« 与えること 奪うこと | トップページ | うまくいくコミュニケーションの考え方 »

相手のことを考えて行動する

皆さん、こんにちは。

お盆なので、夏休みの方も多いのではと思います。

 

私も今週は夏休みモードでのんびりしちゃってます。

母が来訪したり、息子も家にいることが多いので、ついそれに引きずられちゃって。やることは沢山あるのですが。

 

昨日、与えること 奪うこと、について記事を書きました。

 

 私は、与えるものが多くて、奪うことが少ない関係がベストだと感じていますが、これもやはり組み合わせというか、相性もあるのかなと思うのです。

 

 お互い同じタイプであることがベストの場合もあるし、どちらかが補い合えるタイプでもいいのかもしれません。

 すべて「相手が感じること」なので、同じ人の評価でも、人によってキャパと相性が違うのです。

 

 でも、これだけは奪う行為の中でも、特にやめておいた方がいいと思うのこと。

  

 物事の真意が分からないのに、決めつけて責めること。感情的に怒ること。 

 

 これをして得した人はいないと思うのです。

 疑問を感じたら、一度冷静になって、時間をおいて考えてみてから、言葉にすれば、とんでもない事態は避けられると感じています。

  

 思うままに行動することが、素直に生きるということではないと思う私です。

 もし感情がこみあげて、いつもの自分ではない行動をしようとした時には、まず、相手のことを考えてから行動できたらいいな、と思う私です。(出来ないこともあるのですが、そう思っているということなのでお許しください)

  

 それではまた明日☆。

 明日は大好きな友人(昨日のメッセージをくれた)と会って、楽しんできますね。

 皆さんも良い休日をお過ごしください。

 お仕事の方は頑張ってくださいね。

|

« 与えること 奪うこと | トップページ | うまくいくコミュニケーションの考え方 »

私らしく生きる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 与えること 奪うこと | トップページ | うまくいくコミュニケーションの考え方 »