことを考えて行動する »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

良い記事でした。

投稿: | 2013年10月30日 (水) 03時24分

一言コメント、有難うございます。
嬉しかったです。

投稿: 白猫 | 2013年11月15日 (金) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« miwaのトーク&ライブ | トップページ | 相手のことを考えて行動する »