« ホテルバイキング | トップページ | 今年の夏 »

後輩、部下に好かれる方法

皆さん、こんにちは!

そして、本当に更新、久しぶりです。

いつ以来なんだろう…と、自分でも思い出せないほどです。

長い間、留守にしてすみませんでした。

  

あまりに仕事が多忙で、頭が回らない状態でした。

また、マイペースになりますが、ブログで色々と思うことを発信させてくださいね。

これからも、どうぞよろしくお願いします。 

 

さて、今日の本題です。

最近、友人から、後輩に尊敬されたい先輩について話を聞きました。

その方は後輩を変えたいけれど、自分はそのままで尊敬し、好かれたいといいう気持ちを持っているとのこと。 

  

このことを聞いて感じたことがあります。 

 

それは、自分がそのままで好かれたいのであれば、人のことも、そのままで受け入れるしか方法はない

 

ということです。

 

人のことは、自分の思う理想に変わって欲しいけれど、自分は頑張っているのだから、そのままで受け入れてほしい。

 

というのは、あまりに虫が良すぎるというか、自分を省みていない気がします。これは上下関係に関係ないと感じます。 

 

そして、もう1つ。

後輩、部下に好かれたいのであれば、恥をかかせないこと。

 

出来る人は、人前で怒鳴ったり、叱責はしないと思うのです。

個別に伝えれば、皆、きちんと考える力があるのですから、その配慮にこたえてくれると私は信じています。 

 

読んでくださって有難う!

また明日。

良い1日をお過ごしくださいね☆

|

« ホテルバイキング | トップページ | 今年の夏 »

コミュニケーション力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテルバイキング | トップページ | 今年の夏 »