« 予感力について | トップページ | 人の好意を受け取る力 »

投影について

皆さん、こんにちは。

最近、色々と慌ただしくて、ゆっくりブログ更新が出来なくてごめんなさい。

 

明日、明後日と終日、心理学のセミナーです。

心理学を学びはじめてから、色々な人の心の深層心理について、知ることができています。

まだ学びの初めですが、それでも、目からうろこのことばかり。

 

例えば、「投影」ということについても、とても興味深いのです。

 

簡単に説明すると、以前、うまくいかなかった人と似たタイプの人に偶然会うとしますよね。

その人とはまだ何もない状態なのに、「何となく苦手」な印象を抱いてしまうのです。

そうすると、相手にそれが伝わる。

そして、やはり仲が上手くいかなくなると、「やっぱり。私はこういうタイプはダメなんだわ」ということになる。

 

それが投影です。

自分の苦手な人を、似ている人に投影するというのは、自分の心の苦手意識の投影です。

 

他には、自分の持っている嫌な部分を、目の前の人に投影して、むしょうに腹がたつ。つまり自分への攻撃を相手に向けている。

逆に、ある特定の雰囲気の素敵な人を見ると、なぜか腹がたつ。

実はそれは、自分がそうなりたいと思う雰囲気を持っているからだそうです。つまり、自分の中に、その魅力が眠っている証拠だとか。

 

自分の心って不思議ですよね。

何かのフィルターを通して、人を見てしまうんですね。

でも、それが人間らしくもあるのかもしれません。

そして、知っているだけで、避けられる問題もあるのかなと思うのです。 

それではまた!

明日の夜、更新出来なかったらごめんなさい。

良い週末をお過ごしくださいね。

 

|

« 予感力について | トップページ | 人の好意を受け取る力 »

プチ心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予感力について | トップページ | 人の好意を受け取る力 »