« 映画「告白」を観てきました。 | トップページ | ウォーキングしています☆ »

自尊心を傷つけない

皆さん、こんにちは。

先日、大切な人の悪口を、人前で言わない という記事を書かせていただきました。

 

これは、本人がいないところであっても、本人を知っている人たちの前で悪く言うことで、本人の株を下げてしまうというリスクがあるからです。

人の印象は簡単に変わるもの。

 

「人がこう言っていても、本人を見なければそれはわからない」

と、ぶれずに考えられる人がどれだけいるでしょう?

「人がこう言っていたから、そうなんだろう」

と流されるのが、人間なのかなと思うのです。

 

だからこそ、本人を知っている人(特に複数の場で)で、本人を落とすようなことは言ってほしくないなと思うのです。

口にした自分さえ、評価を落としてしまうのですから。

 

そして、もっと大事なのは、本人の前で、本人を決して悪く言わないこと。

本人と2人きりであっても、誰かの前であっても。これは決してしないでほしい、ベスト1のことだと私は感じています。

 

なぜなら、自尊心を傷つけてしまうから。

 

人前であれば、恥をかかされたことでの恨みと憎しみを買うでしょうし、2人きりであっても、失礼なことを言う人に対して、本当に尊敬する気持ちを抱けるでしょうか。

 

人は自分がしたことは必ず返ると思うのです。

好きな人、家族にはつい、気持ちが緩んでしまうけれど、相手の自尊人を傷つけるようなことを言ってしまったら、必ず、同じように、「たいしたことない人」というような扱われてしまうと思うのです。

 

お互い様なんだけど、実はお互い様とは傷かず、「あなたなんて大したことない人」合戦をしているのは、本当にもったいないなと思うのです。

「あなたって素敵な人」合戦ができたら、本当に楽しんだけどな、って思います。 

 

ちなみに、私は友人といると、どうしてもお互い褒め合ってしまうんですよね。それがなんだか恥ずかしいけれど、楽しいです。

  

読んでくださって有難う。

また明日!

良い1週間となりますように☆

 

|

« 映画「告白」を観てきました。 | トップページ | ウォーキングしています☆ »

恋愛、友情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「告白」を観てきました。 | トップページ | ウォーキングしています☆ »